飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

5件の書き込み

  • 1:にゃコロ 女性 2017/05/10 20:20 [通報]

    最近は猫の特集番組が多いので、良く見ています。人気の猫ランキングでも必ず上位に上がるスコティッシュフォールドは、私の中でも1度は飼ってみたい猫種のトップ3に入ります。
    番組ではその可愛さや性格、特技などの前向きな情報が多く発信されていて、今回の様な交配の専門的な知識や、寿命の話を知る場がなかった為、参考になりました。
    どんな生き物にも寿命はあって、一緒に暮らす家族として最後を看取るのは自然な流れですが、その生きる期間を知ることで、健康に長生きする為のケアを早くから実践してあげられるのだと思います。
    人をはじめから疑ってしまうのは悲しいことですが、健全で違法の無いブリーダーさんとの出会いの重要さには、とても共感します。
  • 2:コタロー 女性 40代 2017/07/01 04:01 [通報]

    2歳の垂れ耳スコティッシュオス去勢済みを飼っています。
    ものすごく顔も仕草も可愛いですがものすごく弱いです。
    まだ1歳チョットの去年に心肥大、胸水になり緊急入院からの酸素室、様子がオカシイと思い急いで病院へ行ったら口を開けて呼吸をし始めて先生も慌てて酸素室へ、と、なり今日が山場だから覚悟して下さいと言われ泣く泣く帰り連絡を寝ずに待ってましたが悲報の連絡はなく一命を取り留めましたが毎月の検診と毎日のお薬はかかせません。おかげで?今は普通に元気に過ごしてますが嘔吐の繰り返しは治らず食事の工夫や夜中にゲボゲボ吐いて処理したり何かと手がかかります。
    スコティッシュは垂れ耳、フクロウの様な顔も可愛さゆえ、今は空前のネコブームでかなり値段が高騰してますがそれでも飼う人が多いと思います。ですが、可愛さだけでわないのが生き物です。スコティッシュを飼うなら病弱、お金もかかるなどをわかった上で飼って欲しいです。
    ウチは買った時に保険を入りましたがそれでも毎日1万くらいはかかります。
    経済力がなかったり、仕事で留守が長い方にはオススメしない種類です。
    可愛いだけで面倒が見れない方にはオススメしません。もっと丈夫なコをオススメします。

  • 3:ちせ 女性 20代 2017/09/27 21:15 [通報]

    垂れ耳同士の交配による疾患はやはり問題にとりあげられますよね。親猫の名前がわかったところで、その親猫がどんな猫か、そもそも本当にその親猫が本当に親猫なのか、私達にはわからないことが多いため結局ブリーダーを信じるしかないですよね。また、購入後疾患が見つかった場合新しい猫と交換するという保証がついているペットショップがありますが、一度家族になった猫を疾患が見つかったからと言って簡単に交換する人ってほぼいないと思いますし、実際にそのサービスを利用した人って聞いたことありません。大切な家族だからと必死に疾患と向き合いケアをする飼い主がほとんどです。

    結局は悲しい思いをしないためにも、ちゃんとしたブリーダーから購入し病気や困り事があったらすぐに相談し、長く幸せに暮らせる環境を作るのが大切ですよね。
  • 4:ゆず 女性 20代 2017/09/29 22:06 [通報]

    耳が折れて丸まっているのは、成長過程で耳の軟骨がうまく形成されないという異常があるからです。突然変異の個体を繁殖させたことから遺伝子疾患の問題が多く、遺伝性骨形成異常症になりやすいです。症状としては、骨の成長不足から足が短くなる、尻尾が硬直する、関節の軟骨が不全などといった問題が起き、強い痛みを伴うケースもあるようです。また、内臓にも病気を抱えやすくなってしまいます。なので、個人的にはスコティッシュは愛らしくはあるのですが折れ曲がっている耳を見ると複雑な気持ちになってしまいます。記事にもある通り飼い主さんが病気の早期発見を心がける事が大切ですね。また、最初のうちは耳が折れていたのに途中から耳が立ってくるという子もいます。そもそも成猫になってからも耳折れのままというのは3割程度です。決してそんな事をする人はいないと思いますが、期待はずれだったとその子を手放すなんてことはいわゆる御法度です。耳が立っていようが立ってなかろうがそんなことは関係ありません!最後まで愛情いっぱいに育ててあげてくださいね。
  • 5:香月 女性 30代 2017/10/18 14:49 [通報]

    スコティッシュフォールドの最大の特徴は「たれ耳」「折れ耳」ですよね。スコティッシュフォールドは、このような耳の形をしていることから、耳の中に湿気が溜まりやすく、外耳炎になりやすいといわれています。猫が耳を気にする素振りを見せたので、耳をめくってみると黒い耳垢がビッシリ!なんてことも、少なくないようです。

    毎日のブラッシングと一緒に、耳掃除シートなどで拭きとってあげ、定期的にイヤークリーナーを使って耳掃除してあげるといいですね!痒みや違和感で、猫が耳を掻き毟ってしまうと、二次感染を引き起こすこともありますので、たかが耳掃除と侮ってはいけません。

    また、記事にもあったようにスコティッシュフォールドは、体が弱い個体も多いので、何か異変を感じたら、すぐに動物病院で診てもらうことを心がけましょう。早めに信頼できる獣医さんを見つけておくことが大切ですね!
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

人気のキーワード