白猫の性格、知ってますか?あの白い仮面の下には「犬」が隠れていた!?

白猫の性格、知ってますか?あの白い仮面の下には「犬」が隠れていた!?

真っ白い被毛と透き通った目・・・ああ、なんて、白猫は美しいのでしょう!その神々しいお姿に、惹かれる方も多いでしょう。道を歩いていてもつい、パッと視線を持っていかれてしまいますものね。そんな白猫は、どんな性格をしているか、ご存知ですか?

1632view

白猫とは?

コージャスな白猫

猫の被毛の色は、メラノサイトという色素細胞の量が、多いか少ないかで決定されます。白猫の場合、メラノサイトの働きが、W遺伝子という白猫遺伝子により抑制される為全身に色がつかず、白猫となるのです。

白い被毛は自然界では目立ちやすいため、生存には不利だと言われています。加えて、ブルーの目を持っている猫の場合、聴覚に異常が生じることが多く、更に生き残るのが厳しくなります。白猫を取り巻くこのような背景を鑑みて、どのような性格をしているのか、チェックしていきましょう!

性格は?

正面を見る白猫

本題の、白猫の性格です。実際に白猫を飼っている方たちの意見を挙げてみました。もちろん、それぞれの白猫で個体差はありますので、あくまでも傾向として捉えてくださいね!

警戒心が強く、臆病!?

総じて、知らない人や音、突然の大きな音などには恐怖心を抱くことが多いようです。即座にベッドの下などに隠れる白猫も。ですが、知らない人に警戒するのは最初だけで、慣れてくれば懐くこともあるようです。中には、知らない人だとうが何だろうが、恐れるものが何もない、という肝っ玉の座った白猫もいるようですが・・・。

飼い主さんにだけ、懐く

前述したように、知らない人に警戒心を抱く傾向があるのですが、飼い主さんにはべったりな白猫が多いようです。そんな所も、可愛いですね!甘えん坊な面があり、ずっと飼い主さんの後を追う白猫も多いようです。そして寂しがり屋なので、1匹での留守番は、得意ではないようです。多頭飼いをした方が、良いかもしれません。

道端の白猫

白や明るい色が好き!?

飼い主さんたちの意見では、白や明るい色の上に寝るのが好き、というものが多いです。白猫にとっては保護色になって、落ち着くのかもしれませんね。黒や暗めの色は好まないのだとか。少数派ですが、逆に暗い色を好む白猫もいるようです。

鳴き声が大きい

正確には性格ではないかもしれませんが、鳴き声やゴロゴロ音が大きい、という意見が多く見られました。主に、何かをして欲しい時やご飯の時に鳴くのですが、とにかく声が大きいようです。体の構造上の関係なのか、それとも要求を通そうとする意思が強いのか・・・理由は分かりませんが、集合住宅で飼う時には、注意が必要かもしれません。オスでは、「ニャオ」と鳴かずにサルのような鳴き声で鳴く、という意見もありました。う〜ん、不思議です・・・

賢い

賢い、という意見も多いです。飼い主さんがダメと言った事はやらない、名前を呼ぶと、例えうたた寝をしていても来るなど、クレバーな一面もあるようです。真っ白なボディというだけでも何となくスマートな印象なのに、更に賢さも加わるなんて、益々白猫の魅力が、溢れてしまいますね!

飲み水にはこだわりあり!?

気になったのが、「蛇口からの水しか飲まない」という意見です。数件ありました。蛇口からポタポタと垂れる水を好む猫の話は聞いたことがありますが、それしか飲まないとは、結構なこだわりようです。このような白猫の場合は、常に蛇口を緩めておく必要があるでしょう。

逆に、流れる水を怖がって、溜めてある水を好む、という白猫もいるようです。ここは好みが分かれるポイントなのかもしれませんね。あなたが出会う白猫は、どちら好みでしょう?

動きがスロー?

ここも、意見が分かれる所です。動きがゆっくりで不器用・・・という白猫もいれば、俊敏で器用に何でもこなす、という白猫もいるようです。人間でも同じですから、身体能力には個体差があるということなのでしょう。

犬みたい

飼い主の後をついてまわる、外出すると寂しがる、おもちゃを取ってきて遊ぶのが好き・・・確かに、何となく犬っぽいニオイがします。猫というと独立しているイメージが強いですが、白猫の中には飼い主にべったりの子もいるようですから、もしかしたら中身は犬に近いのかも、しれませんね。猫も犬も両方好き!という方には、向いていると言えるでしょう。ちなみに、靴やコップなどの穴?に顔を突っ込むのが好きな白猫もいるみたいです。実は本当に、犬なのかもしれませんよ!(笑)

まとめ

白猫

目立ちやすい白い被毛、という自然界においては不利な条件を持った白猫ですが、それを賢さや人に依存する、という部分で補っているような気もします。保護色となる白や明るい色が好き、というのは、面白い発見です!

私も以前、動物シェルターで白猫の美しさに惹かれて抱っこさせてもらおうとした事がありましたが、警戒されて無理でした・・・残念!やはり、白猫には、魅了されてしまう何かがありますよね。いつかは一緒に、暮らしてみたいです♡

スポンサーリンク

人気のキーワード