猫ニキビの症状と対処法

猫ニキビの症状と対処法

猫にもニキビ・・・?はい、あるのです!つぶして放っとけばそのウチ治る、なんて思っていると、危険かもしれません。猫は人間と違い、ニキビに違和感を感じて掻きむしる事があります。これが悪化の原因となってしまう場合も。猫のニキビについてきちんと知り、正しい対処をしていきましょう!

815view

猫ニキビとは

猫の顎

猫のニキビは、大体が顎や唇に出来ます。人間とは違い、コメドと呼ばれる黒いプツプツが猫ニキビです。ですから、汚れのように見えるかもしれません。怪我かと思って受診をしたら、実は猫ニキビと診断されたというケースもあります。

猫ニキビは気をつけていないと、見過ごしてしまいがちな症状です。日頃のスキンシップの時にでも、顎をチェックしてあげましょう。まだ軽度なら、自宅でのケアで緩和出来る場合も多いです!

猫ニキビの原因

検査されるねこ

猫ニキビが出来る原因は、まだはっきりとは分かっていません。ですが、ストレスや食器の問題、毛づくろい不足、免疫力の低下や病気の前兆、接触性皮膚炎やアトピー性皮膚炎、皮膚の異常などと考えられています。

猫ニキビの症状〜軽度から重度まで〜

鳴く子猫

猫ニキビは大きく分けて、軽度、中度、重度の3段階が考えられます。それぞれの症状を詳しくチェックしましょう!

まだ大丈夫!「軽度」は自宅ケアで対処

猫ニキビが軽度の状態はまだ、黒いポツポツが少し見られる位です。これが猫のニキビだという事を知らないと、汚れか傷、キャットフードの粉がついているのかな、程度にしか思わないかもしれません。まだまだ自宅でのケアが出来る段階です。この時点でコメドを取り除いておけば、悪化を防げるでしょう。

コメドを取り除くには、湿らせたガーゼなどで拭く、歯ブラシや歯間ブラシで優しく取り除く、という方法があります。ゴシゴシこすると良くありませんので、あくまでも力を入れず、取り除くようにしましょう。普段から愛猫の顎をチェックし、コメドがないか確認すると良いですね。

特に黒猫や長毛の子は分かりにくいので、注意深く観察します。もちろん、黒くなっていた場合には、すぐに掃除してあげましょう!

早めの受診を。「中度」の場合

猫ニキビが中度になると、脱毛が見られたり皮膚が固くなっていたりします。被毛が変色している事もありますので、さすがに異常に気がつく庵会です。コメドをキレイにするのはもちろんですが、一度受診した法が良いでしょう。

出血が!!「重度」の場合

猫ニキビも重度になると、猫が引っ掻いて傷となり、出血や二次感染を起こす事があります。ここまでくるととても痛々しいので、直ぐに受診して治療を始めましょう。菌などが繁殖し膿が溜まり、膿皮症になる可能性もあります。

愛猫に猫ニキビが出来たら

獣医と子猫

猫ニキビの原因と言われているものを取り除いたり、皮膚炎などの治療を行ったりしてみましょう。例えば、プラスチック製の食器は傷がつきやすく、菌も繁殖しやすいです。食器をステンレス製やセラミック製などに変えてみると良いでしょう。

まめに顎を掃除し、清潔に保つようにします。それらを行っても良くならない場合は、何かの病気に掛かっている可能性がありますので、獣医師へどうぞ。

猫に人間用ニキビ薬を付けても良い?

疑問

人間用はあくまでも人間であり、猫は猫です。ニキビと聞いて飼い主が使っていたニキビの薬を、愛猫に塗るのは絶対に避けてください。愛猫が猫ニキビを引っ掻かないよう、エリザベスカラーを着けるのも良いですね。

まとめ

猫と飼い主

人間のとは少し違いますが、猫にもニキビがあったのですね〜!酷くなると顎がグズグズになってしまいますので、そうなる前に気がついて対処してあげたいですね!

それには愛猫の様子をしっかりと観察し、把握する事が大切です。にっくき黒いポツポツを、退治してやりましょう!!

スポンサーリンク

人気のキーワード