猫が鼻キスをする意味は?どうしたら出来るの?

猫が鼻キスをする意味は?どうしたら出来るの?

猫が鼻と鼻をくっつけている・・・まるで鼻でキスをしているみたいだから、「鼻キス」と呼ばれています。初対面でも顔見知りでもする鼻キスには、どのような意味が隠されているのでしょうか?ナゾ多き猫の習性の一つ「鼻キス」に迫ります!!

1342view

猫と鼻キス

女性と子猫の鼻キス

猫の鼻キスには、いくつかの意味があると言われています。鼻キスと言っても、限りなく近づけているだけで触れていない事もあります。かと思えば、鼻を飼い主さんにピタっとくっつける事もあります。

正常な猫の鼻は湿ってしますから、そのヒンヤリとした感触に病みつきになる人も多いとか・・・それでは、鼻キスのナゾを解明していきましょう!

猫の鼻キスの意味とは?

子供と子猫の鼻キス

猫が鼻キスをする時、果たしてどんな意味があるのでしょうか?

ご挨拶

初対面でも知っている場合でも、挨拶をする為に鼻キスをする事があります。クンクンとお互いの鼻先のニオイをかぎ、「こんにちは〜!今日は○○を食べましたね。」などと会話をしているのかもしれません。猫同士だけでなく、人間にもします。愛猫が顔を近づけてきたら、こちらもクンクンかいで挨拶しましょう!

ニオイを嗅いで現状把握

相手のニオイを嗅ぐ事で、どんな状態か確認しているのでしょう。猫を見ていると、鼻以外にも様々なもののニオイを嗅いでいます。ニオイを嗅いだ後の表情も微妙に違うので、観察していると面白いですよ。猫にとって良いニオイではないと目をしょぼしょぼさせるので、分かりやすいです。自分の指などを嗅いでされたら、ちょっとショックですが・・・

大切な触れ合い♡

猫にとって身体的な触れ合いは、とても重要です。鼻先にある触覚の感知器で、様々なものの情報を確認しています。体と体を触れ合う事は、感情の発達にも大きな影響を与えます。

鼻と鼻で触れ合ったり、お互いを毛繕いしあったりなどして、精神の安定を図っているのです。もし身体的な触れ合いがない状態で過ごすと引っ込み事案な臆病猫になってしまいます。それ位、鼻キスを通した接触は、猫にとって大切なものなのです。

猫と鼻キスをする方法は?

猫の鼻キス

愛猫と鼻キスをしたければ、まずは好かれる事が大切です。猫は嫌いな相手には鼻キスをしない傾向にありますので、もし鼻キスをしてくれない場合は、愛猫により好かれるようにします。

例えば、愛猫といっぱい遊ぶとか、撫でられて喜ぶ場所を見つけるとか、とにかく愛猫が喜ぶ事を沢山してあげるのです。好みに合うご飯やおやつを与えるのも、手っ取り早く好かれる方法の一つです。

最終手段は、鼻先に愛猫が興味をもちそうなニオイのするものを付けておけば良いのです。舌でペロッとされるかもしれませんが、始めは何のニオイか、確認する事がほとんどでしょう。若干反則ワザな
気もしますが、どうしても、という場合には試してみてください。

猫と鼻キスする際の注意点は?

男性と猫

愛猫が鼻を近づけてきたら、こちらもそれに応じて近づけるのはOKですが、気まぐれな猫のことです。自分からするのは良くても、飼い主さんからされると嫌がる事もあります。もちろん、飼い主側から鼻を近づけると応じてくれる猫いますが、もし愛猫が鼻キスを嫌がっている場合は、無理にするのは止めましょう。最悪の場合、顔をガリッとやられるかもしれません。

また、猫の口には人間には害となる菌などがウヨウヨしています。鼻キスついでに口にも・・・というのは大きな間違えです。ましてや愛猫と口同士でキスするなんて、もっての他です。気持ちは分かりますが猫は猫、人間は人間、と一線を引いて接するのも、お互いの幸せのために大切です。

たまに鼻を鼻をくっつける程度でしたら問題のない場合がほとんどでしょうが、もしくっつけたら拭き取るなどして清潔にすると安心です。決して猫が不潔だと言っている訳ではありません。猫には害がなくても、人間には害のあるものを沢山持っている、ただそれだけの理由です!

猫を飼っていない人も鼻キス体験が出来る!?

猫の鼻

人間の猫好きもここまできたか・・・!という猫関連グッズが発売されました。その名も「ひんやりお鼻リップグロス」です。猫と鼻キスをしたようなひんやり感が楽しめるグロスだそうで、容器の先端にある金属ボールと冷感成分が、その感触を再現しています。

ですから猫を飼っていない人も、本当は愛猫にキスをしたいけど衛生上無理・・・という方、愛猫が鼻キスを嫌がる、という場合にも大活躍しそうです。ちなみにグロスのニオイは「子猫用ミルク」の香り、だそう。人間の猫フェチは、どこまで進化するのでしょうか?この先の猫関連グッズから、目が離せません!!

まとめ

鼻キス

愛猫とほんわかとした鼻キスをしたい!と思うのは、多くの飼い主さんが持つ気持ちでしょう。我が家の子も、鼻を近づけるとクンクンしてくれる事があります。でも、どうやら1回すればそれで満足みたいです。一度鼻キスをしてからすぐに、もう一度要求すると、見事にプイッとされます(笑)。

「さっき嗅いだから、もう良いよ」という事なのでしょう。そして理由は分かりませんが、対人間よりも対猫の方が、鼻キス時間が長い気がします。やはり猫同士の方が、気になるニオイが沢山しているのかも、しれませんね。

人気のキーワード