アビシニアンがかかりやすい病気とは?気をつけたい不調のサイン

アビシニアンがかかりやすい病気とは?気をつけたい不調のサイン

アビシニアンは視覚に関する病気にかかりやすく、特に遺伝による病気や疾患を患いやすい事をご存じでしょうか?そして、飼い主さんなら知っておきたい、日ごろから気をつけたいアビシニアンの病気のサインがあります。美形な顔立ちとは裏腹に人なつこくて甘え上手。人コミュニケーションも大好き。今回は現在人気が高まっているアビシニアンの病気について解説したいと思います。

634view

目次
アビシニアンの病気のサイン1「夜間にものを見づらそうにしていたら」
アビシニアンの病気のサイン2「元気がなく水を欲しがる」
アビシニアンの気をつけたい生活習慣と病気
まとめ

アビシニアンの病気のサイン1「夜間にものを見づらそうにしていたら」

アップのアビシニアン

アビシニアンは活発でいたずらも大好き。スマートなからだに大きな目が特徴のアビシニアンですが、遺伝的に視覚障害を起こしやすいと言われています。その症状はかなり進行するまで飼い主さんが気づかないことも少なくないそうですが、アビシニアンの不調のサインを見逃さず病気の早期発見ができるようにしてあげたいですね。

網膜変性症(網膜変性性疾患)

ボールをつつくアビシニアン

アビシニアンがかかりやすい病気に、網膜変性症というものがあります。原因は先天性の場合と後天性なものとがあります。網膜変性症はさまざまな視覚障害を引き起こします。症状が進行すると夜間にものが見えにくそうにしているなど、いくつかのサインが見られます。

不調のサイン

網膜変性症を発症すると普段より目が光って見えたり、明るい場所でも瞳孔が開いた状態だったりすることがあります。他にも日ごろから観察をして、早い段階でアビシニアンの異変に気づけるようにしましょう。

  • 動くものを見逃す
  • スピードに目が追い付かない
  • おもちゃで遊ばなくなった
  • 急に触ると必要以上に驚く
原因と予防

原因の多くは先天性のものですが、他の目の病気や栄養不足が原因(タウリン欠乏性網膜変性症)となる場合もあります。後天性の病気を発症させないように普段から栄養バランスの良い食事と早期発見を心がけましょう。

アビシニアンの病気のサイン2「元気がなく水を欲しがる」

キャットタワーで寝ているアビシニアン

アビシニアンがかかりやすい病気のひとつに内臓の機能障害を引き起こすアミロイドーシスがあります。アビシニアンが水をたくさん欲しがり、元気がない、体重が減る、むくみが出るなどの症状があったら早めに病院を受診しましょう。

アミロイドーシス(内臓機能障害)

アミロイドーシスはアミロイドというタンパク質が腎臓などに沈着して引き起こされる内臓の機能障害です。このアミロイドーシスはアビシニアンが特にかかりやすい病気のひとつですが、なぜ遺伝的にこの病気にかかりやすいかなどはっきりとした原因は不明です。

不調のサイン

発症すると元気がなくなり、動きたがらないなど、わかりやすい症状が多いので、不調のサインに早く気づいてあげましょう。

  • 水をたくさん欲しがる
  • おしっこの量が増える
  • 食欲がなくなる
  • 体重が減る
  • 元気がなくなる

この他にもネフローゼ症候群を併発することがあり、併発すると尿にタンパクが出てしまうためにむくみやがでることもあります。

予防

アミロイドーシスは原因がはっきり分かっていないため、明確な予防方法がありませんが、病気を引き起こす基礎疾患を予防することが大切です。

アビシニアンの気をつけたい生活習慣と病気

手を伸ばすアビシニアン

アビシニアンはよく遊ぶので食欲も旺盛です。欲しがるままにあげていると体重が増え、肥満による糖尿病や、膝蓋骨脱臼という膝のお皿のずれる病気になりやすくなります。食事は高タンパクで低カロリーなもの、新鮮なお水がいつでも飲めるようにしてあげましょう。

肥満によるケガにも注意

アビシニアンは遊びもいたずらも大好きでとても活発ですが、それだけに体重が増えると思わぬけがをしてしまうこともあるようです。肥満は関節炎やねんざのリスクが高まります。日ごろから運動がしやすい環境づくりや体重の管理にも気をつけましょう。

まとめ

毛布で寝ているアビシニアン

アビシニアンはコミュニケーションをとるのが好きなので「いつもと違うな」と思ったら早めに病院を受診するよう心がけましょう。また、アビシニアンは小さな鳴き声ですが体調や気分がよければよくお話ししてくれるので、不調のサインもわかりやすいかもしれませんね。

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 にゃコロ

    歴史上クレオパトラが飼っていたと言われているアビシニアン。小さい顔に大きな耳と大きな瞳、艶やかな毛並みでスタイリッシュな身体は
    "聖なる猫の化身"
    と伝わる話も有名で、私も魅了されてしまいます。
    ただ、その愛らしい姿ならでわの掛かりやすい病気がある事を、家族に迎える方々にぜひ、知識として押さえておいて頂きたいです。
    もちろん、命ある限りこの記事の病気以外にも様々な病と隣り合わせです。
    我が家の猫はアビシニアンではありませんが、猫全般、視力は低く0.1程度。この視力を失ってしまうと、愛猫が自分を見てくれることが無くなってしまいます。内蔵疾患も腎臓や肥満も、日頃の小さな気付きが病の早期発見に繋がるので、見逃さないように大切に接してあげて欲しいです。
    アビシニアンの性格は、とても活発な元気っ子。運動能力に長けていて、駆け回る事が好きな分、怪我にもご注意です。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード