サイベリアンの特徴や性格、病気などについて

サイベリアンの特徴や性格、病気などについて

みなさん、サイベリアンってご存知でしょうか?サイベリアンとは飼い猫の中でも大きな体と優雅な姿で今話題の猫ちゃんの事です。今回はそのサイベリアンについて詳しくお教えしたいと思います。

1142view

サイベリアンの歴史

雪の中のサイベリアン

サイベリアンはペットとして有名ですが、野生でもロシア北東部に生息しています。「シベリアの森に住む猫」の別名通り極寒で生き抜く為の環境適応進化を遂げてきました。それがペットとして品種固定されたのは1980年、ロシアで血統管理され、ロシア国内でのブリード活動が盛んになってきました。ですが、当時は厳しい制限の元でロシア以外の国への輸出は近隣の国のみでした。

それから1990年、当日メインクーンのブリーダーであったエリザベス・テレル夫人がメインクーンと近い血筋を持つサイベリアンに興味を持ち、政治活動に力を注ぎます。それをきっかけとして冷戦自体の文化交流プログアムとしてアメリカからはヒマラヤンを、ロシアからはサイベリアン・フォレストキャットを贈呈し、ついにアメリカへと渡ります。

1996年には新猫種として登録されました。その後、2000年以降は世界中で広く人気の猫種として知れ渡り、2002年にはイギリスに渡りました。その後、ロシアを代表する猫として国際交流のシンボルにもなっています。

秋田県知事が2012年、プーチン大統領に東日本大震災時、支援のお礼にと秋田犬の「ゆめ」を贈呈した事を覚えて居る方もいるかと思います。
そのお礼にと、2013年サイベリアンの「ミール君」。ミール(mir)とはロシア語で「平和」「世界」の意味があります。ミール君の様子はYouTubeでも動画公開しているので、興味のある方は是非見てみて下さい。

サイベリアンの特徴

毛糸と戯れるサイベリアン

性格

ワイルドな外見とは裏腹に、おとなしく従順で犬のような性格だと言われているサイベリアン。その犬のような性格からテリトリー意識も強く、認めない相手には見向きもしない一面も。ですがその反面、温和で好奇心も旺盛、ロシアという極寒の土地柄からか忍耐強い一面もあります。飼い主に心を許すととても甘えん坊な一面も見せてくれます。

大型の猫ですが、動きは俊敏で狩も得意なのでダイナミックな動きをみることが出来るでしょう。中には魚を捕まえる為に水の中へ飛び込む優秀なハンターもいるそうです。油分の多い毛質のおかげで濡れても撥水性があるお陰で水に入っても平気なのかもしれません。

毛色や種類

毛色はブラック、ホワイト、クリーム、レッド、ライラック、ブルー、フォーン、チョコレート、シナモンなど多様にあり、毛の模様はブラウンマッカレルダビーやポインテッド、ホワイトなどがあります。ヤマネコのように野生的な縞模様のブラウンマッカレルダビーが人気です。

また、目の色も多様でブルー、グリーン、イエローと様々です。

サイベリアンがかかりやすい病気

命のイメージ

サイベリアンで特に注意すべき病気は何と言っても熱中症ではないでしょうか。サイベリアン特有のあのモコモコは、寒さに負けないように分厚く、ダブルコート(寒さ用と防水用)で体を守っています。さらにもう一層は細密な毛で、量も多くトリプルコートと言われています。成猫になると肩の周りや胸部下部分の毛がさらにモコモコになります。

他の猫と同様、夏には抜ける毛も勿論ありますが、元々寒い地方の猫なので真夏はエアコンや扇風機を活用して室温が28度以上に上がりすぎないように注意が必要です。

その他、気をつけなければいけない病気としては肥大生心筋症、多発性嚢胞腎、口内炎などがあり、毛球病などの病気は長毛種はなりやすいので食欲低下や便秘などの症状が出たら要注意です。

サイベリアンの寿命

貫禄があるサイベリアン

サイベリアンの寿命は10年から15年と言われています。他の猫種と比べると少し短い気もしますが、統計ですので実際には20年以上長生きする猫もいます。サイベリアンは大きな猫種で、成猫になるまでには約3年から4年の年月がかかりますので、その間は丈夫な骨格、たてがみの様な立派な毛を作る為にもたくさん遊んであげて、バランスの良い食事、そしてよく寝てキチンと健康管理をすれば20年、25年と長生き出来るかもしれません。

サイベリアンを飼う上での注意点

黒板と子供

サイベリアン長毛種、大型の猫を飼う上での注意点は何と言ってもブラッシングとコーミング。できれば1日2回、朝と晩が理想的です。ブラッシングは皮膚の血行を良くしますし、コーミングは絡まった毛のお手入れには欠かせません。湿度が低い時期は静電気が起きやすいので、ブラッシング用のスプレーなどで静電気予防をして下さい。

大型の猫は体が大きい分、他の猫種より高いところに登ってしまいます。特にオスは好奇心も旺盛なので、思わぬところに登ってしまいイタズラなどをしてしまう事もありますので注意が必要です。

また、避妊去勢をしている猫は肥満になりやすい傾向があります。サイベリアンの平均体重はオスで6.0~10.0kg、メスで4.5~9.0kgと大きくなりますので太らせないように十分な運動と適切な食事を与えましょう。

サイベリアンの多頭飼いと飼養環境

大型の猫を1匹以上飼う事は可能です。サイベリアンは他の動物とも仲良く出来る気質なので、多頭飼いも問題ありません。大きい猫なので、広い家で飼わないといけないのでは?と思うかもしれませんが、猫は広さよりも高さが重要(勿論広いおうちであれば尚更良し)です。キャットタワーは猫の居住スペースを広げるだけではなく、ジャンプをしたり登る事により運動は勿論、猫は高い所が大好きなのでまさに最適です。

持ち家でリフォームが出来るお宅なら、壁にキャットウォークをつけるなどができれば、猫にとってかなり居心地のよい家になるかと思います。また、同時に猫の脱走防止も設置しましょう。猫の脱走は玄関よりも窓の方が圧倒的に多いのです。

夏場、窓をあけて網戸だけにする事がありますが、猫は網戸を簡単に開けてしまいます。開けられない猫でも、例えば外に鳥や虫など興味を引くものがある場合、夢中で飛びついて網戸を倒してしまう事もあります。そういう時には猫脱走防止用のフェンスを設置する事をオススメします。

サイベリアンの購入方法と価格

防寒対策をしたサイベリアン

サイベリアンは珍しい種類の猫ですので、ペットショップなどで購入するのは難しいかも知れません。ペットショップでの価格は20万~50万。一方ブリーダーから直接購入だと20万~100万以上と幅があります。

ペットショップとブリーダー

購入する際の違いとしては、ペットショップでは、生後間もなくからケージで過ごします。ペットショップから購入する時の注意点は店頭でよく触って異常がないかチェックしましょう。また、店頭では元気そうにしていても自宅へ連れて帰ると環境の変化から体調を崩す事もありますので、自宅へ着いてから1週間ほどは注意して様子を見ましょう。

一方、ブリーダーから購入では、生後2,3カ月ほどブリーダーの元で育つ事により、母猫や兄弟などから社会性を、ブリーダーからは人との関わり方などを学びます。ブリーダーから購入する際は、実際にブリーダーの元へ出向いて見学し、猫舎の様子やブリーダーの人柄なども考慮して、信用できるブリーダーから購入しましょう。

サイベリアンを飼うのに向いている人

サイベリアンと人

犬のような賢さと好奇心旺盛で遊ぶのが大好きで、猫らしくない猫と言われているだけあって、犬も猫も好き!という飼い主さんなら、サイベリアンの持つ魅力にメロメロではないでしょうか。また、サイベリアンは猫アレルギーがでにくい猫としても知られています。今までアレルギーで猫が飼えなかったという人にも飼える事があります。(アレルギーの症状は人それぞれですので絶対に大丈夫というわけではありません)

まとめ

見つめるサイベリアン

サイベリアンとは

  • 飼い猫の中でも大型な猫
  • ロシアの代表的な猫
  • トリプルコートの毛質
  • 優れたハンター
  • 賢く利口
  • アレルギーが出にくい

モコモコで気高い風貌のサイベリアンですが、クールな見た目とは裏腹に性格は温厚な為とても飼いやすい猫です。

一方、毛の量が多いので毎日のブラッシングとお掃除は大変な点がマイナス点かもしれません。ですが、それ以上に魅力的な猫ですのでサイベリアンを飼う事を検討している方のご参考になれば幸いです。

人気のキーワード