猫がペットに向いている理由と初心者さんが飼いやすい猫の3品種

猫がペットに向いている理由と初心者さんが飼いやすい猫の3品種

空前のペットブーム、なかでも猫は群を抜いて大人気ですね。何故、今猫ちゃんがペットして、こんなにも人気なのでしょう?それには、現代ならではの理由があるのです。私が個人的にペットとしておすすめの猫種とともに、選び方の参考にしていただければ幸いです。

756view

猫がペットに向いている理由

アメリカンショートヘアーの子猫

今や空前のペットブームと言われていますね。私自身もペットが大好きなので、いろいろなペットを飼ってきました。なかでも今一番注目されているのが猫ちゃんですよね。

でも、昔から猫は犬と比べられ、あまりよいイメージがなかったこともありました。何故、今こんなにも猫ブームなのでしょう?それは以下のようなことが考えられます。

  • 散歩が不要
  • 鳴き声が小さい
  • 犬より留守番が長くても大丈夫
  • キレイ好き

散歩は不要ですが、その分猫には高底のあるキャットタワーなどを用意し、運動不足を解消してあげる必要があります。また、発情期の鳴き声はかなりうるさいと気にする人もいるので、ペットとして猫ちゃんを飼う場合は避妊、去勢は行ったほうが良いかと思います。

留守番も勿論、フードや飲み水、清潔なトイレやいたずらできないように配慮された環境でならば、犬より少し長い時間でも大丈夫、ということです。大好きな飼い主さんがいない寂しさは、猫ちゃんも感じていますから、平気というわけではないと思います。

それでも、猫ちゃんの自立したところや、柔らかい手触りや、甘えてくる仕草の愛らしさなどが老若男女のハートをガッチリつかんでしまうのには納得ですよね。日本では住宅事情や、高齢化や共稼ぎのいろいろな条件も猫ちゃんならクリアできるところもブームの理由といえるでしょう。

猫がペットとして幸せと感じる環境

飼い主とスキンシップ中の猫

まず、責任をもってペットを一生大切に飼う覚悟が持てることは勿論第一条件です。そして、猫という動物の特性をきちんと理解していることです。

猫は自立している動物なので、必要以上にベタベタと構われたり、犬のように買い物などの外出に連れ歩かれるようなことは苦手です。また、しつけも難しいですから、いたずらされない工夫やされても叱らない覚悟が必要でしょう。でも、甘えてくる時にはきちんと向き合い、応えてあげたいですね。
そういう猫のちょっとしたサインを見逃すことなく、観察できる人は理想の飼い主さんでしょう。

ペットのお世話にはお休みや報酬はありませんが、愛するペットのためならそれも苦にならない、そんな人が理想ですね。きっとこの記事を読んでくださっている方は、ペットために日頃からいろいろ考えていることでしょう。是非、愛する猫ちゃんとの幸せを満喫してくださいね。

ペットにおすすめの猫種3選!

私の個人的なおすすめの猫種ですが、勿論個体によって性格も違うので、あくまで参考にしていただければと思います。

1.アビシニアン

アビシニアン

活発で賢く、顔立ちも凛としていて愛くるしい猫です。人なつこく、甘えん坊で好奇心旺盛なので、見ていて飽きないでしょう。

2.アメリカンショートヘアー

アメリカンショートヘアー

アメショーと呼ばれ、飼いやすいペットとして定番です。人見知りをしない、遊び好きの性格ですが、抱っこは嫌いな子が多いので気を付けましょう。

3.エキゾチックショートヘアー

エキゾチックショートヘアー

最近、CM などでも大活躍のブサカワちゃんです。優しく大変穏やかで、スキンシップが大好きな子が多いです。なので、比較的お手入れもスムーズにできることが多いようです。

しかし、あまり運動量が少ないと肥満になりやすいので注意しましょう。また、鼻と目にトラブルが出やすいので、鼻づまりや涙目などにも気を付けてあげましょう。

猫とペットに関するまとめ

いかがでしょうか?私が個人的に甘えん坊な子が好きなのでこのラインナップになりましたが、どんな品種でも猫ちゃんが可愛いことに変わりありません。どうか愛する猫ちゃんとの幸せな時間を大切に、ペットライフを満喫してくださいね。

スポンサーリンク

人気のキーワード