アビシニアンの4つの毛色の特徴と見分け方

アビシニアンの4つの毛色の特徴と見分け方

猫にはそれぞれ毛色の違いがありますが、アビシニアンにももちろん毛色の違いや特徴があります。そこで今回は、アビシニアンの毛色の違いや特徴、キレイに保つ方法についてご紹介します。

1109view

アビシニアンの毛色

3匹のアビシニアン

アビシニアンの毛色の種類は主に「ルディ」「フォーン」「レッド」「ブルー」の4種類あります。また、アビシニアンは“ティッキング”といって、1本の毛に数種類の色が混ざってグラデーションのようになっている毛色を持っており、毛色の違いによってこのティッキングの色も変わってきます。

立ち上がるアビシニアン

ルディ

ルディとは暖かいアプリコット色から赤褐色の被毛を持つアビシニアンです。ティッキングの色は、オレンジにブラックあるいはダークブラウンとなっています。

フォーン

フォーンは薄いピンクやピンクがかった淡い黄褐色の被毛を持つアビシニアンです。ティッキングは被毛の淡い黄褐色に濃い色調の黄褐色となっています。

レッド

レッドは暖かみのあるアプリコットベージュの被毛を持つアビシニアンです。ティッキングは被毛のアプリコットベージュに赤茶色になっています。

ブルー

ブルーは暖かみのあるブルーの被毛をもつアビシニアンです。ティッキングは灰色がかったストレートブルーとなっています。全体的の毛色は灰青色となっており、神秘的な印象を受けます。

アビシニアンの人気の毛色

若いアビシニアン

アビシニアンの人気の毛色といえばやはりブルーでしょうか。他の3種類の毛色は褐色がかった色であるので、どこか似ている毛色ですが、ブルーは灰色がかった色をしていますので他の毛色よりも特徴的となっています。さらに、他の色よりも希少価値があるということも人気の理由でしょう。

また、4種類の中で最も多い色なのがルディなのですが、こちらの色は最も多い色だということからオーソドックスが好きな方には人気でしょう。暖かな色の毛色ということもあり、気持ちも自然と暖かな気持ちにさせてくれることと思います。

アビシアニンの毛色は4種類あり、選択の幅もあります。4種類それぞれの良さがありますので、ご自分の好みの毛色のアビシアニンを選んで、たくさん可愛がってあげてください!

アビシニアンの毛色をキレイに保つ方法

鋭い目のアビシニアン

週1回のブラッシング

アビシニアンは短毛で尚且つダブルコートで毛量も多いので抜け毛はあります。しかし、抜け毛は少ない方でもあるので、ブラッシングの頻度はあまり多くなくても大丈夫です。最低でも週1回以上はブラッシングするようにしましょう。そうすることによってコミュニケーションを深めていくこともできます。

月に1回のシャンプー

シャンプーの頻度の目安は月に1回程度です。アビシニアンは水遊びが好きでもあり、なるべく驚かせないようにシャンプーをするようにしましょう。そうすることで素晴らしい毛色と光沢が得ることができます。被毛が美しいことが魅力の一つでもあるので、ブラッシングやシャンプーの効果が分かりやすいです。

まとめ

鳴くアビシニアン

アビシニアンの毛色についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
アビシニアンは古代エジプトに実在したクレオパトラもお気に入りだったといわれている猫ですので、それもまた興味をそそることでしょう。

公式で認められている毛色は4種類ですが、ご自分のお気に入りの毛色のアビシニアンを見つけて、ぜひぜひ全力でかわいがってあげてくださいね!

女性 Keiko

ねこちゃんの毛色や柄については、その所だけをピンポイントで扱う本もあるぐらい特徴的で面白い分野なんだと思っていましたし、私自身も興味がありました。が、アビシニアンのあの独特の毛色が、まずはグラデーションだということ、そして4つのタイプが毛色にあることを今回初めて知りました。とても面白く、楽しく読ませていただきました‼︎確かに、グラデーションといわれるとそうだな、と納得しましたし、だからこそあの独特の色合いがでるんですね。また、私個人としては、思い返してみるとほとんどの出会ったアビシニアンはオーソドックスな「ルディ」という色合いが多かったと思いますが、やはり珍しい「ブルー」という色の子もぜひご縁があったら出会ってみたいです。

女性 にゃコロ

日本猫は色も柄も数え切れない程いますが、アビシニアンには、大枠で4種のカラーがある事を今回知りました。そのカラーから枝分かれで細かい毛色の違いやちょっとした特徴もあるかと思いますが私が知っていた色は、アビシニアンで最も色の多い"ルディ"のみです。
他のカラーは知らなかったので、今回素敵な情報を知る事が出来ました。
エジプト説が大きいそうですが、エチオピアやイギリスなども原産国説として聞いたことがあります。クレオバトラも可愛がっていたとされるアビシニアンは、その小顔とスレンダーで長めの首が魅力的だと思います。
猫の毛は季節を問わず1年中抜けるので、ブラッシングは大事です。猫自身が届かない場所は特に喜びますし、ストレス軽減にめなるそうですが、やり過ぎにはご注意です。

女性 nekoneko22

猫ちゃんたちの毛色が違うということはもちろ知っていたのですが、アビシニアンの毛色が4色というのはこの記事を見て初めて知りました!! ティッキング?というのですね!すごく不思議。自分のカラーをするときの参考になった利するのかもと呼んでいて楽しくなっていました。
わたしは個人的に、ブルー派です! この記事を読みながら画像検索をしてみたのですが綺麗ですね。。 ツヤとグラデーションがとてもきれい。光り輝く毛がとても素敵でした^^
それに、ブラッシングはそうですよね。もちろん毛並みの為艶の為もありますけど、スキンシップも大事です。やはり少しでも理解して側にいないと動物にはすぐに伝わってしまうような見透かされるような気がするんです。ちなみに毛色は遺伝なのかなー。と疑問に思いました。

女性 tonakai

アビシニアンを実際に見たことがないのですが、毛色は1色しかないものだと思っていました。ですが、4種類もあるんですね。アビシニアンにブルーの毛色があるとは思いませんでした。確かに見かけないだけあって希少価値があることに納得です。また、模様はないと思っていたのですが、よく見ると額にM字の模様が入っているのですね。
アビシニアンのティッキングは毛並みをとてもきれいに見せてくれますよね。グラデーションが筋肉など体もきれいに見せていると思いました。
体が細いので毛が多いように見えませんが、実際は多いということで、ブラッシングは大切ですよね。我が家の猫も短毛ですが体質で少し脂っぽいので、できるだけ毎日ブラッシングをして、汚れを取り除くようにしています。アビシニアンのきれいな毛色のためにはケアはかかせないですね。

20代 女性 若葉

ちょっと前に、アビシニアンのミックスちゃんに会って来れました♪
はじめて行った猫カフェで、抱っこはご遠慮下さい。とのお約束に少し残念だなーと思っていたら!
その子の方から私のお膝に乗ってきてくれたんです!!もう、大興奮でした。
スタッフさんに聞いたら、たまたま私が座った場所が、その子の定位置だったそうです。
ラッキーでした♪

毛色は4色あるんですね。お膝に乗ってくれたアビシニアンは、ルディだったと思います。
他の色を見た事がないので、私も機会があったら見てみたいです!

うちには2匹にゃんこがいて、やきもちを焼かないように両手使いでブラッシングしてます。シャンプーは嫌いなのでなかなかやらないけれど、毛艶は健康のバロメーターなので、比較的気にかけてまよ。

スポンサーリンク

人気のキーワード