猫のしつけ方にはコツがある?!して欲しくないことは飼い主が工夫して回避しよう!

猫のしつけ方にはコツがある?!して欲しくないことは飼い主が工夫して回避しよう!

猫のしつけってむずかしい?猫との生活が楽しくなる方法とは。猫のしつけのわが家流もご紹介します。参考にしていただけたら幸いです。

1119view

目次
トイレのしつけ方
つめとぎのしつけ方
してほしくないことをさせない工夫

トイレのしつけ方

トイレ

まず猫ちゃんをおうちに迎えた時に教えることはトイレのしつけです。猫の習性として、排泄するときはまずは土を掘って排泄をし、排泄後は土をかけて埋めますのでこれを満たしてあげればトイレのしつけもスムーズにいくでしょう。まれに砂タイプのトイレよりもシートタイプを好む猫もいるようです。

新しい環境に連れてこられた猫はまず部屋をうろうろし、においを嗅ぎます。落ち着きなくうろうろ歩きまわったらトイレに連れて行き、砂の上に乗せてあげます。ここがトイレのしつけのポイントになります。

はじめはすぐにオシッコをしないこともあるでしょう。猫をよく観察して落ち着きがないなと思ったら再びトイレに連れて行き砂の上に乗せることを繰り返ししていくうちに、オシッコをするようになります。たいていの猫はその日のうちにすぐにトイレを覚えます。

多頭飼いの場合

ここで、わが家のように多頭飼いの場合のトイレのしつけ方をお教えします。

迎えた新しい猫が子猫とは限らないのでお互い警戒していることもあるでしょう。このように他の猫と同じ空間で飼うことがむずかしい時は、予めケージを用意しておいてしばらくの間はそこで過ごしてもらいます。なぜはじめ迎えた猫にケージに入ってもらうか?他の猫との相性の関係もありますが、ケージに入ることに慣れてほしかったのと、行動範囲を狭くすることでトイレの失敗も防げることができます。でも、ケージに入れっぱなしにするのではなく、排泄を済ませたらケケージから出してあげるようにします。

トイレのしつけ方法ですが、ケージの中の半分のスペースに空き箱や発砲スチロール等に砂を敷きます。さほど広くないケージの中では落ち着きなくウロウロするという行動は見られないでしょうから「ここがトイレだよ」と砂をかくマネをして教えます。ここもトイレのしつけのポイントになります。猫にもよりますがわが家の猫はその方法ですぐにトイレを覚えました。一週間もすれば新しいねこも環境に慣れてくるので様子をみながらケージからトイレを出し部屋の隅っこなど比較的落ち着いた場所にトイレを置きます。

また、よそからやってきた猫がもうすでにトイレはおぼえている場合、そこで使っていたトイレの砂を新しい砂に混ぜてあげると、自分のにおいに安心してトイレをすることができます。

粗相をした時は叱ってはいけません。叱ったところで粗相がなおるわけではありません。それよりも、粗相をした原因、例えばトイレは汚れていないか、ストレスになることがなかったかなど何らかの理由があることも考えられるのでストレスを取り除いてあげるか常にトイレは清潔にしておくのが望ましいですね。

つめとぎのしつけ方

猫の爪とぎ

猫を飼っているとソファーやじゅうたん、壁や畳などつめとぎをして困ることはありませんか?猫のつめとぎは本能なのでやめさせることはできません。たいていの猫は新しい家に来てすぐにつめとぎをしようとします。この場合も、ここでつめをとぐんだよと、人間がつめをとぐしぐさをして見せるとすぐにその場でつめとぎをしてくれます。

つめとぎがすぐに用意できない場合は、段ボールやじゅうたんの切り端、つめとぎ板のようなつめが引っかかるものを用意して、つめとぎを見つけたらすぐにつめとぎの場所に連れて行き教えます。この場合もダメ!と叱るよりは、つめとぎをしてほしくないものにはつめとぎをさせない工夫をすることの方が効果的です。たいてい猫がつめをとぐ場所はいつも決まった場所であるため、あらかじめ前述のような物をその場所においておくとつめとぎをされることのストレスから解放されるでしょう。

つめとぎのしつけがどうしてもうまくいかない時は、またたび(粉末タイプと木のタイプの2種がある)をつめをといでほしい場所にふりかけておくと猫は大喜びしますからその場所に導かれ、つめをとぐ確率が高くなります。

してほしくないことをさせない工夫

眠そうな愛猫

ここでいう猫にしてほしくないことをさせない方法のしつけ方ですが、猫に教えるというよりは飼い主の一工夫で改善されます。どうしても傷つけられたくない物は布のような物を被せておいたり、目に見えるところには置かない、また、飛び乗って困る場所は猫が飛び乗れないように工夫をすれば、飛び乗られて物が壊れることから回避できます。

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード