猫が仰向けになる3つの理由

猫が仰向けになる3つの理由

ふと愛猫を見ると、なぜかお腹を仰向けになっていた・・・というご経験、ありませんか?そんなコミカルな仰向けのポーズをしているのに顔は真顔で、思わずぷっと、吹き出したくなります。(私だけでしょうか?)人間には良く分からない、とぼけた行動をするのが猫で、そこが猫のオモシロ可愛い所なのですが、なぜ猫は、仰向けになるのでしょうか?

1550view

猫が仰向けになる理由3つ

仰向け2匹

猫が仰向けになる理由には、大きく分けて2つあると言われています。「信頼」と「威嚇」です。同じポーズなのになぜか相反する2つの理由があり、益々猫の不思議さが深まっていきます。深く考えると深みにハマりますので、とりあえず仰向けになる理由を、詳しくみていきましょう!

猫が仰向けになる理由①「飼い主を信頼しているため」

遊んで欲しい猫

猫のお腹には骨がなく、大切な内臓がある場所です。ですからもし敵にお腹を狙われると、とても危険なのです。そのお腹を見せる、という事はこの人は自分にとって安全な人だ、と信頼している証拠でもあるのです。

遊んでっっ!

子猫では「ベリーアップ」と呼ばれる遊びの行動です。お腹を見せる事で「遊ぼ?」と誘っているのです。このしぐさをする時は緊張感はなく、いくら愛猫同士がやりあっていても、ただの遊びだと判断出来ます。我が家の子達も良く、このようにして遊んでいます。

ふと視線を感じて振り返ると、愛猫が仰向けになってこちらを見ている、という事も良くあります。きっと構って欲しくて、ずっと視線を送っていたのだろうな〜と思うとけなげだなぁ、と感じますが、いつから仰向けでいたのかと考えると、ちょっとおかしくなってしまいます。鳴きもせず、ただひたすら視線を送って気がついてくれるのを待つ・・・さすが忍耐力のある猫のなせるワザだと、感心してしまいます。

ママ〜♡

子猫が母猫に甘える時にも、仰向けになる事があります。母猫に向かって、おねだりをしているのです。ご飯が欲しい、構って欲しい、毛繕いして欲しいなど、色々と要求があるのでしょう。飼い主さんが母猫代わりの場合は、子猫の要求が何かを見極めて、満たしてあげるようにしましょう。もちろん子猫同士で遊ぶ時も、仰向けになる事があります♪

信頼してます

先ほども少し書きましたが、信頼していない人に向かって弱点でもあるお腹を見せる事は、あまりしないと思って良いでしょう。我が家の子は、ゆっくり座っている時にこちらからちょっかいを出すと、すぐにクルッと体勢を変え、仰向けになります。

信頼の証なのか遊んで欲しいのか、イマイチ良く分かりませんが、手をだすとじゃれついてきます。気をつけないと猫キックが炸裂する事もありますが、顔周りを撫でてあげると、ゴロゴロ言いだします。いずれにせよ飼い主に対して安心してくれている、というのは嬉しい事ですね!

リラックス中♪

突然ゴロンと転がって、仰向けのまま伸びをする事があります。人間と同じで、伸びをして気分をスッキリさせ、リラックスしているのでしょう。温かい日向にいくと気持ち良さそうに仰向けになり、背中をスリスリさせる事もあります。漫画に書いたらきっと、音符マークが飛んでいるんだろうな、と思う瞬間です。

猫が仰向けになる理由②「威嚇しているため」

威嚇する猫

同じ仰向けなのに、なぜか意味が全く逆の「威嚇」ポーズです。威嚇している時は瞳孔が細くなり、耳が横向きに寝ている事が多いです。きっと鼻息も荒くなっているでしょう。うかつに手を出すと危険です。何もせず、そっとその場を去りましょう。

野良猫でしたら威嚇するのは分かりますが、もし愛猫がこのポーズを取った場合、何が原因なのか、考えた方が良いでしょう。気がつかずに何か愛猫の怒りや恐怖を感じる事をしてしまったか、周辺環境で何か嫌なものがあるのか、考えてあげましょう。原因が分かったらそれをなるべく取り除くようにして、愛猫が快適に過ごせるようにしましょう。

でないとまた、威嚇行動に出てしまうかもしれません。愛猫にとってもストレスですし、飼い主さんにとってもケガをする原因となる事もあります。お互いの為、早めに愛猫が威嚇する原因を見付けてあげたいですね。

猫が仰向けになる理由③「無警戒であるから」

爆睡する猫

猫が仰向けで寝ている時は、「無警戒」な時でしょう。何も警戒心を持つものがなく、安心しきっている状態です。野生ではまずない寝方でしょう。そんな無防備な状態で寝ていたら、敵に襲われた時、イチコロですから。それかよほどの大物かもしれません(笑)。

良く写真などでも、まるで人間のように仰向けに寝ている猫が見られます。元々警戒心の薄い猫だ、という事もあるでしょうが、室内で外敵がいない状況なので、無防備に熟睡しているようです。警戒心の強い猫だと、いくら室内でも仰向けには寝ない事が多いでしょう。

愛猫が仰向けで寝てくれないからと言って、安心していない訳ではありません。その子の性格もありますのであまり気にせず、猫の自由にさせておくのが1番です!

まとめ

伸びをする猫

同じポーズでも全く違う2つの理由があるなんて、猫ってホント不可思議です。我が家の子は、気が小さい方は仰向けになっても近づくと、警戒してすぐに元に戻ってしまいます。きっと甘えたい気持ちと警戒と、半々なのでしょう。

もう1匹はすぐにコロン、となるので、猫によっても仰向けの仕方に差があるのだと感じています。愛猫の仰向け姿は、猫好きにとってはかなり癒されポイントが高いポーズです。今日も、見せてくれると良いですね♡

30代 女性 マルチ

我が家の猫は、毎日何回も仰向けになることがあります。「きっと安心感があるんだろうな」、と思っていましたが、やはり「信頼」が1つの理由であり、とても嬉しくなりました。私は動物がいない家庭で育ってきたので、動物とのコミュニケーションに大きな壁を感じてきました。一方で主人は、生まれた時からたくさんの猫に囲まれて育ったきたので、猫の扱いも手馴れています。彼が猫の頭や背中をなでると私が行なっている時の何倍も気持ちよさそうにしているのが分かり、少し嫉妬心まで出てきます。それでも彼は真の猫好きなので、道で猫を見かけた時は、すぐさま写真を撮りたがり、写真や動画で猫を見る時も大きな目をキラキラさせて嬉しそうにします。猫が仰向けになるもう1つの理由が「威嚇」であることは、この記事を読むまで知らなかったのでとても勉強になりました。野良猫を見かけて「可愛いな〜」と写真を撮ることはあっても、やはり飼いならされていない猫なので近づこうとすると、警戒してすぐに走り去ってしまいます。飼い猫でも警戒心はゼロではないことを考えると、やはり当然ですね。仰向けの状態で、瞳孔が細く、耳が横向きに寝ている猫を見たら、何もせずに立ち去るように心がけます。これからは、我が家の猫が仰向けになってくれた時に、いつも以上に感謝と感動でいっぱいになると思います。

女性 百日紅

猫が仰向けに寝ていると猫らしくてかわいいですよね。信頼しているのはわかりますが、威嚇という意味もあるんですね。猫のケンカの映像では劣勢の猫がお腹を見せて降参をアピールするのは見たことがあります。また、くるんと寝転んでお腹を見せる行動には「ほっといて」という意味もあるようです。「ほっといて。それ以上構うと攻撃するよ」という意味なのかなと思いました。
我が家の猫は眠いときに「もう寝るからそっとしておいて」という雰囲気で仰向けになることが多いです。遊んでほしいというアピールで仰向けになることはめったにありません。安心しきってへそ天で寝ることもあまりないので、リラックスできる環境づくりを研究しています。
人気のキーワード