猫は鳴き方によって感情表現をしている!!どんな時、どう鳴くの?

猫は鳴き方によって感情表現をしている!!どんな時、どう鳴くの?

猫は人間のように言葉こそ話しませんが、鳴き方や行動、しぐさなど、全身で様々な感情表現をしています。ちょっとしたしぐさでも、良く見ていると感情が表れている事があります。特に鳴き方は分かりやすく、愛猫がいま何を感じているのか、何を訴えているのかが理解しやすいです。どの鳴き方がどんな感情を表しているのか、お伝えしていきます!!

1074view

目次
猫の鳴き方とは?
猫の鳴き方はこんなに違う!豊富な感情表現♪
気をつけた方が良い猫の鳴き方
まとめ

猫の鳴き方とは?

鳴く猫

日本では「ニャ〜」や「ニャオ」と表現される猫の鳴き方ですが、実は様々な種類がある事を、ご存知ですね。長く鳴く場合や短く鳴き声を発する事もあります。中には注意した方が良い鳴き方もありますので、その辺りも含め、詳しくみていきましょう。

猫の鳴き方はこんなに違う!豊富な感情表現♪

見上げて鳴く猫

猫はどのような時に、どのような鳴き方をするのでしょうか?

短く「ニャ」

猫の挨拶や、呼ばれた事などの返事と捉える事が出来ます。愛猫が返事をしてくれると、個人的にはとても嬉しくなります!!そんな小さな事でハッピーになれる私って単純・・・と思わなくもないですが・・・(苦笑)。

猫がくつろいでいる時に触ろうとして、「ニャッ!?」と鳴く時は、若干「今くつろぎ中だから、構わないで」という意味が込められている事もあります。「えっ!何?」という気持ちなのかもしれません。我が家の猫もたまに驚いたように、この鳴き方をする事があります。おくつろぎ中に邪魔してゴメン・・・でも、可愛らしくて思わず触りたくなってしまうのですよねっっ!猫からしたら、人間のエゴなのかもしれません(泣)。

幸せ気分全開!ゴロゴロ、クルルル・・・

顎の辺りをナデナデした時に、どこからともなく聞こえてくるゴロゴロ・・・。これは愛猫が満足して幸せを感じている時の音です。目を細めて、それは満たされている雰囲気をかもしだしてくれますね!撫でているこちらとしては、そんな顔をしてくれたら、飼い主冥利に付きますね。クルルやルルルと聞こえる事もあるようです。

ただ、猫の場合、ケガや病気で痛みを感じている時や緊張している時も、気分をリラックスさせようとしてか、ゴロゴロ音を発する事があります。猫は痛みを隠す動物ですので、普段と様子が違う所がないか、注意してみてあげましょう。

はいはい、今やります!要求の「ニャ〜、ミャ〜」

ご飯が欲しい時、ドアを開けて欲しい時、構って欲しい時など、何かをして欲しい時に、良くこの鳴き方をします。我が家の猫達はちょこちょこ食べの子達なので、しょっちゅう「ニャ〜ニャ〜」「ミャ〜ミャ〜」ご飯を出せ、とせがまれます。

ドアを開けて欲しい時は、ご飯の時よりも若干強めの鳴き方になりますが、何を要求しているのか、それともただの挨拶なのか、判断が難しいところではあります。でも、上目使いでこの鳴き方をされては、飼い主はイチコロです(笑)!!もしかしたら愛猫もそれを分かっていて、可愛く見える角度など、研究しているのかもしれませんね。

う〜手が届かなぁ〜い!!「カッカッ」「キャンキャン」

英語で「chatter」や「chattering」と呼ばれる、甲高い声で鳴く鳴き方です。窓の外に鳥や虫などがいて、捕りたいけど捕れないぃぃ〜!!!という時にこの鳴き方をします。きっと手が届かないもどかしさを感じているのでしょう。

我が家の猫も、良く鳴いてます。本当に高い声なので飼い主的には可愛いと思うのですが、よほど悔しいのかなぁ、と愛猫の気持ちを思うと、喜んでばかりもいられないですね。

これは有名「シャーッ!」

もちろん、ガンダムのシャアではありません(寒ぅ)。猫が威嚇している時、かなり怒ってもう攻撃態勢に入っている時にする鳴き方です。この鳴き方をされたら、ただちに退散致しましょう。それ以上近付くととても危険です。鳴き方だけでなく、全身の毛も逆立ち、それはそれは恐ろしい形相になっているかと思います。

我が家の猫達では、人間に向けてこの鳴き方をしているのは聞いた事がありませんが、たまに外を通る猫に威嚇している時は「フー」とか「ワー」とか訳の分からない鳴き方をしている気がします。きっと興奮しすぎて、愛猫も我を忘れているのでしょう。そんな時、気が弱いもう1匹は、家具の影に隠れて、じっと嵐が過ぎ去るのを待っています(笑)。

痛ッ!!「ギャー」

猫は足音がしないので、いつの間にか足下にいる事がありますよね。そんな時、たまに気がつかずに踏んでしまう事があります。するといかにも痛そうに、「ギャー」とはっきりとした鳴き声をあげますよね。「あっゴメン!(汗)」と飼い主は焦りますが、愛猫に痛い思いをさせると、どうしてあんなにも胸がしめつけられてしまうのでしょう?常に注意を怠らないよう、気をつけていきたいですね。

警戒中・・・「ウー」

突然何か物音がして警戒している時などに、「ウー」とうなる事があります。我が家の猫も1匹は気が弱いくせに、「ウー」と警戒だけはいっちょまえです。大体、家族が帰ってきて玄関のドアが開いた時に鳴いていますが、自分が帰った時ももしかして警戒されているのかな?と思うとちょっと複雑な気分です・・・。

人間と同じ「フー」

安心して気が緩んだ時、「フー」と言う事があります。我が家の例ばかりで申し訳ありませんが、愛猫同士が戦って緊迫している最中、ふと緊張が緩むのか「フー」と言っています。きっと愛猫達の中で、にらみ合いが終わったのでしょう。猫的には、「あ〜終わったぁ」というホッとした気分なのかもしれません。その気分の表し方は人間と同じなのかと思うと、益々親近感が高まりますね!!

気をつけた方が良い猫の鳴き方

目を閉じる猫

愛猫が鳴き続ける場合には、注意した方が良いでしょう。発情期で大声で鳴き続ける事はありますが、去勢・避妊手術をしている猫の場合は、何かしらの異常があって鳴いている可能性もあります。いつもと違う大きな声やかすれ声で鳴いている時には、早めに受診するようにしてください。早期発見早期治療が、愛猫の命を守るために必要です。

まとめ

道端の猫

猫の鳴き方には様々な種類がある事が分かりましたね!!猫の感情表現の仕方を覚えると猫の気持ちが分かり、愛猫とのコミュニケーションが取りやすくなります♡もちろん、猫と直接言葉で交流できない以上、猫の気持ちは推測するしかありませんが、愛猫との信頼関係がしっかりと築けていれば、不思議と気持ちが分かる事も多いです。きっと飼い主さんにしか分からない、表現方法もあるのでしょうね♪そんな猫の感情表現法をいくつか見つけて、愛猫との関係をより蜜に、していきたいですね♡

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード