ハチワレ猫の性格と由来

ハチワレ猫の性格と由来

猫はハチワレやサバトラなどの柄や毛色によって性格が違うと言われています。ある程度性格がわかっていると、思いがけない猫の行動にも性格上の理由があるのかも…?と納得出来るかも知れません。その中でも、雑種に多く見られるハチワレの性格について、ご紹介します!

3310view

白黒ハチワレ猫の性格

ハチワレ猫

白黒のハチワレはくっきりとしたコントラストが、りりしくも愛らしいタイプ。生命力にあふれ、黒が多いコは甘えん坊で懐きやすく、白が多い子は賢いけれどクールだと言われています。

サバトラ柄ハチワレの性格

ベースがサバトラで、白の模様が出て顔にハチワレ模様が出たタイプ。サバトラの性格は、大きく二つ分かれ、警戒心がとても強く神経質なタイプと、逆にとても人懐こく楽天的なタイプ。お腹の白い部分が多いほど賢く、どこか優雅な風情があるそうです。

キジトラ柄ハチワレの性格

キジトラ猫に白が混ざったタイプのハチワレ。メスは、母性本能が強く、他のお母さんが産んだ赤ちゃんでも上手に育てます。オスは、能天気で明るい性格の猫が多いと言われています。

茶トラ柄ハチワレの性格

茶トラは、遺伝子的にオスが多く産まれて来る毛色です。茶トラのハチワレとは、この茶トラに白が出る遺伝子が混ざって産まれて来た猫と言う事になります。警戒心が薄く、甘えん坊でおっとりとしています。天真爛漫に自由きままに過ごすのが好きで、いかにも猫らしい性格の猫が多いようです。

三毛柄ハチワレの性格

三毛猫には様々なタイプがあります。複雑な遺伝子の働きでほとんどがメスです。縞三毛、黒三毛、サビなどで、それぞれ少しづつ、性格が違います。三毛ハチワレで共通しているのは、プライドが高く、頭もよく、ガサツに動いたりはしません。また、気分屋で、とても複雑な性格をしている分、理解し合えたら非常に魅力的な猫と言えますね。

この様に、ハチワレにはいくつかの模様のバリエーションがあります。これらは、猫の遺伝子の組み合わせで現れるもので、先天的にある程度性格に特色がある場合も考えられます。ですが、これは人間の血液型によって性格を決めつけるようなもので、あまり信ぴょう性はありません。

ハチワレ猫の呼び名の由来

白黒のハチワレ猫

ちなみに、ハチワレとは白黒で額から鼻にかけて「八」を描いたように毛色が分かれている猫のことです。最近では、黒白以外でも、茶色と白、サバトラと白の組み合わせでも、ハチワレと呼ばれているようですね。

ハチワレの由来

ハチワレは、漢字で「鉢割れ」と書きます。兜の頭を守る部分を「兜鉢」といい、その「鉢が割れる」ことを連想させるので、ハチワレの猫は縁起が悪いと言われていました。ですが、逆に額から鼻にかけて「八」に見えるので、末広がり の「八」として縁起がいい猫とも言われています。

ハチワレ猫と性格に関するまとめ

眠そうなハチワレ

ハチワレ猫は、日本にいる雑種の猫のうち、二番目に多く見られる模様だそうです。目の周りに特徴的な模様がある分、目の動きがわかりやすくて、感情を汲み取りやすいのがハチワレ猫をより魅力的に感じさせているのかも知れません。

50代以上 女性 らっくまま

はちわれという言葉知りませんでした
うちのもはちわれのようですね
黒白です
この4月で20才になります(^-^)v
3年前に兄弟猫が亡くなるまではクールで
マイペースでしたが、今は甘えん坊お爺ちゃん猫です(=^ェ^=)
病気もあり、薬や補水もかかせないですが
穏やかに7才の犬と暮らしています(*^^*)

30代 女性 tonakai

ハチワレ猫のイメージは白黒だけでしたが、言われてみると確かに他の模様や毛色のハチワレ猫もいますよね。また、ハチワレ猫の鼻の色はピンクが多いと思っていましたが、黒や鼻の回りに斑がある子もいて、愛嬌がありますね。ハチワレ猫もそうですが、猫の毛色や模様は種類も多く奥が深いです。
我が家の近所で時々野良猫を見かけますが、その中にオスの白黒のハチワレ猫がいます。夏には母猫と子猫たちと一緒にいるのを見かけました。どしっと寝そべって母猫と2匹で子猫たちを見守っているという雰囲気で「イクメン猫」でした。窓の外から我が家の猫を近い距離で観察をしていたこともあります。白色が多いように見えたので、賢い性格なのかもしれませんね。

女性 ここにゃん

「白黒がくっきりとしたお顔立ち」「りりしく愛らしい」タイプ の ハ・チ・ワ・レ ← はい、我が家の愛猫そのものです! 笑。
「ハチワレ」←「鉢=頭=兜」を意味し「頭(兜)が割れる」という事から縁起が悪いと言われた時代 や 今も土地によっては縁起が悪いとされているところもあるようですが、私は「ハチワレ」=「末広がりの八」= 縁起が良い! と解釈しています。
「黒が多いコは甘えん坊で懐きやすい」← んー、我が家の愛猫は元ノラちゃん、、たしかに すっごい甘えん坊です。 が、保護してから5年が経ちましたが 今だに 私以外は苦手(ダメ)なようです。 なので、他の人に愛猫のかわいさが伝わらなくて、伝えられなくて残念に思っています ^_^;
白黒以外の毛色のコも含めると雑種の猫ではよく見られる模様?とのこと。
我が家で猫を飼うまでは気にして見た事はなかったのですが、、意識して見てみると お隣の猫ちゃんも、庭に時々来るノラちゃんも「ハチワレ」ちゃん。 ウチのコに迎えてあげたい、、と思っているのですが、なかなか「クールなコ」で フードを食べ終わると居なくなってしまいます。
「ハチワレ」のコは「生命力が強く長生き」← 今は やんちゃモード全開!の愛猫=困ったチャンですが、ずっとそばに居てくれることを願っています。 知人の猫ちゃんは「23歳」だったとか、、。

20代 女性 Kei

我が家の愛猫も白黒のハチワレ猫さんです。ハチワレのかたちも、シンメトリーの子もいれば、我が家の愛猫もそうですが、よくみるとアシメトリーの子もいますよね。私も色で猫ちゃんの性格がわかると昔聞いたことがあります。記事にもあるように黒い毛色が多い子はフレンドリーで甘えん坊、白い毛色が多いと少しシャイが多いとか。実際、我が家の愛猫は白いほうが多いハチワレ猫さんです。が、確かに親バカかもしれませんが賢い‼︎ダメと言ったことは絶対しないし、人の言葉を理解しているように見えます。でも、常にベッタリというタイプではなく、どこかクールな一面を持ち合わせています。我が家の愛猫さんが白黒のハチワレなので、特に今では白黒のハチワレさんをみると勝手に親近感を抱いてしまいます。

女性 ユキ

ハチワレ猫といえば、黒い前髪のような模様がセンター分けになっている猫!というイメージが強かったのですが、サバトラやキジトラでもその模様ならハチワレと呼べるんですね!!

だとしたら、我が家の猫は今までただのキジシロだと思っていましたが、顔の模様を見る限り、”キジシロのハチワレ”ですね^^

白黒のハチワレは譲渡会で見たことがありますが、とっても可愛いんですよね~。大きくなれば模様が広がったり伸びたりして、面白い前髪のようになる子も多いみたいですよ。

黒が多い子は甘えん坊で懐きやすいと書いてありますが、おそらく黒猫がその性格だと言われているため、そこからの血でしょうか?黒猫自体は見た目が少し苦手で1度も飼ったことはありませんが、白黒のハチワレなら黒猫の性格を引き継ぎつつ、可愛い見た目なので良いかもしれません。

女性 ひなママ

ハチワレ猫は好奇心が旺盛で、いつまでも子猫のように遊びまわると聞きますので、小さなお子さんがいるご家庭にもピッタリだと思います。

今まで近所の野良猫でハチワレさんは一度もみたことがなかったのですが、ついこの間自宅の玄関前でゴミ箱を漁ろうとしている、生後1か月くらいのハチワレ子猫を見ました。

すぐに保護しようと試みたのですが、生後1か月とは言えどもさすが野良猫。警戒心がとっても強く私が一歩踏み出した瞬間にサササっとすごい勢いで逃げてしまいました^^;

次に来た時こそ保護しようと考えているのですが、その子はお口の横にも黒い斑点模様があり、とっても可愛らしい顔つきでした。そして長毛だったので驚きました。野良猫で長毛ハチワレは、ちょっと珍しいのでしょうかね?

女性 ふーたん

ハチワレ猫は知っていましたが、三毛猫でハチワレがいることはまったく知りませんでした。オスの三毛猫、そしてハチワレともなればかなり珍しいのではないでしょうか?

顔は前髪が分けられたように愛嬌のある模様で、背中からしっぽにかけて真っ黒の被毛で覆われている”タキシード柄”は、ハチワレ猫のなかでもダントツのかっこよさですよね!手足だけ白い子が多く、タキシードに白ソックスとはなんともオシャレ!

そのほかにも、眉毛のような形でハチワレ模様になっている子もいれば、片方だけハチワレの子もいるそうで、このような柄の子たちはハチワレファンの方たちにも珍しがられ、とてもレアな猫ちゃんだと言われているんだとか。

確かに眉毛部分だけハチワレ模様の猫ちゃんを想像したら、とても愛嬌がある顔を想像できますしクスッと笑えてきます^^

女性 みや

我が家にもキジトラのハチワレちゃんがいます♪ウチは女の子ですが、生後3ヶ月位で家に来てそれ以来は完全な箱入り娘な為か、とてもビビリです。

そんな所も可愛いのですが、やはり外が怖いのか、それとも自分は外では生きていけないと分かっているのか、たとえ玄関のドアが開いていても脱走することはありません。

記事にはキジトラのハチワレは「母性本能が強い」とありましたが、確かに子供には優しく、子供を叱っていると「やめてにゃ!」とばかりにかばう時もあります。

4歳となった今も性格は子猫とあまり変わらず、いつも私の後をついて回る可愛い子です。でも、こちらから近寄ったり、抱っこされたりするのはあまり好きじゃない、という猫っぽい面もあります。

我が家のキジトラハチワレちゃんは、とってもマイペースなお嬢様です!

20代 女性 匿名

ハチワレ…可愛いですよね!名前の通り、くっきり八に割れていて、真ん中の三角の部分が真っ白だとなお可愛い。毛の色の違いがはっきり分かるのも魅力的だと思います。八割れになっていることで目の動きがわかりやすいとありますが、確かにその通りだと思いました。ハチワレだから表情はとってもキュートで、コミュニケーションが取りやすいのかな?ハチワレ柄によって性格が変わってくるとこには驚きでした。私は去年まで三毛猫のハチワレを飼っていたのでやっぱり親近感があって落ち着く三毛のハチワレが好きかな。今は猫は飼っていませんが、もし次を考えるならやっぱりまたハチワレの猫ちゃんと一緒に暮らせたらいいなぁなんて思っています。

20代 女性 ゆず

ハチワレの猫ちゃんは、それぞれ模様が少しづつ違うのが面白いですよね。でも、性格にも違いが見られるというのは初めて知りました。確かに、白毛が多い方が賢くてクールだというのは納得です。(ウチの子は全身真っ白で性格はツンデレタイプなので!)
どの色柄の猫ちゃんも可愛いですが、一度三毛柄ハチワレちゃんを家族に迎えたいなと思っています。遺伝子が複雑になっているぶん社交的な子ではないようですが、そこもまた魅力の一つですね。また、三毛猫は他の猫ちゃんより長生きなイメージがあるのでそれも魅力です。家族の一員ですからできるだけ長く一緒に居たいですよね!
猫の性格は育った環境にも左右されるので毛色で性格を決めつけるのは賢明ではありませんが、おおかたの目安として飼う前の判断材料として覚えておくのは良いことだと思います。初めて猫を飼う人は、黒多めの白黒柄かキジトラ、茶トラが飼いやすいようですね。まぁでも、やっぱりどんな子でも可愛いです。

スポンサーリンク

人気のキーワード