猫砂を選ぶ2つのポイント

猫砂を選ぶ2つのポイント

猫砂も様々な種類の物が販売されていますが、どれが一番良いのでしょうか?そして、猫砂を選ぶ際のポイントは?猫は何でもOKなの?等の疑問にお答えし、私がいつも使用しているオススメの猫砂を3種類ご紹介します!

1180view

猫砂選びのポイント

袋の猫砂
  • ①鉱物系の猫砂は扱いやすい
  • ②細かい砂がトイレにたくさん入っていること

紙の砂なんかも比較的お安く手に入りますし、買い物先から帰るときも紙砂なら軽く負担になりませんし、トイレに流せるタイプの物もあったりして非常に便利ですよね。

ですが、何故か我が家の猫たちは鉱物系の砂が一番好きで、紙砂やおからの砂など、砂の粒が大きい猫砂を好みません。
「細かい砂がトイレにたくさん入っていること」
これが多くの猫が、猫砂に求める条件だと言われているようです。そして鉱物系の砂だと、がっちり固まってくれることから、専用スコップで汚れた部分だけを綺麗に取り除くことが出来るため、掃除のしやすさにも繋がります。

猫砂について

猫砂

猫の飼育に必要な排泄用の砂を猫砂と言います。猫は自分の排泄物に砂をかける習性があり、排泄物の匂いをさらしてしまうことにより敵や獲物に自分の居場所がバレてしまう為、砂をかけて隠すのです。犬やほかの動物とはちょっと違い、「砂で用を足す」というのが本能なので、難しい躾もいらないと言われていますね。

大体の猫は、排泄物を拭いたティッシュ等をトイレの中に入れてあげる事ですぐにトイレの場所を覚えてくれると言います。よく野良猫等も公園の砂場なんかで排泄しているのを見かけますね。猫を飼育するにあたって、猫砂は必需品なのです。

おすすめの猫砂

猫砂と猫

ではどんな砂が良いのか?私が実際に使ってみて良かったと感じるものをご紹介しようと思います。

デオサンド オシッコのあとに香りで消臭する砂 ナチュラルグリーンの香り(5L)

ドラッグストアで購入できるので、非常に手に入れやすいです。そしてこちらの猫砂ですが、本当に香りが良いです。愛猫のおしっこのニオイが気になる方は、ぜひ一度使ってみてください。驚くほどいい香りがします。ですが、お値段は5Lで約400円と、他の鉱物系の砂よりは少しお高いです。なので我が家では、こちらの砂と別の砂を混ぜて使用しています。

クレアーレ 消臭・抗菌 固まる猫砂(8L)

サッポロドラッグストアー のオリジナル商品です。サッポロドラッグストアーの通販等でも、お安く手に入れる事が出来ます。8Lで260円前後とお値段も安く、よく固まり、尚且つ普通の砂に交じってるブルーの粒に消臭、ピンクの粒には抗菌の効果もあるので安心。我が家では、こちらの砂と先ほど紹介したデオサンドのオシッコのあとに香りで消臭する砂を混ぜて使用しています。

ペットキレイ ニオイをとる砂 フローラルソープの香り (5L)

こちらもドラッグストアにて購入することが出来ます。猫が好きなハーブの香り入りです。5Lで500円前後と、少々お高いのですが、こちらも消臭効果がしっかりあり、きちんと固まりますので、我が家ではデオサンドの猫砂が無い時に、こちらを購入しています。

猫砂に関するまとめ

猫砂に足を入れる猫

いかがでしたでしょうか。

  • 猫が好むかどうか
  • 価格
  • 掃除のしやすさ

これらが、猫砂を選ぶ際のポイントだと言えます。飼い主の事だけを考えると、購入時の負担にならなくトイレに流せてしまうタイプの紙製の砂が一番ですが、猫が好みやすいのは鉱物系の細かい粒の砂。

現在、紙製の砂を使っているけど時々粗相をしてしまう…等のトラブルも、猫砂を鉱物系の砂に変えて、トイレに入れる砂の量を多くしてあげる事によって、粗相が無くなった!とおっしゃる飼い主さんも多々いますので、猫砂は猫の好みに合わせてあげることが一番だと思います。数種類ある猫砂、それぞれ猫に試してもらって選んでもらうと間違い無さそうです。

スポンサーリンク

人気のキーワード