「#猫のヒヤリハット」な瞬間をSNSでシェア!素敵な賞品が当たる【にゃんペディアハッシュタグコンテスト開催中】

「#猫のヒヤリハット」な瞬間をSNSでシェア!素敵な賞品が当たる【にゃんペディアハッシュタグコンテスト開催中】

日頃の生活の中に潜む、猫ちゃんの「ヒヤリハット」な瞬間。あなたの体験をみんなで共有して、猫ちゃんの事故を未然に防ぎましょう。抽選で55名に素敵な賞品が当たるコンテスト開催中!

824view

第3回にゃんペディアハッシュタグコンテスト開催中!気をつけたいヒヤリハットな瞬間

植木を倒す猫

猫ちゃんと一緒に暮らすみなさまへ、猫ちゃんと同じ生活空間で生活していく中で、ついうっかり!あっ危ない!など、一瞬ヒヤリとする「ヒヤリハット」な場面に出くわしたことはありませんか?

現在アイペットで開催されている「第3回にゃんペディアハッシュタグコンテスト #猫のヒヤリハット」では、お気に入りの猫ちゃんの画像と共に、一緒に暮らす猫ちゃんに関するヒヤリとした体験談を募集しています。あなたの体験をみんなで共有して、猫ちゃんの思わぬアクシデントを未然に防ぎましょう!

応募要項

スマホを見る女性と猫

応募期間

2017年3月21日(火)~2017年4月2日(日)

結果発表

2017年4月10日(月)

応募資格

利用規約に同意していただいた方

応募方法(Twitter)

1.にゃんペディア公式アカウント@nyanpedia(以下、公式アカウントという)を検索してフォロー。
2.ハッシュタグ『#猫のヒヤリハット』とヒヤリハットした瞬間をコメントに記載し、お気に入りの画像や動画とともにTwitterに投稿 ※当選者通知がTwitterのダイレクトメッセージで届く

応募方法(Instagram)

1.にゃんペディア公式アカウント@nyanpedia(以下、公式アカウントという)を検索してフォロー。
2.ハッシュタグ『#猫のヒヤリハット』とヒヤリハットした瞬間をコメントに記載し、お気に入りの画像や動画とともにInstagramに投稿 ※当選者通知がInstagramのダイレクトに届く

応募方法(Facebook)

1.にゃんペディア公式アカウント@nyanpedia(以下、公式アカウントという)を検索してフォロー。
2.ハッシュタグ『#猫のヒヤリハット』とヒヤリハットした瞬間をコメントに記載し、お気に入りの画像や動画とともにFacebookに投稿 ※当選者通知がFacebookのダイレクトメッセージで届く

当選者発表

厳正なる抽選の上、2017年3月22日(水)ににゃんペディアの公式Twitter、Instagram、Facebook上で発表します。 投稿頂いたSNSのアカウント宛に各SNSのダイレクトメッセージ機能を利用してご連絡しますので必要事項を指定の方法にてご連絡ください。ご連絡が7日以内に無い場合は当選を無効とさせていただくことがございます。

抽選で55名に素敵な賞品が当たります!

•ヒヤリ賞(1名):移動式お留守番カメラilbo
•ハット賞(1名):引っ掻いてもやぶれない網戸SOLID-FLOW
•にゃんペディア賞(22名):にゃんペディアオリジナルけりぐるみ
•アイペット賞(22名):投稿写真で作製したオリジナル缶バッジ
•ネコリパ賞(3名):猫もぐらたたき
•猫壱賞(3名):ポータブルケージ
•森ねこ賞(4名):森のねこトイレ(くずれるタイプまたは崩れないタイプ)

アイペット『第3回にゃんペディアハッシュタグコンテスト』の詳細はこちらから↓
http://nyanpedia.com/hiyarihatto_contest/

例えばこんなヒヤリハットが。。。

ケガをした猫

アイペット損保の調査のデータによると、2番目に多い手術は異物誤飲、5番目に多い手術は骨折とのこと。実際、我が家でもこんな「猫のヒヤリハット」がありました。

お風呂場で起きた「猫のヒヤリハット」

ベランダで洗濯物を干していたら、お風呂場のほうから「ドボン」という音が。振り返ると、ビショ濡れの猫がなに食わぬ顔で素通り。もしこれが小さな子猫だったら、運悪く湯船から這い上がることができなかったら、お湯の音に気づくことができなかったら...?

布団干し後の「猫のヒヤリハット」

干したばかりの気持ち良い布団に思わずダイブ!でもちょっと待って、気持ちの良い布団が大好きなのは猫ちゃんも同じです。もし布団の中に猫ちゃんが潜り込んでいることに気づかず、勢いよくダイブしてしまったら...?

刃物がツルリ・・・台所で起きた「猫のヒヤリハット」

猫ちゃんは飼い主さんが大好き。時々気配をしのばせて、家事をしている飼い主さんの足元でジッとしていることがありませんか?そんな時、飼い主さんが台所での調理中手にしていた刃物がツルリと滑って落下、落とした足元には猫ちゃんが...!

他にも

  • 足元にいる猫に気づかず、思わず猫の横腹を足でボンと蹴ってしまった!
  • 猫のウンチの中に、バラバラになった排水溝のネットが混ざっていた

「ケガをしそうになった」「事故に遭いそうになった」等の『#猫のヒヤリハット』な瞬間は意外と多いです。大きなケガや重大な事故はいつでも誰にでも起こってしまうものだと考えた方が良いでしょう。

みんなで共有して、事故を未然に防ぎましょう!

女性と猫

こういった日常生活に潜む事故は、事前に「知る」ことで「気をつける」ことができ、結果的に大きな事故やアクシデントを防ぐことにつながります。このキャンペーンへの応募を通してヒヤリハットな経験を他の飼い主さんたちと共有し、日常生活に潜む猫ちゃんの事故を未然に防ぎましょう!

アイペット『第3回にゃんペディアハッシュタグコンテスト』の詳細はこちらから↓
http://nyanpedia.com/hiyarihatto_contest/

専門家監修の猫辞典「にゃんペディア」は、
アイペット損保が運営しています。

アイペット損保のペット保険の詳細はこちらです。
http://www.ipet-ins.com/campaign/wanchan/
☆3月末までにお申込みした方対象にプレゼントキャンペーン実施中☆

スポンサーリンク

人気のキーワード