子猫に首輪はどうつける?そもそも付けた方が良い?疑問を解消します!

子猫に首輪はどうつける?そもそも付けた方が良い?疑問を解消します!

飼い猫と言えば、首輪を付けているイメージが強いですね。ですが首輪だけでは、完全室内飼いの多い近年では「飼い猫」という括りに当てはまらなくなってきています。もしあなたが子猫に首輪を付けたいと考えているのなら、一度その理由をはっきりとさせてみませんか?

1220view

目次
子猫と首輪
子猫に首輪をつけるメリット・デメリット
子猫に首輪は付ける方が良い?それとも・・・
子猫に首輪を付ける時の注意点
まとめ

子猫と首輪

母猫と子猫

飼い猫の証として、ファッションとして、子猫に首輪を付けたい、と考えている方は多いでしょう。首輪を付ける事には、メリットもありますが、デメリットもあります。果たして、子猫に首輪は必要なのか、一緒に考えて行きましょう!

子猫に首輪をつけるメリット・デメリット

遊ぶ子猫

子猫に首輪をつけると、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

メリット

  • 万が一外に出てしまった場合でも飼い猫だと分かる
  • 首輪に鈴を付ける事で音で居場所が分かる
  • 首輪に迷子札をつける事で迷子になった時に戻ってくる可能性がある
  • 見た目が可愛い

デメリット

  • 嫌がる場合もある
  • 素材が合っていないと、毛抜けや皮膚炎の原因になる
  • 首輪が引っかかって首つり状態になる可能性がある
  • 鈴を付けた場合、音がストレスになる

子猫に首輪は付ける方が良い?それとも・・・

白い子猫

子猫に首輪を付けた場合、上記に述べたようにメリットもありますが、デメリットもあります。昔は外に出る猫が多かったので、飼い猫だという証にしたり、鈴を付ける事で鳥やネズミなどの捕食を防いだりしていました。

ですが今では完全室内飼いの猫が大半を占めており、あえて首輪を付ける理由がなくなってきています。

首輪に鈴を付けるのは?

我が家でも以前は居場所が分かるように、首輪に鈴を付けていました。鈴の音がないと、猫が入った事に気がつかず、クローゼットなどに閉じ込めてしまう事があったからです。ですが、古くなった首輪を新しいものに代えた際、鈴も新しいものになったのですが、1匹の愛猫がその音に怯えてしまい、付けるのを止めました。

猫は自然界にない音はストレスに感じるようで、鈴の音が始終耳の側でしている事は、ストレスだと言わざるを得ません。鈴を付けてもその音や猫によっては平然としている事もありますが、それでも知らず知らずにストレスを感じさせてしまっていたのかもしれない、と思い、今では鈴は付けていません。

鈴を付けるのは賛否両論ありますが、ただ家の中で居場所が分かるように、という理由だけで付けるのは、避けた方が良いかもしれません。我が家で鈴をつけなくなってから、たまに気がつかずに閉じ込めてしまう事はありますが、飼い主が慣れれば大丈夫だな、と感じています。

迷子札は?

首輪を付ける目的に、万が一外に出てしまった時の為に迷子札を付ける、というものがあります。我が家でも迷子札を付けるために、首輪を付けています。

マイクロチップもありますが、現在の普及状況を考えると、必ずしも有効ではないのかな、と思います。私が調べた限りでは、規格が統一されていないので、埋め込むマイクロチップも読み取る機械も、同じメーカーのものでなければ読み取れない、読み取る機械は全ての保健所などに設置されている訳ではない、とイマイチなデータがありました。

マイクロチップを埋め込む事自体にも、体内でずれてしまうなどリスクがあるので、もし埋め込む場合には慎重に検討する必要があるでしょう。

迷子札は沢山の種類が販売されていますが、愛猫の負担にならないものを選んであげましょう。我が家の猫は、迷子札が気になったようで、かじって壊してしまった事があります。

今は首輪に、自分でペンを使って連絡先などを記載したものを縫い付けてあります。ただ、迷子札は首輪が外れてしまったら意味がなくなってしまいます。獣医師によっては、首輪+マイクロチップが最強だ!という意見を持っている方もいます。

子猫に首輪を付ける時の注意点

青い首輪の子猫

子猫に首輪を付ける時は、以下の事に注意しましょう。

  • 首輪の素材、大きさ
  • 生後3ヶ月頃から
  • セーフティ機能付き

首輪の素材や大きさ

首輪の素材は、子猫に負担のかからない柔らかい素材のものが良いでしょう。固い素材の首輪は、首の毛がハゲてしまう事があります。大きさも子猫サイズで。大き過ぎる首輪は、たすきがけになってしまったり、猿ぐつわのようになってしまったりします。

飼い主の指が2本位入る余裕を持たせて付けられるサイズにしましょう。子猫用に考案されている首輪も販売されていますので、探してみてください。

首輪を付けるのは、生後3ヶ月頃から

あまりに早く首輪を付けるのは、子猫にとって負担となる場合があります。生後3ヶ月頃から徐々に付ける練習を始めると良いでしょう。

嫌がる子と嫌がらない子で個体差が生じると思いますので、嫌がる場合には毎日短時間ずつつけて、慣れさせていくと良いでしょう。

いざとなったら外れる、セーフティー機能付きで!

首輪を付けるリスクとして、どこかに引っかかって首つり状態になってしまう事です。特に子猫は体が小さく、どこにでも入り込めてしまいますので事故には注意が必要です。ある程度の力がかかると外れる、「セーフティー機能付き」の首輪を使用すると良いでしょう。

ただ、万が一脱走してしまった場合に、セーフティー機能により首輪が外れてしまう可能性はないとは言えませんので、そこはご考慮ください。

まとめ

子猫

可愛い子猫が可愛い首輪を付けていたら、とても可愛いらしいですよね♡ですが、言うまでもないと思いますが、デザインだけで選んでしまうと、思わぬ事故に繋がる事もあります。愛猫に合った、負担のかからない首輪選びも、飼い主さんの愛情と言えるでしょう。

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード