メインクーンの色は何種類?被毛や目のカラーが豊富な人気の猫種!

メインクーンの色は何種類?被毛や目のカラーが豊富な人気の猫種!

綺麗な色の被毛のイメージがあるメインクーン。体の大きな猫としてよく知られていますが、メインクーンは毛色の種類も豊富で、目の色も様々。そんなメインクーンですが、どんな性格なのでしょうか?また、寿命は?人気の秘訣も調べてみました!

1816view

目次
様々な毛色を持つ「メインクーン」とはどんな猫?
メインクーンの毛色の種類
メインクーンの目の色
メインクーンの性格は?毛色による違いは?
まとめ

様々な毛色を持つ「メインクーン」とはどんな猫?

女性とメインクーン

毛色の種類が豊富なメインクーンについてご紹介します!

アメリカ生まれの猫種で、“最も長い体の猫”など、その体の大きさを生かした様々なギネス記録を保持しています。体重はメス、オス共に5キロ前後の場合が多いみたいですが、体の大きい子だとなんと10キロある子も。猫の領域を越えた大きさですね!

メインクーンの毛色の種類

種類豊富なメインクーン

メインクーンの毛色の種類は全部で30種類以上あるとされていて、ホワイト、ブラック、グレー、ブラウンと様々。これだけの種類があると、自分好みのメインクーンもきっと見つかるはず。

また、この様々な毛色から選べるのも人気の秘訣となっています。

メインクーンの目の色

メインクーンの目の色

ちなみに目の色も数種類あり、

  • ブルー
  • グリーン
  • オッドアイ
  • ゴールド
  • カッパー。

がメインクーンの目の色の種類になりますが、この中でもゴールドやカッパーが最も多いと言われています。

メインクーンの性格は?毛色による違いは?

籠に入るメインクーン
  • 人懐っこく穏やか
  • 水を好む

日本猫は、模様や色によって性格の違いがあるとされていますが、メインクーンはどの毛色でも同じ様な性格の子が多いようです。

水を好む猫は少なく、お風呂等も苦労する飼い主さんがほとんどですが、水嫌いじゃないと言うことでお風呂もすんなり入ってくれそうですね。

穏やかな性格ということもあり、お子さまがいるご家庭でも安心して飼育できるのではないでしょうか?私も、小さな赤ちゃんのお世話や、やんちゃざかりのお子さまの相手をして、育児をするメインクーン。略して“イクメン”を、昔動画で見たことがあります!

寿命は?

メインクーンの寿命は、平均約11~14歳となっています。猫の平均寿命は年々伸びてきていて、現在は約15年と言われているのでやや短めですね。

まとめ

寝そべるメインクーン

長毛種なので毎日のブラッシングは大変そうですが、メインクーンはしつけもしやすいといわれていて、穏やかで人懐っこい性格から初心者におすすめの猫種だと言えます。また、たくさんの毛色や目の色から選べるのも大きなポイントだと思います。

気になっている方は、好みの毛色の子をじっくり探してぜひ家族に迎え入れてあげてはいかがでしょうか?きっと幸せな猫ライフが送れますよ。いい出会いがありますように!

  • 50代以上 女性 ルッツちゃんまま

    我が家でも、初めてネコを飼いました。メインクーンの男の子です。
    今まで、犬しか飼ったことがなく、毎日が戦争です。犬は躾しやすく、飼い主の言うことを理解しますが、ネコはバカちんです。
    悪いことしほうだい。怒られても反省せず!
    それでも、まだおとなしい部類に入るらしいですが、犬と比べるとどうしても、おバカ丸出しです。食欲も旺盛で、犬のご飯まで食べてしまうのです。それでも、家族皆で可愛がってます。
  • 30代 女性 tonakai

    今まで見たことがあるメインクーンは、ブラック系とホワイトの毛色でした。毛色の種類が30種類以上とは驚きです。また、目の色まで意識してみたことがなかったので次回メインクーンと触れ合うときがあれば、よく見てみたいと思いました。
    私も、テレビでメインクーンの特集がされているのを見たことがあります。子どもと仲良く過ごしていたのが印象的で、体は大きいですが優しい猫なんだと感じました。
    あれだけ被毛がもこもことしているとお手入れが大変そうだと思いますが、水を好む性格なら、シャンプーによる手入れもそれほど苦労せずできそうですね。メインクーンが運動や遊びに困らないスペースがあれば、ファミリー向けの猫として飼育できそうですね。
  • 40代 女性 ねこにこ

    我が家では2匹のアメショを飼ってますが、この子達を迎える前に、娘と息子を引き連れて猫カフェに行った時、メインクーンがいました。

    大きな猫だった!と家族3人意見が一致するほど、大きかったんです。笑

    猫カフェに行った時間帯、残念ながらみんなお昼寝中で、動き回る姿はあまり見れませんでしたが、普段見慣れている猫と比べてしまったので、
    「これは猫ではないのかもしれないよ。」
    と息子に言ってみたら、
    「猫じゃないんだー・・」と答えてくれました。
    娘がすかさず、
    「猫でしょっ」とツッコミを入れて、談笑。

    それほど大きい印象でした。
    穏やかで、水を嫌がらない猫なら、お風呂もこまめに入れてあげられて、良いですね。

    我が家では、お風呂タイムが大戦争です。
  • 女性 ねこのしもべ

    いまだにメインクーンとノルウェージャンの区別がつきませんが(^^;)、大きくなる猫ですよね。見た目もゴージャスでかっこいいですが、人懐っこく穏やかという性格もいいですね。
    短毛の猫は特にお風呂に入れる必要はないそうですが、長毛の猫は毛がもつれて毛玉になりやすいので、ときどき入れたほうがいいようです。水を好む性格だと猫も人間もストレスなくお風呂に入れられそうですね。猫と一緒に湯船につかる……なんて夢のようです。
    寿命が短めとのことですが、調べてみると肥大性心筋症などいくつかの遺伝病があるんですね。遺伝病は防ぎようがないので、定期的に健康診断を受けるとか、ちょっとした体調の変化に気づいてあげられるように日頃からよく見ておくということが大切なんでしょうね。
  • 30代 女性 ケロキ

    胸元のふさふさとした毛が特徴的で、「穏やかな巨人」と呼ばれているなど、メインクーンには頼もしい印象があります。
    毛色が30種類以上もあるので、どの色の子と出会えるのかという楽しみがあると思います。色以外にも、模様があるメインクーンもいますよね。トラ猫のような縞があり、ミックス猫にメインクーンに似た子がいます。ノルウェージャンフォレストキャットにも似ていますよね。猫の毛色と性格の関連性についてはいろいろな意見がありますが、その子の性格をよく観察してお世話してあげることが大切ですよね。
    子猫の期間が2年ほどあり、成長過程で毛の長さが変化し、長毛にならない子もいるようです。メインクーンは毛色や模様、毛の長さなど奥が深いですね。
  • 女性 にゃコロ

    私も、パッと見た時、メインクーンとノルウェージャンフォレストキャットとの違いが見つけられませんでした。
    見極める方法としては、耳の上にちょんと生えた「飾り毛」で、これは
    ・リンクスティップ
    と呼ばれている、メインクーンのみにある大きな特徴なんだそうです。

    ボディーカラーの豊富さと、目の色のバリエーションを組み合わせると、相当な種類が考えられるメインクーン。
    目の色は、猫特有の「虹彩」の中のメラニン色素の量で変わるそうです。

    我が家の猫は、残念ながらオスは子育てすることはありませんでした。育児に協力的な
    メインクーンの”イクメン”姿は、個人的に興味深々なので、動画を探してみたいと思います。

    メインクーンは毛量の多いの猫なので、日本で生活するのは大変かもしれません。
    私は条件的に、家で飼う事は環境的に難いので、今度メインクーンに会える猫カフェに行こうと、計画をもくろみ中です。
  • 20代 女性 めろん

    メインクーンは色のカラーがとても豊富なんですね。目のカラーまでも何種類もあるのは知らなかったです。毛の色が違うだけでも猫の雰囲気は変わりますので、そういった所もメインクーンの人気のひとつなんでしょうか。長毛なのでまめにブラッシングなどのお手入れは必要ですが、毛色や目のカラーの組み合わせなどのお話を知ると少しブラッシングの時間が楽しくなりますよね。
    猫の中では大きめで人懐っこく穏やかで飼いやすいと言われていますし、毛色などで性格が変わる事もほとんどないようなので、自分のタイプのカラーの猫ちゃんを迎えれるのは嬉しいですよね。
    そしてメインクーンは成長が長い猫なので、食事には少し気を使ってあげて欲しいです。なるべく栄養素(高タンパク、高脂質、オメガ3など)がしっかりと入ったご飯を与えてください。
    大型犬でも言える事ですが、成長が長い犬や猫はパピーから大人になるまでに摂取する栄養素はとても大事なんですね。手作り食を推薦する方ですら、パピーの時期は栄養素がしっかりしたパピー用フードを与えるくらいです。パピーの時期にしっかりとした身体を作る事で成長した際の健康にも関わってきます。
  • 50代以上 女性 ラルコ

    メインクーンの体の大きさや人懐っこいと言う特徴から、犬と猫のハーフ的なイメージが浮かびます。加えて、水を好むといった特徴は非常に珍しいと思いますし、犬でも苦手な子がいますが、シャンプー等の手入れの面でも、猫初心者が飼育するには、とても向いていると思います。又、有るものと思い込んでいた毛色による性格の違いは、ほとんど無いとの事ですから、見た目が自分好みの子に、性格的面で裏切られる事もなさそうですね。30種以上の毛色だと迷いに迷ってしまいそうです。犬しか飼育の経験の私ですが、メインクーンの特徴を知ってとても魅力を感じ家族に迎えたい気持ちになりました。外見的好みでいくと グレーの毛色に ブルーか、グリーンの瞳。そんなメインクーンに出会ったら 迷わずウチの子に迎えてしまうかもしれません。
  • 40代 女性 モカミク母ちゃん

    我が家も2匹のメインクーンの子猫を迎えて3か月経ちました。 
    ♂ブラウンクラッシックタビー&ホワイト9ヶ月❨目色コールド?グリーン掛かってます❩ ♀シルバーパッチド&ホワイト5ヶ月❨目色ゴールド?カッパー寄りな感じ❩です。
    まだまだ幼いのでこれからも変化するのかな?
    2頭ともとてもかわいくてお互いにいい味だしてるかな(^^) 穏やかだと思いますよ〜✨ 是非オススメです(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード