猫アレルギーは治療できるの?原因と症状が出た場合の対策方法

猫アレルギーでお悩みの方の中で、治療方法でお困りの方もいらっしゃると思います。最近は花粉症などのアレルギーを発症する人口が増えたことにより、アレルギー科を標榜する病院も増えてきています。そんな中、猫アレルギーで治療が必要になり病院を訪れる方も増えているようです。実際、猫アレルギーの治療とはどのようなことを行うのでしょうか。猫アレルギーの治療、症状、原因などを探っていきたいと思います。

463view

目次
猫アレルギーの治療は原因を知ることから
猫アレルギーの治療の前に。どのような症状がでるの?
猫アレルギーの治療の前にまずは予防することが重要
猫アレルギーの治療には根気が必要

猫アレルギーの治療は原因を知ることから

アレルゲン

最近は猫ブームが追い風となり、猫を飼う人が増えています。それに伴って猫を飼い始めて今までは何ともなかったのに、急に眼がかゆくなって治療が必要になった、などの理由で病院を訪れる人が増えているようです。そもそも、猫アレルギーの原因とは何でしょうか?猫アレルギーを引き起こす原因となるものは、猫の皮屑(フケ)、毛、唾液などと言われています。猫が毛づくろいでなめた時に唾液が付着した毛や皮屑が猫を触った時に飛散するため、これを吸い込んでアレルギー症状がでてしまうのです。

猫アレルギーは花粉症と同じように人間の免疫機能が過剰に働いてしまうことによって引き起こされるものです。そのため、同じ時間猫と過ごしていても猫アレルギーにならない人もいれば、治療が必要なくらいひどくなってしまう人もいるなど、人によってアレルギーが発症するかしないかはさまざまです。また、猫アレルギーを引き起こす原因のもうひとつの理由として、ストレスや風邪などにより免疫力が低下した時や、ダニやホコリのアレルギーが相乗している場合がほとんどのようです。

猫アレルギーがあっても猫と一緒に暮らすこともできます。しかし、そのためには猫アレルギーの原因を知り、症状がひどくならないような対策をとりながらなおかつ、治療を並行させて行うことが大切になってきます。

猫アレルギーの治療の前に。どのような症状がでるの?

猫アレルギーの女性

猫と一緒に住んでいたり、猫を飼っている人の家に遊びに行ったりした時にふと、もしかして自分は猫アレルギーなのでは?と思ったことはありませんか?
猫アレルギーになると大変ということは聞きますが、実際どのような症状が現れるのでしょうか。

猫アレルギーの症状

猫アレルギーになるとどのような症状が出るのかをご存知でしょうか。

  • 目が充血する
  • 目がかゆくなる
  • 鼻水が出る
  • 鼻がつまる
  • くしゃみが止まらなくなる
  • 咳が止まらなくなる
  • 皮膚がかゆくなる
  • 呼吸が苦しくなる

猫アレルギーになると、このような症状が出ます。これらは花粉症の症状にもよく似ているため、アレルギー出現の時期が花粉症の時期と重なると間違ってしまう場合もあるようです。

猫アレルギーかな?と思ったら

アレルギー検査

もしかして猫アレルギーかな?と思ったとき、どのようにすればよいのでしょう。
何かしらのアレルギーになった場合でも、まずはアレルギーの原因を特定することが大切です。原因を特定することにより、症状を引き起こさないように対策をとったり、治療を行うことができるようになったりするからです。例えば、花粉症の場合、スギなのかヒノキなのかカモガヤなのかブタクサなのかによって花粉症の症状が出る時期が違ってきます。すると、治療のために薬を飲み始める時期を変えることによって、症状を出にくくすることができます。

原因の特定には、病院での血液検査が有効です。特異的IgE検査によってアレルゲンを特定することができるため、治療が必要か否かにかかわらず検査を受けておくことで自分のアレルゲンを知ることができ、今後の生活にも活用することができるでしょう。

猫アレルギーの治療の前にまずは予防することが重要

マスク

猫アレルギーの対策としては、猫アレルギーにならないようにすることが大切です。もし、猫アレルギーになってしまったとしても同じ方法で症状を抑えることができるので、ぜひ実践してみてください。

猫アレルギーの対策

対策方法としては、アレルゲンを吸い込まないようにすることが大切です。そのため、できるだけ猫の毛や皮屑、ホコリなどが付着しやすいものをなくしたり、こまめに洗濯を行ったりすることが大事です。

  • できるだけカーペットを使わないようにする
  • 床、カーペット、カーテンにこまめに掃除機をかける
  • 布団に掃除機をかける
  • 枕、シーツをこまめに洗う(洗えるものに限る)
  • 空気清浄機を使用する
  • 猫に触った後は手を洗う

また、猫の毛や皮屑の飛散する量を減らすために

  • 猫をブラッシングする
  • 猫のシャンプーを行う

これらも有効です。猫アレルギーになってしまった場合でも、治療と並行してこれらのことを行うことで症状を緩和することができるでしょう。

猫アレルギーの治療方法

猫と一緒に暮らしている場合アレルゲンをなくすことはできないため、症状を抑えるための治療が必要になってきます。現在は以下のような治療が行われています。

  • 薬で症状を緩和する
  • アレルギー物質を微量注射する

症状がひどくなってきた場合は医療機関で治療することをお勧めします。

猫アレルギーの治療には根気が必要

マスクをする男性

猫アレルギーは他のアレルギーと同じように一度なってしまうと治ることはないといわれています。治療薬はあくまでも症状を緩和するだけで、完全に治せるような治療薬は今のところ出来ていません。そのため、猫アレルギーになってしまうと長期にわたっての治療が必要になってしまうのが現状です。しかし、いろいろな研究が進められており数年後には猫アレルギーの完治が見込めるような治療方法が開発されているかもしれません。そのような治療方法が早く開発されるといいですね。

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード