猫の大きさは?平均体重はどのくらい?

猫の大きさは?平均体重はどのくらい?

猫の大きさは、どのくらいが良いのでしょうか? 今、猫を飼育されている方は、今の猫の大きさや体重が、正常なのか気になると思います。そこで、猫の月齢別に平均体重をまとめました。それから猫は、どのくらいの大きさになり、何歳まで成長するのか、また猫のダイエットなど、猫の大きさについてまとめてみました。

2440view

目次
年齢別の猫の大きさは?平均体重でチェック
猫の大きさは種類によって違う?
猫の大きさはいつ決まる?
猫の大きさが大きすぎる!ダイエットは必要なの?
まとめ

年齢別の猫の大きさは?平均体重でチェック

子猫と測り

猫を育てていると、大きさが気になりますよね。猫の大きさが大きすぎる、猫の身体が痩せすぎなのか、太りすぎなのか平均体重は、どの位なのか?月齢別にまとめてみました。

  • 産まれた時の平均体重 約100~120g
  • 生後2週間の平均体重 約250~300g
  • 生後1カ月の平均体重 約400~500g
  • 生後2カ月の平均体重 約95~1㎏(体長約23㎝、体高約12㎝)
  • 生後3カ月の平均体重 約1~1.5㎏(体長約37㎝、体高約17.5㎝)
  • 生後6カ月の平均体重 約2.5~3㎏(体長約49㎝、体高約24㎝)
  • 生後12カ月の平均体重 約3.5~4.5㎏(体高約26㎝)

猫の平均体重は、あくまでも目安になります。猫の種類によって、大型猫や小型猫もいます。猫の大きさによって、平均体重が違うこともありますのでご注意ください。

猫の大きさは種類によって違う?

測りにに乗る猫

猫の種類によって、猫の大きさもかわります。猫の種類には、小型の猫や、大型の猫もいます。どの位違うのか、比べてみました。

大型の猫の大きさは?

大型の猫の中でも有名なのは、メインクーンです。「穏やかな巨人」という別名もあります。メインクーンは、世界の最大の猫のギネス記録もあるくらい大きい猫です。そんな、メインクーンの体長は、100cm、(オスの体重6~8kg)(メスの体重4~6kg)です。猫の平均体重に比べても大きいですね。猫の平均体重の約2倍位の体重になります。そう考えると、すごく大きい猫ですね。

小型の猫の大きさは?

小型の猫の中で有名なのは、シンガプーラです。シンガプーラは、現在の純血種の中では、世界最小の猫種になっています。シンガプーラの平均体重は、(オス2.7kg~3.5kg)、(メス2.2kg~3.0kg)となっています。猫の平均体重の4分の1位の体重になります。すごく小さい猫種になっています。

猫の大きさはいつ決まる?

体重を量る猫

猫の体の大きさは、成猫になると成長がとまると言われています。一般的には、1歳になると成猫になりますが、猫の種類によって差があり、大型の猫が成猫になるには、3年~4年程度かかると言われています。大型の猫は、成猫になってからの大きさが違うので成長する年数も違います。

猫の大きさを決める、骨の成長は、生後10カ月~1歳頃まで成長するそうです。それから、猫の体重は、生後8カ月頃まで順調に増えていき、その後、1歳になるまでに平均的な成猫の体重に近づきます。ということで、大型の猫以外の猫は一般的に、1歳位で成長が止まり、猫の大きさが決まると言われています。猫によっても、個体差もあるので1歳を目安にして下さいね。

猫の大きさが大きすぎる!ダイエットは必要なの?

健康管理する猫

猫の平均体重よりも、大きい猫だと太りすぎだと心配になりますよね?人間も、肥満になると健康に影響が出るのと同じで猫も影響があるのか気になります。猫の大きさと比例して、太りすぎなのか?ダイエットの目安と健康の影響があるのかまとめました。

猫の太りすぎは、どのくらい?

成猫になると、成長も止まり、猫の大きさもほとんど決まります。そうなると、猫の適正体重が気になります。猫の適正体重は、猫の種類や猫の大きさの個体差もあり、違いがありますが、猫の適正体重の15%以上になると、肥満と判断されます。

通常の猫の体重では、オスが5.5kg、メスで3.8kg位が肥満のぎりぎりの体重になります。この数字を越えたら肥満の可能性があります。しかし、メインクーンなどの大型の猫は、含みませんのでご注意ください。

また、肥満なのか簡単な見分け方として、肋骨を外から触ってみる方法があります。肋骨を触ってみると、こりこりと骨を触れる、又は骨を感じる事が出来れば、肥満の可能性がないです。しかし、肋骨の位置が触ってもよくわからない場合は、肥満の可能性がありますので、ご注意ください。肥満になると、猫の健康の影響が心配されます。肥満にならないように気を付けましょう。

猫の肥満で、どんな病気に気を付ける?

猫が肥満になると、健康に影響がでます。肥満になると気を付けたほうがいい病気についてまとめてみました。

  • 循環器系の病気(心肥大、心不全、心筋症、高血圧)
  • 脂肪肝肝硬変
  • 皮膚病になりやすくなる
  • 関節への負担(関節炎、椎間板ヘルニア、靱帯断裂)
  • 糖尿病
  • 便秘になりやすい
  • 腫瘍ができやすい

など、色々な病気を誘発している事が分かりました。肥満になったら、動物病院で診察して肥満の解消方法を相談するのも良いでしょう。

猫はどんなダイエットがあるの?

猫のダイエットは、とても慎重に進めなければなりません。まずは、動物病院で診察しましょう。急激なダイエットは、猫にとって、非常に危険ですのでやめましょう。理想体重になるまでは獣医師の指示を受けながら、ダイエットしましょう。猫のダイエットはどんなことをするのか、簡単にまとめてみました。

まずは、食事によるダイエットです。人間のダイエットもまずは、食事制限ですよね。猫用のダイエットフードなどもあるそうです。それから、猫の1日の摂取量が決まったら、それを2~3回に分けて与えるそうです。それから、猫には決められたフード以外は、与えることが出来ず、おやつも禁止だそうです。また、猫のダイエットにはその他、様々な食事でのダイエット方法があるそうです。

次に、運動によるダイエットがあります。高齢の猫や持病のある猫には無理ですが、その他の運動が可能な猫は、身体を動かして運動しましょう。例えば、キャットタワーなどを利用して上下運動しましょう。ダイエットには、上下運動が一番効果的だそうです。しかし、猫は長時間動き回るのが得意ではないので、運動する時間は、工夫してあげましょう。猫の運動時間は、1回15分程度が良いそうです。1日数回に分けて、全身運動をするとダイエットに効果がでる可能性があります。

まとめ

白黒の猫と測り

猫の大きさによって平均体重が違います。猫には大きさの違いがあり、大型の猫や小型の猫がいます。猫の大きさによって、適正体重もかわります。肥満の猫は、健康に影響する心配もあるので、ダイエットすることがあります。ダイエットには、色々な方法がありますが、獣医師の指示に従い行いましょう。

  • 女性 にゃコロ

    猫種最大のメインクーンと、最小のシンガプーラを隣同士並ばせたら、巨人と小人位の差が出来そうです。どちらの猫種も飼った経験もなく、実物を見たこともありません。
    けれど最近の猫ブームで、テレビで良く見かけるようになり、大きい猫種、小さい猫種は知識として知っていました。我が家の猫は約5㎏。平均の大きさに当てはまりそうです。
    骨格や体型で平均体重も変わると思いますが、猫にとって体重の激減や増加は病気に繋がることが多いです。肥満の猫ちゃんも、飼い主さんの自己判断でダイエットさせてしまうと、何か隠れた病気があっても見落としてしまう為、体重管理は獣医さんとの相談の基、正しい方法で対処してあげて下さい。
    猫の大きさは猫種に限らず、個体の骨格でも変わってきます。あくまでもおおよその判断基準として、決めつけてしまわないようにしましょう。
  • 30代 女性 tonakai

    初めて猫を飼うので、うちの猫は肥満なのかなといろいろ調べました。もともと家の外にいた野良の子猫で、野良ということもあったのだと思いますが母猫がとても体が小さく、この子猫も大人になっても小柄な猫になると思っていました。ですが1歳になる前に急に体が大きく成長したので、もしかして肥満なのかなと心配しました。キジトラで4.6kgあり、病院では体重について言われてことはありません。いろいろ調べてみると、上から見た体型、横から見た体型、触って肋骨が分かるかなどの目安がありましたが、正直良く分からなかったです。肋骨が分かるから、おそらく肥満ではないと思います。体高や体長を測ったことがないので、これを参考にしてみたいと思いました。食事やおやつ、運動などにも注意して肥満予防をしていきたいです。

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード