野良猫の餌やり時のマナーとは?

近年、“野良猫の餌やり”が社会問題となってきているようです。何気なく、野良猫に餌やりをしていることが、近所の大迷惑になっているようです。また、野良猫に餌やりを禁止されている地域もあるようです。野良猫に餌やりをする時のマナーや注意点をまとめましたので、参考にしてみてください。

406view

野良猫の餌やりの問題点とは?

野良猫

猫がよってきて可愛いからと、無意識に餌を与えていませんでしたか?近年、野良猫への餌やりが問題視されているようです。野良猫の餌やりが原因で苦情や相談が相次いでいる為です。餌やりの問題点についてまとめました。

野良猫が集まり近所迷惑に

一匹の野良猫に一度でも餌やりをすれば、餌をもらえるとおもい、餌が欲しくなると餌をもらった場所に通うようになります。さらに、他の猫も寄って来る可能性が十分ありえます。どんどん猫が増え、野良猫が集まってくるようになると、ご近所さんの迷惑になってしまいます。近所迷惑になる原因を下記にまとめました。

  • 野良猫の鳴き声
  • 野良猫のフンが増えて不衛生
  • 野良猫が繁殖する

野良猫の餌やりが条例で禁止・罰則される地域がある?

野良猫と餌

近年、野良猫の増加が問題となってきていることから、野良猫の増加の原因となる“餌やり”を一部地域で、規制する罰則があるようです。野良猫が増えてしまうと、殺処分することもあるようです。そのような、殺処分を減らす目的として、“野良猫の餌やり”を規制する制度や罰則ができたようです。猫や私たちの社会のためにも、住んでいる地域の野良猫の餌やりのルールを把握しておきましょう。

条例違反は5万円以下の罰金

野良猫への餌やりの条例を違反すると、勧告・命令を受けます。それでも、従わずに野良猫への餌やりを辞めない場合には、5万円以下の罰金が課せられるようです。特に下記の地域は、条例を確認し違反にならないように注意しましょう。

  • 東京都荒川区
  • 京都市
  • 和歌山県(29年4月~)

衰弱した野良猫への餌やりはOK!

和歌山県では、住民からの反発が多かったために、野良猫を餓死させないために、衰弱した野良猫への餌やりは認められているようです。地域によって条例の内容が異なるので、しっかり条例を把握してから、野良猫の餌やりをするようにしましょう。

野良猫の餌やりで周囲に迷惑をかけないためには?

猫と餌

野良猫に餌やりをする際は、飼い主と同じように責任をもって餌を与えるようにしましょう。無責任な行動は、猫も可愛そうですし、周囲の迷惑になりえます。周囲の迷惑にならないように、餌やりをするようにしましょう。

決まった時間に餌を与える

野良猫へ餌やりをする際は、決まった時間に餌を与えるようにしましょう。決まった時間に与えるようにすれば、猫も決まった時間にしか集まることはないようです。周囲の迷惑にならない時間帯に習慣づけをしてあげることで、周囲への迷惑にならないようにしましょう。
また、餌やり後は散らかることが多いので、しっかり掃除することが大切です。

まめに掃除をする

飼い猫の場合は、トイレのしつけをし、教えることはできるようですが、野良猫に教えることはなかなか難しいでしょう。場所問わずに、糞尿をしてしまいます。臭いや衛生面も気になりますので、野良猫に餌やりをするのであれば、糞尿の掃除をしっかりしましょう。また、近所に排出している場合も考えられますので、見かけたら掃除をしましょう。

公共の場で餌を与えない

公共の場では、野良猫に餌やりをしないようにしましょう。餌を与えてしまうと、その場所に今後集まってきてしまうことが考えられます。また、地域のボランティア団体が餌を与えている野良猫もいるようです。どうしても餌やりをしたい場合は、事前に地域のボランティア団体に電話で確認してから、餌やりをしましょう。

健康管理・去勢をしよう

野良猫に餌やりだけをするのはやめましょう。飼い主をなる覚悟で野良猫の餌やりを始めましょう。動物病院で去勢をしてあげて、猫の繁殖を防ぎましょう。また、猫の健康管理をしっかりしてあげましょう。
猫の去勢手術は2000円~3000円ほどでできるようです。感染症の疑いのある猫は、病院が混雑している時間帯をさけて通院しましょう。

野良猫の餌やりをやめる方法とは?

猫

野良猫を飼ってあげることが猫のためを思うならば、一番いいのかもしれませんが、飼い猫のようにお世話することができない…だから、野良猫の餌やりを辞めたいけど、なかなか辞めることができないという人も多いのではないでしょうか?そんな時は、どんな対策方法があるのでしょうか。見ていきましょう。

餌を与えない

野良猫に餌やりをしていて、なかなか辞められず、猫がくるとつい餌を与えてしまうという方も多いのではないでしょうか?猫を飼う責任を持てないのであれば、きっぱり餌を与えるのを辞めましょう。猫は、餌を与えられなければ、餌を探しに別な場所へ行きます。時々顔をだしにきたとしても、一切与えなければ、ふと気づくともう姿をみることがなくなるでしょう。

地域ボランティア団体などに相談する

野良猫に餌を与えている地域ボランティア団体があるようです。電話などで事情を話し、相談してみてはいかがでしょうか。なにか、良い餌やりの対策方法があるかもしれません。

野良猫への餌やりマナーを守ろう!

野良猫と餌

野良猫が、可愛そうだから、寄ってきて可愛いから、などとその場の感情でむやみに餌やりすることは避けた方が良いようですね。野良猫に餌やりをするときには、地域の条例がどのようになっているかを市役所などに問い合わせをし、事前に把握しておきましょう。そして、自分が野良猫の飼い主になるという自覚をもつことが大切のようです。餌やりをする時は、猫とあなたの周囲に迷惑をかけないように、ルールを守り最後まで面倒をみてあげてください。また、最後まで責任も持てない場合は、野良猫へ餌やりは、きっぱり辞めましょう。

あなたの行動一つで、野良猫の繁殖や殺処分の減少をすることができるかもしれません。社会のためにも、猫の為にも行動を見直してみましょう。

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター