アメリカンショートヘア大辞典!知っておきたい基礎知識

アメリカンショートヘア大辞典!知っておきたい基礎知識

アメリカンショートヘアと言えば「アメショー」の愛称で親しまれている、初心者でも飼いやすいと言われている猫種です。でも、アメリカンショートヘアの成り立ちやどんな性格なのか、どんなケアが必要なのか、どんな病気になりやすいかなど、意外と知らない事も多いのではないでしょうか?この記事ではアメリカンショートヘアの詳細をお伝えしていきます!!人気猫種のアメショーの事、詳しく知っちゃいましょう♪

928view

目次
アメリカンショートヘアについて
アメリカンショートヘアの性格
アメリカンショートヘアの特徴
アメリカンショートヘアのお手入れ方法
アメリカンショートヘアがかかりやすい病気
アメリカンショートヘアを迎えるには
まとめ

アメリカンショートヘアについて

横になっているアメリカンショートヘア

アメリカンショートヘアの起源は、約400年前にイギリスから出航したメイフラワー号に、ネズミ捕りをするワーキングキャットとして乗せられていた猫達だ、と言われています。その為、現在でもハンティング能力は高く、英語圏では「マウサー(mouser)」という、という別名も持っています。

※マウサー = ネズミ捕り猫という意味

アメリカンショートヘアの性格

ソファを見つめているアメリカンショートヘア

アメリカンショートヘアはどんな性格の猫なのでしょうか?あくまでも傾向ですので、個体差があります。ご参考程度にされてくださいね!

ほど良く活発♪

アメリカンショートヘアは、いつまでも子猫のようなタイプと落ち着くタイプがいますが、「ほど良く活発」というのが1番当てはまる性格です。遊ぶ時間を楽しみますが、必要以上に飼い主の注意を引いたり遊びをせがんだりはしません。元ワーキングキャットだった事から賢い面も持ち合わせており、箱や容器の中にボールが入っているようなおもちゃで遊ぶのが大好きです。

あまりベタベタはしてこない

アメリカンショートヘアは、個体によっては知らない人が来ても隠れる事なく、挨拶に行く社交的な子がいます。一方で対照的にシャイで隠れてしまう子ももちろんいます。総じてあまり抱っこは好きではないようです。膝乗り猫になる子とならない子がいますが、大体飼い主の隣に座っていたりします。この程よい距離感が、飼いやすい要因の一つなのかもしれません。小猫の頃から一緒にいる飼い主でもよそよそしい子もいれば、家族と近い距離にいる子もいるようです。完全室内飼いの子の方が、人との絆を築くのは簡単な傾向にあるようです。

子供や他のペットとも相性◎

アメリカンショートヘアは子供の良い遊び相手になりますし、他のペットともうまく付き合える傾向があります。ただ、猫が嫌いな犬と一緒に暮らす場合は、お互いにストレスを溜めてしまうかもしれません。人間と同じく相性がありますので、慎重に見極めてから一緒にするようにしてくださいね。

また、アメリカンショートヘアは優秀なハンターでもありますので、小鳥や小動物などは隔離した方が良いでしょう。いずれにせよ、他のペットと一緒にして暮らす時には、ゆっくりと時間をかけて馴らすようにするとスムーズに仲良くなれるでしょう。

アメリカンショートヘアの特徴

青い敷物の上にいるアメリカンショートヘア

アメリカンショートヘアの体の特徴をお伝えします。果たして、他の猫と何か違いはあるのでしょうか?

顔が幅広いので可愛らしい印象♡

特にシルバーコビーのアメリカンショートヘアは雑種のサバトラ、と非常に似ていますが、顔を良く見比べると、アメリカンショートヘアの方が幅広くて丸い顔をしている事が分かります。

微妙な差なのですが、サバトラは割と顎が細く顔がスッとしているのに対し、アメリカンショートヘアはずんぐり、がっしりしています。顎はハンターとして働いてきた経歴から頑丈なので、余計にがっしりと見えるのでしょう。

アメリカンショートヘアとサバトラを見分けるには、体の縞模様を見るのが1番分かりやすいですが、機会があれば顔も見比べてみると面白い発見があるかもしれません。頬も広めなので、少し幼く可愛らしい印象に見えるのが特徴です。

被毛は短く、種類豊富!!

アメリカンショートヘアの被毛は短毛ですが、長い間屋外の厳しい環境に適応してきた歴史があるため、密生して厚くなっています。毛色は銀色に黒の縞模様が入った、シルバークラシックタビーが最もポピュラーですが、70色以上と非常に種類が豊富です。クラシックタビー柄以外にもバイカラー、トーティ、単色、キャリコなど、様々な毛色が存在しています。

体は筋肉質でがっしり♪

元ワーキングキャットらしく、筋肉質で強く、がっしりとした体格をしています。重い筋肉のある脚は飛びかかったり高い所にジャンプして登ったりするのを可能にしています。体重は3kg〜5kg程度です。

長生きな傾向^^

個体差がありますが、アメリカンショートヘアの寿命は15年から20年と言われています。2016年に日本ペットフード協会が発表した猫の平均寿命は約15歳ですから、割と長生きという事が言えます。

アメリカンショートヘアのお手入れ方法

2匹のアメリカンショートヘア

せっかく伴侶となった可愛い愛猫には、なるべく元気で健康にいて欲しいですよね?その為のお手入れ方法をご紹介します!!

被毛のお手入れは手軽!

お手入れは週に2回程度のブラッシングかコーミングで抜け毛を取り除くようにします。被毛のお手入れは、とても手軽です。

トイレは常にキレイに♪

アメリカンショートヘアに限らずですが、猫はキレイ好きなので、トイレは常にキレイに保つようにしましょう。排泄物はなるべく直ぐに片付けて、猫砂やトイレ容器は清潔にしておきます。汚いトイレは、アメリカンショートヘアが他の場所に粗相してしまう原因にもなります。充分に配慮しましょう。

完全室内飼いがオススメ

屋外は危険がいっぱいです。病気を貰ってきたり他の猫と喧嘩をしたり、車にひかれる危険性もあります。アメリカンショートヘアは人気のある猫種ですので、盗まれる可能性もゼロではありません。

基本的なお手入れを行う

爪をカットする、目の周りを拭く、耳が汚れていたら掃除するなど、基本的なお手入れも欠かさないようにしましょう。怠ると、思わぬ所でケガの原因となったり病気に発展したりする可能性もあります。

キレイ好きな猫の事ですから、愛猫も体が汚れているのは嬉しいものではないでしょう。1〜2週間に1度はチェックをして、キレイにしてあげましょう!

アメリカンショートヘアがかかりやすい病気

こちらを見つめるアメリカンショートヘア

アメリカンショートヘアがかかりやすく、気をつけたい病気にはどのようなものがあるのでしょうか?この猫種は割と健康な子が多いのですが、それでも健康上で留意した方が良い点はあります。

重症になると顔に穴が空く、意外と怖い「歯周病」

歯磨きをしないと歯に溜まった歯垢が歯石となり、歯周病の原因となります。出来れば毎日歯磨きをするのが理想的ですが、難しい場合は週に1度でも良いでしょう。継続して行う事が大切です。

子猫の頃から歯磨きに慣らしておくと楽なのですが、そうでない場合も最初は指を口の中に入れる→歯磨き用ウェットティッシュで拭き取る→歯ブラシ、などの順で徐々に慣れさせて行きます。歯磨き後に好きなおやつを与えて、「歯磨きをすると良い事がある♡」と覚えて貰いましょう!

アメリカンショートヘアは「肥満」になりやすい

アメリカンショートヘアはご飯を食べるのが大好きなので、肥満になりやすい猫種です。自由に食べさせるのではなく、フードの量を測って体重管理をしっかりと行なってあげましょう。肥満が万病の元なのは、人でも猫でも変わりません。愛猫が病気で苦しい思いをしないように、気を遣ってあげましょう。

迎える時はきちんとしたブリーダーから

あまり知識のないブリーダーが繁殖したアメリカンショートヘアの場合、もしかすると遺伝性の病気を持っているかもしれません。ですから、アメリカンショートヘアを迎えるのはきちんとした繁殖の知識を持った、信頼出来るブリーダーから迎えるようにしましょう。なるのに厳しい条件があるキャッテリーもオススメです。万が一遺伝性の病気を持っていても、知識のあるブリーダーからであれば色々と専門知識を聞けますので、安心して迎える事ができます。

アメリカンショートヘアを迎えるには

丸まって座るアメリカンショートヘア

アメリカンショートヘアはペットショップでも良く見かけますし、ブリーダー・キャッテリーの数も多いです。お値段は月齢にもよりますが、5万円〜30万円程度でしょう。その他にアメリカンショートヘアを飼うのに必要な猫トイレやキャットフード代などがかかってきます。

人気で頭数も多いので、それに比例して里親募集の件数も多いです。里親になる場合はどのような経緯で産まれた猫なのか分かりにくい場合がありますが、飼い主のいない猫の命を救う事に繋がります。

生体代はかからないので、是非里親になる事も検討してみてください。里親募集情報はネット検索で簡単に探す事が出来ます!一度チェックしてみる価値はあると思いますよ♪

まとめ

革製品とアメリカンショートヘア

アメリカンショートヘアについて、特徴や飼い方をまとめました。安定した人気のある理由として、飼いやすい性格やお手入れが手軽な事が浮き彫りになったと思います。

可愛らしい人生の伴侶、アメリカンショートヘアとの素敵なご縁がある事を祈っています!!

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード