大きくならない猫の種類とは?おすすめの小型種5選

大人になっても小さいような、大きくならない猫にはどんな種類の子がいるのでしょうか?猫にもメインクーンのような大型猫もいれば、成猫になっても大きくならない小さな猫もいます。ただでさえ可愛い猫なのに、大きくらならずにずっと小さいなんて…余計可愛くなっちゃいますね!そんな究極に可愛い小型な猫種を厳選してお届けします♪また、大きくならない小型の猫を飼う際のメリットや、小型の猫を飼うのに向いている人、飼うときの注意点なども書いてありますので、これから大きくならない猫を家に迎え入れたいと考えているかたは参考にしてみてください♡

9502view

目次
大きくならない猫の種類とは
大きくならない猫おすすめの5品種
大きくならない小型の猫を飼うメリット
大きくならない猫を飼うときの注意点
まとめ

大きくならない猫の種類とは

大きくならない猫

成猫になっても大きくならない猫種には、自然に発生した猫種と、人為的に作られた猫種があります。ここでは、成猫の平均体重が大体2~3kg位の猫達をご紹介します!(個体によっては3kg以上になる場合もあります。)

一般的な猫が中型の3.5kg~4.5kg位ですから、2~3kgというと一回り小さな猫ちゃん達になります。ではさっそく、大きくならない猫の種類を見ていきましょう♡

大きくならない猫おすすめの5品種

シンガプーラ

シンガプーラ

シンガプーラは、大きくならない猫として有名な種類です。この品種は、シンガポール原産のドレインキャット、下水溝に住んでいる猫、と言われた猫種です。シンガプーラは成猫でも体重が2kg程度です。体は小さいですが、下水溝でネズミを捕っていた過去があるので非常に動きが活発で俊敏です!性格は甘えん坊で、飼い主には自分を1番可愛がって欲しい、と他の猫やペットに嫉妬をする一面も。水を怖がらない子も多いのだとか。そんあシンガプーラは、自然発生の純血種としては、世界最小と言われています!

シャム猫

シャム

ブルーの目とポイントの毛色が美しいシャム猫ですが、実は平均体重はオスで3〜4kg、メスでは2〜3.6kg程度と大きく成長しない小柄な猫種です。歴史が古く知名度も高く、気品にあふれるその姿は飼っているとちょっと自慢出来そうです。性格は活発な方でイタズラが多いので、ケガには注意が必要です。

ミヌエット

ミヌエット

ミヌエットも大きくなりづらい猫と言えます。マンチカンとペルシャ系統の猫種を掛け合わせた猫種です。以前は「ナポレオン」の名前で親しまれていました。成猫の平均体重は、2.2kg〜4kg程度です。日本ではまだそれほど知名度は高くありませんが、ペルシャ譲りの従順で甘えん坊な性格と、マンチカン譲りの好奇心旺盛な性格が合わさっています。ミヌエットには、マンチカンのように足が短い子がいるのも可愛いですね!!

マンチカン

マンチカン

大きくならない猫として一番最初に思い浮かぶと言っても過言ではない、大人気猫種のマンチカンです!体重も2.2kg〜4kgと、一般的な猫より軽いのですが、足が短い子は体高も低くくなっています。ギネスにも世界一体高が低い猫として登録された、ピクセルちゃん(体高 13.5cm)がいる位です。元は野良猫から作られた猫種ですが、そのヨチヨチとした動く姿の可愛らしさや飼いやすい性格から、非常に人気のある猫種となっています。大きくなりづらく、短足の可愛らしさは他の品種には見られない大きな特徴ですね。

スキフトイボブテイル

聞きなれない猫種ですが、2011年にWCF(World Cat Federation ドイツにあるキャットクラブの国際団体)に認められたれっきとした猫種です。スキフトイボブテイルは、人が作出した猫種としては世界最小です。オスでも2kg、メスは1.7kgとかなり小型なロシア原産の猫で、猫種の基礎となったのがシャム猫なので、シャム猫の小型版、と言った外見をしています。名前に「ボブテイル」と付いている通り、しっぽが短いのも特徴です。

性格は人懐こくて社交的、知らない人や猫などと会っても物怖じしない、飼いやすい猫となっています。まだ流通量が少なく、手に入りずらいですが、次世代の人気猫種になる可能性を秘めています!

大きくならない小型の猫を飼うメリット

これらの大きくならない猫は、もちろん体が小さいのでご飯の量が少なくて済みます。また鳴き声も小さく、体重も軽いので、飛び降りた時などの音も小さくて済むでしょう。この事から、大きくならない猫たちはマンションなど集合住宅でも飼いやすいと言えます。

大きくならない猫を飼うときの注意点

大きくならずにいつまでも可愛らしい猫というのも非常に魅力的ではあると思いますが、大きくならない故のデメリットも存在します。体が小さいが故に狭い隙間にも入れてしまうのが、大きくならない猫の特徴と言えば特徴ですが、隠れているのに気がつかず、踏んでしまうのには注意が必要なんです。危険そうな場所には入り込めないように、何かを詰めておく方が安全でしょう。

まとめ

大人になっても大きくならない猫種5選、お楽しみ頂けましたか?シャムとミヌエット、マンチカンは個体によっては中型の子もいるでしょうが、シンガプーラとスキフトボブテイルは本当に小柄な猫種のようですね。

ただ、シンガプーラは最近アメリカでブリードされているのは大きくなってしまう傾向があるみたいですよ。やはりアメリカンサイズになってしまうという事なのでしょうか?いずれにしても飼いだしてしまえば、これ以上可愛い我が子はいませんよね♡小型な猫ちゃんとの生活を楽しめる事、お祈りしています♪

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード