人懐っこい猫の種類と特徴

人懐っこい猫の種類と特徴

猫は猫でも、人懐っこい猫だとこちらも嬉しくなりますよね。猫は種類によって性格も様々です。猫の種類は100種類以上あると言われ、どんな種類の猫がいいか悩んでしまいますよね。人懐っこい猫だと可愛くて癒されるので、できるなら人懐っこい猫を選びたい方が多いと思います。

2734view

人懐っこい猫の種類

人に抱かれて眠る猫

人懐っこい猫は人と接するのが好きで、猫の方から寄ってきてくれます。人懐っこい猫は飼いやすい猫としても共通しています。

人懐っこい猫① シンガプーラ

シンガプーラ

世界最小の猫種として飼いやすい猫として人気です。性格は人懐っこくておとなしく、甘えん坊な猫です。鳴き声も小さく食事の量も少ないので人気のようです。
神経質な一面もあり、多頭飼いには不向きのようです。好奇心旺盛で近寄ってきてくれるので可愛い姿を見せてくれるはずです。

  • 原産地 シンガポール
  • 体重 2~3.5㎏
  • 毛種 短毛種

人懐っこい猫② ペルシャ

ペルシャ

物静かでおとなしい性格で、走り回ることもなく人懐っこく大らかな猫です。マイペースでのんびり屋さんの性格もあります。また、飼い主さんには愛情深い猫としてもおすすめです。

  • 原産地 アフガニスタン 
  • 体重 2~5㎏
  • 毛種 長毛

人懐っこい猫③ マンチカン

マンチカン

名前の由来はオズの魔法使いに登場する小人の名前、マンチキンからとったとされています。短い手足で小柄な体型をしていて、歩いている姿が可愛く人気の猫です。
好奇心旺盛で、優しい性格をしているので多頭飼いにも向いています。
初めての方にも留守番上手と言われているので、飼いやすいおすすめの猫です。

  • 原産地 アメリカ
  • 体重 2~4㎏
  • 毛種 短毛長毛

人懐っこい猫④ アビシニアン

アビシニアン

家猫として最も古い歴史をもつ猫です。見た目の凛々しいイメージとは逆で甘えん坊さんの猫です。また、好奇心旺盛でやんちゃな遊び好きな猫なのでコミュニケーションを求めている方におすすめです。

  • 原産地 エチオピア イギリス
  • 体重 3~5㎏
  • 毛種 短毛

人懐っこい猫⑤ シャム

シャム猫

タイ王国では最も古い歴史を持つ猫で、位の高い貴族などが合うことを許されていたとされます。賢く好奇心旺盛な性格の猫で、知らない人には警戒心を見せますが、飼い主さんには愛情深く、とても甘えん坊さんの猫です。

  • 原産地 タイ
  • 体重 2.5~4㎏
  • 毛種 短毛

⑥ラグドール

ラグドール

ラグドールという猫は名前に「ドール」が入っている事もあり、人に抱っこされるのが好きな子が多い種類の猫ちゃんです。性格もおっとりして甘えん坊な子が多いといえます。

  • 原産地 アメリカ
  • 体重 4.5~9㎏
  • 毛種 長毛

⑦ラガマフィン

ラガマフィンはラグドールのカラーを改良して登録された種類の猫ちゃんで、ラグドール同様とても人懐っこい性格が特徴の猫です。人見知りもあまりせず、子供や他の種類の動物にも積極的に触れ合いを持とうとします。

  • 原産地 アメリカ
  • 体重 4.5~9㎏
  • 毛種 長毛

⑧エキゾチックショートヘア

室外機の上で横たわる人懐っこい猫と女性

エキゾチックショートヘアの性格も人懐っこい事が特徴でしょう。ペルシャ、アメリカンショートヘアの交配種でペルシャよりかは少し活発な所があります。抱っこされたり撫でてもらう事が好きです。しつこくない性格なので程良い距離感で接してあげると良いでしょう。

  • 原産地 アメリカ
  • 体重 4.6~6㎏
  • 毛種 短毛

人懐っこい猫の特徴

室外機の上で横たわる人懐っこい猫と女性

人懐っこい猫の性格は、甘えん坊、好奇心旺盛、大人しい、愛情深いなど共通点があります。その中で一番多い性格は好奇心旺盛な猫でした。好奇心があると人に近づいていき、遊んでもらいたいようで、その性格が人懐っこい猫とされるようですね。

人懐っこい猫に関するまとめ

女性に抱っこされる人懐っこい猫ラグドール

今回は短毛の猫を中心にご紹介しましたが、長毛ではメインクーン、ラグドール、ラガマフィン、ノルウェージャンフォレストキャットなどが人懐っこい猫とされています。
人懐っこい猫は性格に共通点があり、飼いやすい猫と人懐っこい猫は同種の場合が多いようです。飼いたい猫が人懐っこい猫がいいなと考えてる方は性格を調べてみるといいかもしれませんね。

女性 にゃコロ

猫種によって、おおらかで静かめな猫ちゃんや、好奇心旺盛なおてんば猫ちゃん、気まぐれでツンデレ猫ちゃんなど、性格のタイプが見えるのは人の血液型診断に似ていて、楽しく感じました。猫ちゃんを迎える飼い主さんの条件によっても性格や相性、環境は大切だと感じます。
我が家には、雑種のキジトラおじいちゃんが居ますが、今の性格は、猫らしい猫。
・都合の良いあまえん坊
・興味ない事には関わらない
・元気な子供が苦手
・まさに寝子
大きくあげるとこんな性格ですが、老年期で丸くなりました。
若い頃は、外に出てはヤモリや雀、ネズミも1度連れ帰り、野良猫さんとも頻繁に喧嘩。飼い主泣かせなやんちゃ猫だったのを思い出します。
実家の茶トラ猫は、おばあちゃんになっても人懐こい子で、サビ猫は利口で少し神経質。けれど、どの猫達も信頼関係を築ければ、人懐こい猫ちゃんに間違いなしです。

スポンサーリンク

人気のキーワード