ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンの見分け方

「ノルウェージャンフォレストキャット」と「メインクーン」って本当に似ていますよね。ぱっと見ただけでは区別がつかない人の方が多いかも。今回はノルウェージャンフォレストキャットとメインクーン、この2種類の猫についてどこが違うのか、それぞれの特徴と共にまとめてみました。

1002view

目次
ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンはどんな猫?
ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンの違う所
まとめ

ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンはどんな猫?

見た目が似ていると言われる2匹ですが、それぞれ歴史や細かな体の特徴が違います。
先ずは2匹の作出の歴史と代表的な特徴を見て行きましょう。

ノルウェージャンフォレストキャットとは

ノルウェージャンフォレストキャット

歴史

ノルウェージャンフォレストキャットは10世紀頃、古代ビザンチン帝国(現トルコ)からやってきて、ドメスッティとアンゴラを自然交配が始まりとされています。ノルウェーの厳しい寒さにも耐えるよう、厚い被毛をもつ大きな体へと発達しました。

ノルウェーでは広く愛されていましたが、ノルウェージャンフォレストキャットとしての品種では認識がなく、普通の猫でした。第二次世界大戦後頭数の減少が問題となり、1984年に正式に品種として公認されました。

体重・特徴

ノルウェージャンフォレストキャットの平均体重はメスで2.8㎏〜5.5㎏、オスで4.5㎏~8.0㎏で、古くからノルウェーの寒さの厳しい森の中に住んでいたため、厚い被毛を持ち、風や雪から体を守るためのオーバーコートで羊毛のようにふわふわとした、まるで羊のような毛で、保温性に優れたアンダーコートの二重になっています。
雪の上を歩くために指の間には、かんじきのような役割をする毛束が生えています。

性格

  • 我慢強い
  • 知的
  • 好奇心旺盛
  • 野外を非常に好む
  • 高いところが好き

メインクーンについて

メインクーン

歴史

メインクーンはニューイングランド地方メイン州が原産とされ、アメリカにおける最大・最古の品種です。狩りの習性や体の模様がアライグマ(ラクーン)に似ていることから命名されました。

ニューランド地方の厳しい寒さに耐えるよう、がっしりとした骨格を持ち、耐水性が高く厚い被毛を持つ大型で丈夫な猫へと品種改良ではなく自然淘汰の結果進化した猫とされています。

体重・特徴

メインクーンの平均体重はメスで3.5㎏〜5.5㎏、オスで6.0㎏~9.0㎏で、メインクーンのしっぽは長く、世界最長の猫に認定されています。

寒さに耐えるため、分厚く耐水性のある被毛を持ち、腹部や首回りは特に長くふさふさの被毛があります。大きな目と大きな耳も特徴です。寒さの中でも体温を保てるように、指の間には長い被毛が生えています。

性格

  • 忠実
  • 温和で優しい
  • メスは独立心が強い
  • オスは甘えんぼう
  • 学習の能力が高く非常に賢い

ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンの違う所

ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーン

被毛や骨格の感じはどちらも似ています。違う所は「鼻筋」です。

メインクーンは鼻筋が丸みをおびています。ノルウェージャンフォレストキャットは鼻筋が真っ直ぐに通っています。また、耳の飾り毛がない方がノルウェージャンフォレストキャットで、ある方がメインクイーンです。

※一部、見分け方の内容に誤りがあったため訂正を行いました。不備があった事をお詫び申し上げます。

まとめ

ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンはどちらも寒い気候に適した体で、被毛もふさふさしていて、しっかりとした骨格をしているため、パッと見て違いが分からないことがおおいですよね。

この猫はどっちだろう?と思ったときは、鼻筋や耳の飾り毛に注目してみてください。見分けがつくはずです。

▼ノルウェージャンフォレストキャットについて詳しく知りたい方はこちら
ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方とは?

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 にゃコロ

    パッと見て、本当にそっくりで見分けがつきませんでした。もしかしたらご先祖様が同じなのかな?と思う程ですが、その似た容姿は、どちらも厳しい北国での環境に対応する為に作り上げた姿なのかなと感じました。
    性格の違いは育つ環境にも左右されるかと思いますが、ノルウェージャンフォレストキャットの方が野性的で気高い印象で、メインクーンは人との関わりに慣れるのが早そうな印象です。勝手な判断がですが、どちらも過酷な環境で生きていく上で、賢くなり、体格も丈夫に進化したのかなと感じます。
    正直、メインクーンの耳の飾り毛が無いと、本当にどちらがどちらか分からず、時間が経っても区別がつかない自信があります。
    そのくらいそっくりで、生活環境も類似している2つの猫種の謎が、もっと知りたいです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード