ヒマラヤンの子猫の飼い方!迎え方から育て方まで

ヒマラヤン子猫って可愛いですよね!どうせなら子猫から育てたい・・・そんな愛猫家も多い猫種です。そんな時、先ず知るべき事は、ヒマラヤンの子猫の迎え方ですよね。ここではどこから迎えるのか?迎えた後ヒマラヤンの子猫をどうやって育てるか?迎える方法から育て方まで、マルっとご紹介しちゃいます!

270view

目次
ヒマラヤンの子猫について
ヒマラヤンの子猫の迎え方
ヒマラヤンの子猫の育て方
まとめ

ヒマラヤンの子猫について

ヒマラヤンの子猫

ヒマラヤンはペルシャとシャムを交配させて出来上がった、とても気品に溢れた雰囲気の猫種です。

先ず、ヒマラヤンと聞くと「ヒマラヤ山脈・・・?」を思い浮かべた方、残念ながら大不正解です。ヒマラヤ山脈ではなくて「ヒマラヤウサギ」に被毛が似ているから、「ヒマラヤン」と付けられたようです。そっちだったのですね~!

顔の特徴としては、顔の形が「ドールフェイス」と「エクストリームフェイス」の2種類あります。
ドールフェイスは日本で多く、鼻筋のスッと通った丸みのあるお顔です。エクストリームフェイスはアメリカに多く、ペルシャを上回る鼻ペチャ顔が可愛らしいお顔です。
子猫の頃から顔の特徴ははっきりと分かりますので、探す時も好みの子を見つけやすいでしょう!

毛色のカラーも豊富で、

  • シールポイント
  • ブルーポイント
  • フレーム(レッド)ポイント
  • クリームポイント
  • トーティーポイント
  • ブルークリームポイント
  • ブルーリンクスポイント
  • シールリンクスポイント

など、沢山の毛色が存在します。
(※トーティーポイントとブルークリームポイントはメスのみに見られる毛色です。)
どれも可愛らしく、目移りしてしまいそうです♪

ヒマラヤンの子猫の迎え方

白いヒマラヤンの子猫

ヒマラヤンの子猫を迎えるには、日本では一般的なペットショップをはじめ、ブリーダー・キャッテリーから、または里親になるという方法があります。各入手経路の特徴をお伝えしましょう。

ペットショップからヒマラヤンの子猫を迎える場合

近頃はペットショップが乱立しており、どこのお店が良いのか選ぶのも一苦労ですね。そんな時はどこのブリーダーから来ているヒマラヤンなのか、親猫はどんな猫なのかがはっきりと分かるペットショップを選ぶと良いでしょう。

ペットショップに展示されている猫は、オークションで野菜のようにベルトコンベアに乗せられ値段を付けられて仕入れられてくる子も少なくありません。そのような子は利益重視の優良とは言えないブリーダーに工場のように生み出されて、劣悪な環境の中育てられてくる事が多いです。当然、健康状態も良いとは言えず、オークションの間に感染症にかかる事もしばしばです。
ですから、きちんと身元の分かるヒマラヤンを購入する方が健康状態が良いと言えるでしょう。

身元が分からなくても「可哀想だから」という理由で購入するのもオススメ出来ません。お気持ちは分かりますが、そのような子を購入するのは間接的に悪徳ブリーダーに利益をもたらしてしまうからです。

ペットショップでヒマラヤンを購入する場合はよく考えて購入しましょう。

ブリーダー・キャッテリーからヒマラヤンの子猫を迎える場合

ヒマラヤンのブリーダーは多く、探しやすいでしょう。

ブリーダーとキャッテリーは混同されがちですが、違います。
キャッテリーというのは猫種国際公認団体のCFAやTICAに登録を認められた正規国際ブリーダーになります。キャッテリーになるにはいくつかの条件をクリアしなければならず、プロ中のプロのブリーダーと言えるでしょう。
対してブリーダーは繁殖業を行うための登録をすればなれてしまうので、きちんとした知識と技術を持った一流ブリーダーもいればそうではないブリーダーなど、ブリーダーにより力に差があります。

キャッテリーもブリーダーもまずは必ず予約をとって見学に行き、猫舎の衛生状態などの様子を確認すると共に信頼出来る所かを確かめましょう。多少手間が掛かっても、ご自身に合う、信頼出来る所を見つけるのが1番です。ブリーダーとの性格も合うかチェックしてくださいね。

ちなみに優秀なブリーダーで繁殖された子猫であれば、健康状態や性格も良く、感染症などの心配もない場合がほとんどです。良い所が見つからない場合はキャットクラブに問い合わせてみると良いでしょう!「キャットクラブ」で検索をかければ沢山のクラブが出てきます。

里親募集からヒマラヤンの子猫を迎える場合

ヒマラヤンの里親募集はありますが、人気猫種なので割と直ぐに里親が決まってしまう事が多いようです。特に子猫は競争率が高い傾向にありますので、募集を見つけたら直ぐに問い合わせをした方が良さそうです!譲渡のルールが決まっている事がありますので、きちんと確認をしてからにしましょう。

ヒマラヤンの子猫の育て方

見つめるヒマラヤンの子猫

ヒマラヤンの子猫の育て方についてポイントをお伝えします。

無理な運動は避ける

ペルシャの性格を受け継いでいるからか、ヒマラヤンは大人しい傾向があります。穏やかでのんびりしているので、ゆっくりと落ち着いて座っているかごろごろしている事が多いでしょう。運動量が比較的少ないのですが、無理に運動させる事は避けましょう。肥満防止には食事に気をつける事です。栄養バランスの良いフードを召し上がって頂きましょう!

構い過ぎない

猫らしいと言えば猫らしいのですが、構われ過ぎが苦手のようです。しつこくすると嫌われてしまうかも・・・。ヒマラヤンの方から近付いてきた時には目一杯可愛がってあげると飼い主ポイントアップです!
が、ヒマラヤンが満足したら解放してあげましょう。その見極めが優秀なヒマラヤンの下僕となる第一歩です(笑)

被毛のケア

ヒマラヤンの被毛は長く、ふわふわとしたダブルコートとなっています。ブラッシングをできれば毎日朝晩行うと、最優秀下僕の称号が与えられるかもしれません。と言うのは冗談ですが、マメなブラッシングで毛玉も防げますし、飲み込んだ毛が体内に溜まる毛球症の予防にもなります。出来るだけ毎日やらせて頂きましょう!(笑)

熱中症対策

ふわふわの被毛は日本の蒸し暑い夏には熱のこもるサウナのようになってしまいます。熱中症にはご注意を!室内の温度管理はもちろん外出時にも充分注意しましょう。被毛を短く刈る「サマーカット」もオススメです。

まとめ

シーツの上のヒマラヤンの子猫

ヒマラヤンの迎え方や育て方、お分かり頂けたでしょうか?
穏やかなヒマラヤンと暮らすとこちらまで穏やかでいられそうですね。我が家にもほっこり補給源として、1匹来てほしいくらいです。

これから探す方は素敵なヒマラヤン様とのご縁がありますように!!

▼ヒマラヤンについて詳しく知りたい方はこちら
ヒマラヤンってどんな猫?性格や特徴について

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 Keiko

    ヒマラヤン...お恥ずかしいですがあまり私は接したことがありません。もちろん自称猫好きとしては、名前もどんな猫ちゃんなのかも知っていますが、なかなか近くで飼われているのをみたことがありません。なので、お顔のタイプが2種類あることにまずびっくりしました‼︎知らないことが多かったので、勉強にもなりました。柄も独特でいろんな柄があって、なかなか覚えるのは難しいですが、やはり気品があって、高貴なイメージがあります。そのためか、ほんとにねこちゃんらしい性格、つまりは嫌なことは嫌というようなはっきりした意志を持っているような気がします。私は結構こういうタイプのねこちゃんが好きなので、いつか、ご縁があったらぜひ家族に迎えたいな、と思いました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード