猫のマーキング方法は1つじゃない!それぞれの意味と気持ちとは?

猫がマーキングをする理由はいくつかあり、そしてマーキング方法も1つだけではありません。猫にとっては、マーキングの方法やマーキングする場所によっても意味が違うようです。なぜ猫がマーキングをするのか、そしてどのような意味があるのか見ていきましょう!

434view

2パターンある猫のマーキング

2パターン

猫のマーキングは大きく分けて2パターンあります。人間には分からないニオイをこすりつけているマーキングと、「スプレー」と言われるとてもニオイの強いおしっこを使ったマーキングです。
前者の場合はそれほど深刻な問題にはなりませんが、後者になると家の中にも強烈なニオイのおしっこをされる事になりますので困ってしまいます。

この2つの違いとは、何なのでしょうか?

猫自身のニオイをこすりつけるマーキング

家具や柱、はたまた飼い主にまでニオイをつけます。

顔スリスリ

スリスリ

よく見る猫が顔をこすりつけている光景・・・これは様々な場所にしていますね。目を閉じて気持ち良さそうにスリスリしますが、これはリラックスしている証拠と言われています。大好きな飼い主に自分のニオイをつけて、更に「満足!」というかのようにゴロゴロ言いながらしている時もありますね。

リラックスの他にも、縄張り内に自分のニオイをつけて安心しているという意味もあります。家中至る所を自分のニオイで満たしておくと、それだけ安心するのでしょう。人間には分からないニオイですし、スリスリされた場所が傷つく事もありませんので実害はほとんどありません。暖かい目で見守ってあげましょう。

余談ですが、我が家の猫は普段飼い主にはスリスリしないのに、ご飯をねだる時だけスリスリしてきます。さすがと言うか、何と言うか・・・

爪バリバリ

バリバリ

爪をバリバリと研ぐ時には、もちろん爪を鋭く尖らせておきたいという気持ちもあるようですが、それと同時に縄張りを知らせるという意味もあります。猫の肉球からはフェロモンが出るようになっていて、そのフェロモンで縄張りを主張しているのです。
我が家の猫は爪研ぎを新しいものに変えるとすかさず自分の縄張りだと主張するようにおもむろに爪を研ぎ始めます。

大人しく爪研ぎでバリバリしてくれれば良いのですが、他の場所でしてしまう事もありますね。そうなると飼い主としては困る事もあるでしょう。対策としては猫が気に入る素材の爪研ぎを使ったり、「フェリウェイ」という猫用のフェロモン剤を使ったりする方法があります。

愛猫が気に入る素材の爪研ぎを見つけるには少々時間とお金がかかるかもしれませんが、根気よく試して見つけましょう!また、縦置き・横置きでも好みが分かれます。

フェリウェイは爪研ぎ以外の場所で爪を研いだ時にスプレーすると、1日20回以上爪研ぎをしていた猫の爪研ぎ回数が11日目にはほとんど無くなる、という報告があります。個体差はあるでしょうが・・・。もちろん爪研ぎも設置している状態です。
フェリウェイは市販されており、値段もそこまで高くないので、愛猫の爪とぎで困っている場合には試してみても良いかもしれませんね。

スプレー行動での猫のマーキング

スプレー

しっぽを上げてブルブルしてシュッと吹きかける・・・スプレー行動はオスの方が多いですが、メスでも行う事があります。ただでさえニオイのキツい猫のおしっこですが、更に濃いおしっこを家の中に吹きかけますので飼い主からしたらたまったものではありません。

防止する方法などあるのでしょうか?

何故スプレーするのか

猫がスプレーをするのはいくつか理由があります。縄張りを主張する時(防衛・威嚇行動)、求愛行動(性的行動)、ストレス(転位行動)などです。

対策法

①消臭
要消臭

まずはスプレーをした場所のニオイを完全に消します。拭き取っただけではニオイが取れず、同じ場所にまたしてしまう事があります。ニオイを取るにはいくつか方法があり、「熱湯をかける」「漂白剤を使う」「ミョウバン水や重層を使う」「丸洗いする」などです。汚れたものや飼い主の都合に合わせて方法を選びましょう。

②ストレスをなくす
いがみ合う猫達

生活環境が変わったり、新入り猫が来たり、庭にたびたび見知らぬ猫が表れたり、そのような事で猫はストレスを感じます。また、知らない猫を遠ざけようと縄張りを主張する為にスプレーをする事もあります。生活環境の変化や新入り猫には慣れて貰うしかないかもしれませんが、出来るだけ、取り除けるストレス要因は取り除いてあげると良いでしょう。

③トイレ環境改善
粗相?

トイレが汚れていると、トイレ以外の場所でおしっこをする事があります。これはスプレーというよりかは、トイレが汚れている事への抗議の可能性もあります。スプレーはお尻を上げて水平にするのに対し、抗議の場合は座ったまま下方向にするので見分けはつきやすいです。

もしトイレ以外にするようになったらトイレ環境を気に入っていない合図ですので、早急に改善するようにしてあげましょう。まれに泌尿器系の病気で粗相する事もありますので、あまりに頻繁に粗相する時は受診した方が良いでしょう。

④去勢・避妊手術
手術

去勢・避妊手術を行う事で、ほとんどの猫のスプレーがなくなります。ですが、100%ではありません。手術をしたのに改善されない場合は、ご紹介している他の対策法を試してみましょう。

⑤フェリウェイを使う
スプレー2

フェロモン剤であるフェリウェイを使う事で、スプレーの回数が70%程度減ったという研究があります。早く効果を狙うのであれば試してみるのも良さそうです。

⑥無視
置いてけぼり

スプレーをした時に飼い主が怒る事で、猫は「構ってもらえた」と思い逆に行動が増す事があります。もしスプレーをしたとしても無反応で、素早くスプレーした部分の掃除をするようにしましょう。

⑦ご飯場所にする
ごはん

猫はご飯を食べる場所と排泄する場所が離れているのを好みます。ですから、スプレーしてしまう場所をご飯場所にしてみましょう。するとそこにはスプレーをしなくなるかもしれません。

まとめ

たかがマーキング、されどマーキング。猫のマーキングには、実は様々な意味が隠されていたのですね。
猫の気持ちを汲み取り、飼い主が出来る事はしてあげたいものです。

スプレー行為には困ってしまいますが、原因となっている物事をよく見極めて対策を行う事が大切です。どうしても改善されない場合はかかりつけの獣医師に相談しましょう!

おすすめ記事

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター