辛い猫アレルギーを克服する方法。毎日の生活の中で出来る!?

「猫アレルギーだから」と、猫と暮らすことを諦めてはいませんか?あなたの努力次第では、夢だった猫との生活を実現できるかもしれません。ここでは猫アレルギーの克服方法について紹介します。

362view

猫アレルギーの原因

アレルギー

そもそも、猫アレルギーの人は猫のフケや抜け毛に含まれるアレルギー誘発物に反応しています。玄関に入った途端ここは猫がいる家だと分かってしまう人がいるように、猫に直接触れてなくても空中に舞うアレルギー誘発物が原因でアレルギー反応が出てしまいます。

ですので、猫アレルギーを克服するにはまずこれらの原因を減らすことが重要と言えます。

克服するための対策方法

部屋

こまめな清掃

窓を開けて空気を入れ換えたり、ただ掃除機をかけるだけではアレルギーの原因物質を減らす事はできません。猫のフケや抜け毛はとても舞いやすいので、舞うことのないよう丁寧に掃除をしましょう。天井にも原因物質は付着しているので、掃除をするときはまず天井からは始めるのが好ましいです。

また、掃除機をかける前には拭き掃除をすると良いです。ソファーやクッションにはコロコロを使うことで抜け毛などが取り除けます。
一度に大掃除するのではなく、毎日ちょっとした時間にこまめに掃除をすることが猫アレルギー克服への近道ですね。

HEPAフィルター付の空気清浄機の使用もおすすめです。HEPAフィルターは粒子の半径が0.3μmでもほとんどキャッチすることができるので、目に見えないアレルギー物質を減らすには効果的です。
また空気清浄機は各部屋に1台ずつ置くことで、より効果的にアレルギー物質を取り除けます。もちろん定期的にフィルターの掃除を行うことは大切です。

生活環境を整える

猫アレルギーで悩んでいる方は、リビングや寝室など普段過ごす部屋を思い出してみてください。もこもこのカーペットを敷いていたり、衣類やぬいぐるみなどがたくさん置いてあることはありませんか?
アレルギー物質が付着しやすい繊維用品を極力置かないことも、猫アレルギーを克服する対処法の1つです。

カーペットには8割ほどのアレルギー物質が見つかることもあるので、ビニール製のカーペットを使用するか、もしくはフローリングのままの方が良いでしょう。フローリングの場合は猫が足を痛めないように専用のシートを敷くなど工夫が必要です。
布団やカーテンもアレルギー物質が付着しやすいです。布団や枕は定期的に洗い、カーテンも2~3か月に1回は洗うようにしましょう。

体質改善

生まれたときから猫と一緒に生活していると猫アレルギーになりにくいのは、アレルギーの原因物質に対する免疫がつくからです。毎日しっかり食事や睡眠を摂り、適度に運動をして体力をつけることで猫アレルギーに対する免疫力の向上につながります。

病院に行くとアレルギー薬として抗ヒスタミン薬が処方されることがありますが、残念ながら薬の役割はアレルギー症状を和らげるだけで猫アレルギーを完治させることはできません。
やはり日常の生活習慣が大切であり、自身で行う体質改善をやるのとやらないのではアレルギーを克服できるスピードも変わってくると思います。

猫との接し方と手入れに気をつける

猫の顔にはアレルギー物質が多いとされています。猫に触れた後はそのままにせず、きちんと手を洗うように心がけましょう。

猫のブラッシングをこまめに行うことも大切です。
綺麗にするには猫を洗えば良いのではと思う人がいるかもしれませんが、実は1回洗ったとしてもアレルギー物質は猫の皮膚から分泌されているので、2日ほどで元通りになってしまいます。週に1~2回のペースで洗ってあげたいところですが水が嫌いな猫も多いので、ドライシャンプーでアレルギーの誘発物質を取ってあげてください。

まとめ

猫と人

猫アレルギーの人が猫と同じ空間で生活するためには、毎日の掃除を行うなどの努力とそれを踏まえた上でも飼いたいと思う責任感と覚悟が必要です。
最初はアレルギー物質に対して気にかけることが多くて慣れないかもしれませんが、日常生活の一部にしてしまえば猫との生活を楽しむ気持ちを方が大きくなるはずです。

猫アレルギーを克服して猫がいる毎日を楽しみましょう!

おすすめ記事

新着ねこ記事

メインクーンは犬らしい猫!?その魅力を徹底解析!

メインクーンは「ジェントルジャイアント」と呼ばれる大きくて優しい性格をしている猫種です。その起源には様々な説がありますが、北アメリカのシビアな自然環境で鍛え抜かれ、強く…

48 view
ひよしりん

ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンを見分けるコツ

ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンってほんとに似ていますよね。ぱっと見ただけでは区別がつかない人の方が多いかも。今回は、この2種類の猫についてどこが違うのか…

23 view
chiyoko

ペルシャがかかりやすい病気とは?毎日のお手入れが鍵!

猫の女王と呼ばれるペルシャ。低い鼻がなんとも愛らしいですよね。今回はペルシャのかかりやすい病気について調べてみました。

21 view
コエリ

アメリカンショートヘアの値段について。どれくらいお金がかかるの?

初心者でも飼いやすく、体も丈夫な子が多い事から安定した人気のあるアメリカンショートヘア。毛色の種類もとても多いので、どの子が良いか迷ってしまいますね。アメリカンショート…

40 view
ひよしりん

マンチカンがなりやすいヘルニアとは?対策をして未然に防ごう!

猫にも起こる可能性があるヘルニア。短くて可愛い足が特徴のマンチカンですが、ヘルニアにかかる可能性がある事が分かりました。今回はマンチカンのヘルニアについて調べた事をご紹…

57 view
コエリ