サイベリアンの里親になるには?飼う前に知っておきたい事

「サイベリアン」という猫はご存知でしょうか?テレビやネットで様々な猫を知る機会が増えている中、 猫ブームに乗ってペットショップやブリーダー、里親制度など様々な方法で猫の飼い主になる方が増えています。サイベリアンの迎え方から里親になるためにはどうしたら良いのかをご紹介します。

505view

目次
サイベリアンの里親になるには
サイベリアンのお迎方 里親とその他
里親から迎える前に。そもそもサイベリアンとは?
まとめ

サイベリアンの里親になるには

歩くサイベリアン

サイベリアンは、ネットの情報を集めてみても日本ではまだ少ない種です。生息環境も日本とは違うので、飼育方法や環境作りには気をつけてあげましょう。

サイベリアンのお迎方 里親とその他

近くのペットショップでは見たことがない、里親情報サイトなどでは、あまり募集されていないなど、なかなか出会えない方もいらっしゃると思います。確実な方法ではありませんが、もしかしたら運命的に会えるかもしれない方法をご紹介します。

  • ブリーダー
  • 里親サイト
  • ペットショップ

まず里親サイト、ペットショップではなかなか見つけるのが困難だと思いますが、もしかしたらサイベリアン情報があるかもしれないので、連絡をしてみて下さい。次にブリーダーですが、数が少ないという点と状況によっては、遠くにお迎えに行かなければなりません。

長時間の移動は猫にとってストレスになりますので、その際は猫の様子を見て休憩したりしてください。3つの中ではブリーダーが確実ですが、稀に悪質な繁殖屋がいるので気をつけて下さい。

里親から迎える前に。そもそもサイベリアンとは?

箱に入るサイベリアン

そもそも、サイベリアンとはどのような猫なのか、特徴・性格についてご紹介します。

サイベリアンの特徴

  • 長毛種の大型猫
  • 毛質は固め
  • 丸みを帯びた輪郭、耳
  • 筋肉質でしっかりした骨格
  • 全体的に樽のような形
  • オス6~10kg メス5~9kg

極寒地帯の生まれで、毛は長毛で分厚く、寒さから身を守るためのアンダーコートと防水効果のあるオーバーコートのダブルコート状になっています。(稀にトリプルコートのサイベリアンもいるそうです。)その毛は抜けやすくなっているため、最低1日1回はブラッシングが必要です。

似たような猫に長毛大型種のメインクーンとノルウェージャンフォレストキャットがおりますが、見分け方は、頭部の形と体格だそうです。メインクーンはサイベリアンよりも若干大きく、ノルウェージャンフォレストキャットは、顔に丸みのあるサイベリアンに比べ、シュッとした輪郭、顔つきをしているようです。なんといってもサイベリアンの魅力である樽形の体が1番の違いだそうです。

サイベリアンの性格

  • 温厚でおとなしい
  • 賢く、飼い主に従順
  • 忍耐強い
  • 好奇心旺盛

大型の猫に多い、温厚でおとなしい性格のわりに、野性的で好奇心旺盛な性格も兼ねそろえているそうです。
とても頭のいい猫で、飼い主に従順なことから犬派にも好かれる猫だそうです。確かに犬のような性格で、実際に芸をするサイベリアンもいるそうです。

サイベリアンの飼育方法・環境作り

  • キャットタワーなど上下運動ができるもの
  • 高タンパクの食事
  • 室温管理
  • 肥満になりやすい

サイベリアンは、とにかく運動量が多く、体を動かせないとストレスを感じてしまうそうです。そして食事の量も運動量に比例してきます。美しい毛並みと健康面を考えた食事を準備してあげることも大事です。

もっとも重要なのが、極寒地帯出身ですので、暑さが苦手です。そのため、室温は28℃以上にならないようにしましょう。

まとめ

寝そべるサイベリアン

サイベリアンは、飼育している方は少ないですが、とても魅力的で賢い猫です。ブラッシングや室温など細かく気をつけなければいけませんが、可愛い猫のため、お世話することが大好きな方には相性の良い猫かもしれません。飼うと決めた方は、責任を持って大切にしてくださいね。

▼サイベリアンについて詳しく知りたい方はこちら
サイベリアンの性格は?特徴と飼う上での注意点

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 40代 女性 miho

    サイベリアンのようにまだ少ない品種は、入手方法が限られてしまうものの、ほかの人があまり飼っていない猫を飼えるという喜びもあるのではないでしょうか。また、自身の飼育経験をブログなどに載せてくれると、これから飼うことを検討している人達の役にも立ちそうですね。飼う前にその猫の性格やしつけの苦労など、実際に飼っている人から聞けるのは、とても参考になるのではないかと思います。
    また、購入するときはなるべく自宅から近くのブリーダーにしたいところですね。環境の変化が苦手な猫ですから、移動の際も細心の注意を払ってあげないといけませんね。
    とくに飛行機などは国内線の場合だと、機内持ち込みができないのでせめて電車か車で移動できる範囲がよいのではないかと思います。

  • 女性 Keiko

    サイベリアンはもちろん名前もその姿も知っていますが、実際自分の目で見たことは一度もありません。一緒にくらしている方にも会ったことがないですが、やはりメインクーンやノルウェイジャンのように大型のねこちゃんなので、性格は穏やかで優しく、一緒に暮らすにはとてもいいのかな、というねこちゃんのイメージはありました!上記のねこちゃんとなんとなく似た感じがありましたが、その体型がちょっと違うんですね。日本では、やはり珍しい種類のねこちゃんなのですね。なかなか里親さん募集も少なそうですし、おめにかかるのは難しそうですが、いつかぜひこの目でみたいですし、一緒に遊んでみたいです。ねこちゃんの種類を結構知っているつもりでしたが、まだまだ知らないことが多いので、このようなねこちゃんについての記事は面白く読ませていただいています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード