ベンガル猫の性格 4つをご紹介!

ベンガル猫の性格 4つをご紹介!

ベンガル猫といえばヒョウ柄のような斑点模様が特徴的な猫。近ごろネットやペットショップでちらほら見かけるようになりました 。まるで野生の動物のようにしなやかな見た目のベンガル猫。飼いやすいのか?どんな性格なのか?気になりますよね。この記事ではそんなベンガル猫の魅力的な性格について様々な角度でまとめてみました。

1931view

ベンガル猫の性格「4つの特徴」

見つめるベンガル猫

先程の記述から見ると、「ベンガルヤマネコ」を親に持つベンガル猫は性格が荒っぽいのでは?と思いがちですが、実は「イエネコ」の穏やかな気質を濃く受け継ぎ交配されてきているので、意外にも穏やかな性格の子が多いようです。次からはベンガル猫の大きく分けた性格の特徴をご紹介します。

性格その1 穏やかで社交的、運動大好き!

  • 穏やかな性格
  • 運動好きな性格
  • 運動量は他の猫より多め

現代の多くのベンガル猫の性格の特徴として、穏やかな性格をしている子が多いようです。もちろん個体差はありますが、子どもにいたずらをされても怒らずにいてくれる、尻尾をぎゅっと握っても怪我をさせないでぐっと耐えてくれる・・・そんな子も多いそうです。

なのでお子様のいるお家でも安心して一緒に過ごすこともできます。中には、赤ちゃんに積極的に近づいて、仲良く遊んでくれたり、くっついて一緒に寝てくれたり、まるで兄弟 のように接してくれる、なんて子もいるそうですよ。

また、ベンガル猫 の運動好きな性格もあり、よく体を動かして遊ぶのが大好きです。猫ちゃんを一緒に暮らすなら、いっぱいおもちゃで遊んであげたい!という方にはピッタリかもしれませんね。

ただし、必要な運動量は他の猫ちゃんの品種と比べてもはっきり言って多いです。飛んだり跳ねたり、走ってみたりは当たり前で、それに付き合える事が重要です。そしてなにより、その運動こそがベンガル猫にとって健康にもつながる理想的な飼い方なのです。

また、遊ぶ事がコミュニケーションの一環になるので、実はメンタルの健康を含め一石二鳥。遊ばせるのが好きな人であれば、楽しい生活を一緒に過ごす事が出来る、理想的なパートナーになってくれるでしょう。

性格その2 好奇心旺盛でちょっとだけイタズラ好き

  • 好奇心旺盛な性格
  • 遊んでもらうのが好き

運動が大好きなベンガル猫は、同じくらい好奇心も旺盛。気になるものがあるとなんだこれ?とばかりにイタズラしてしまうこともあります。

それは人にたいしても 同じで、甘えることと同時にちょっかいを出してきたりすることもあるようです。もし、その際に遊んであげたりすると、それが猫にとって誤った「遊びのサイン」になる事も。そんな時はその子に応じた遊びの「しつけ」をしてあげて下さい。

性格その3 飼い主への甘えん坊な一面も

  • 甘えん坊
  • おしゃべり好き
  • 頭が良い

イエネコとしての血筋は、ベンガル猫の性格にも影響が出ており、猫によくみられるツンケン としたクールさよりも、飼い主へスリスリ 、と甘えてきたりする可愛らしい一面がよく見られます。むしろこの甘えん坊な一面がベンガル猫の大きな性格の特徴とも言えます。

ベンガル猫は甘え上手な子が多く、飼い主が何かをしていると気になって近づいてきたり、ぺったりくっついて喉をごろごろ鳴らしたり。その可愛らしいしぐさにとりこになる方も多いようです。
またおしゃべり好きで賢く、飼い主さんが話しかけると、お返事をしてくれる子も居たりするそうです。中には人が言ったことをちゃんと覚えていて、その言葉に対して反応をしめしてくれる子もいるそうです。なので、ベンガル猫と接するときは色々と声をかけてみると楽しいかもしれません。

人と一緒に過ごすのも好きなので、気軽に甘えてもらえるように時間を取るようにするといいかもしれませんね。

性格その4 意外にも水遊びを好む子も多い

水で遊ぶベンガル猫
  • お風呂に入ろうとするとついてくる
  • 水道から流れる水に頭を突っ込んでいたり、手でさわったりする
  • お風呂で泳いで遊ぶ

といった行動をする場合もあるようです。

普通、多くの猫ちゃんは水が苦手です。それは多くの猫の先祖と言われる「リビアヤマネコ」が乾燥地帯原産の猫で、水があまりない環境下にあったからです。しかし、ベンガル猫の親の品種の「ベンガルヤマネコ」はもともとの生息地が森林や熱帯雨林の近くなどであり、なおかつ川などの近くに好んで住んでいたそうなのです。
ベンガル猫は水遊びが好きな子が多いそうなので、よくあると言われる行動には、例として

「猫で水遊びが好き」という品種は珍しいため、シャワーで洗ってあげることも猫ちゃんによってはできるかもしれませんね。

ベンガル猫とは

寝そべるベンガル猫

ベンガル猫とは「イエネコ」と「ベンガルヤマネコ」を交配し生まれた品種の猫です。「ベンガルヤマネコ」はその名の通りヤマネコの一種のため、この野生味がベンガル猫の美しいヒョウ柄を出しています。触り心地は艶やかで、滑らかな被毛でいつまでも撫でていたくなるような心地です。

ベンガル猫の性格に関するまとめ

見上げるベンガル猫
  • 甘えん坊
  • 穏やか
  • 賢い・お話し上手
  • 水が好き

いかがでしたか?ここまで紹介いたしました性格の特徴は、大多数のベンガル猫にあてはまるものです。甘えん坊で遊び好き、おしゃべりが好きで飼い主さんへの愛情の深さにめろめろになりますね。
もしもベンガル猫をお家にお迎えする際は、いっぱい運動できるように広いスペースやキャットタワー、おもちゃなどを用意するともっと仲良くなれるかもしれません。

それぞれの猫ちゃんの性格をよく知って、素敵なベンガル猫との生活を初めてみて下さい!

▼ベンガルについて詳しく知りたい方はこちら
ベンガル大辞典!見た目とのギャップを持つ魅力いっぱいの猫♪

女性 Keiko

ベンガルは、実はご縁があれば一緒に暮らしてみたい猫種の1つです。記事にも書いてある通り、遊び好き、運動能力高くて社交的。そしてやはりあの模様。それが野生味あふれていて、ほんとに猫ちゃん、という感じがして興味があります。また、筋肉質で体型もとてもきれいですよね。ベンガルを飼われている方にお会いしたことがありますが、その方が飼われていた子はとても人懐こく、なんにでも興味深々、好奇心旺盛で初めて会った私にもすぐ近づいてきてくれました。そして、野生味あふれていますが、記事通り優しい所もあって、人を傷つける様子もありませんでした。お散歩などもいいかもしれないですね。いつかぜひ一緒に暮らすために、人の方も体力をつけておいたほうがいいかもしれないですね。

30代 女性 tonakai

ベンガルというと、見た目や名前のイメージから野生的でワイルドな性格かなと思っていました。実際にベンガルを見たことがないのですが、思っていた性格とは反対のようですね。小さな子供の行動にも怒らずに相手をしてくれる子もいるなんて、ファミリー向きの猫かもしれませんね。家族が多ければ、必然的に遊びなどの行動も多くなると思いますが、運動量を意識して遊びに誘うことや、猫だけで運動ができるような工夫が必要ですね。家の中での飼育では清潔にすることが猫にも人にも重要になります。水が好きなベンガルならシャンプーも嫌がらずにできるかもしれません。いたずらをしてしまうのは事故にならないように注意が必要ですね。穏やかな性格でも、運動ができるようにすることと、いたずらで事故にならないようにするためにも、家の中を常に片付けておくことが必要だと感じました。

女性 ぶに〜

野性味あふれる外見なのに甘えん坊なんて、キュンキュンしちゃいますね♪

猫が甘える姿はホント〜に可愛いので、考えただけでもムフっとなってしまいます。

ベンガルはヤマネコとイエネコを交配させた猫種なのですね。F1とかF2とかがあって、数字が小さいほどヤマネコに近い、とどこかで見たことがあります。飼いやすいのはF4以降だそうで、流通しているのもほとんどF4以降のベンガルみたいですね。

一般的な猫はしょっ中昼寝をしていますが、ベンガルはしょっ中遊んでいる猫種らしいです(笑)。

余談ですが、白いベースカラーのベンガルもいるみたいですよ〜!雪みたいだからか、「スノー」と呼ばれていました。希少カラーみたいで、通常カラーのベンガルの倍くらいのお値段でしたが!(^^;

50代以上 女性 ラルコ

ベンガル猫は「意外」って思われる事が多くて驚きました。外見からしたら絶対クールなタイプだと思っていました。しかし、実際は穏かで スリスリ甘えん坊さんと聞き益々一緒に暮らしてみたい猫にランクインしてしまいました。個人的には、同居するなら活発で社交的な性格を好みます。様々は場所に一緒に行き遊び楽しめたら最高だと思います。なにか 猫らしからぬこのベンガル猫とお散歩もしてみたくなりました。ここでも意外に水もOKとのベンガル猫ですから 海に連れて行って水遊びをしてみたいです。好奇心も旺盛のようですから、何か掘り出し物を見つけて見せてくれそうですね。又、言葉にも反応が良いとの事ですから是非とも夢のコミュニケーションとってみたいものです。

スポンサーリンク

人気のキーワード