ロシアンブルーの特徴と魅力的な性格や内面について

ロシアンブルーの特徴と魅力的な性格や内面について

ロシアンブルーは「灰色の短毛でシュッとした猫」というイメージかもしれませんが、実はロシアンブルーにしかない特徴がたくさんあるんです!その魅力的な特徴を持つロシアンブルーに一度会ったらメロメロになること間違いなし!実はわたしもその一人です(笑)

904view

ロシアンブルーの身体的特徴

見つめるロシアンブルー

見た目から分かるロシアンブルーの特徴をご紹介します。

短毛の銀色に輝くブルーの被毛

ロシアンブルーを目の当たりにした時、まず飛び込んでくるのが名前にもなっているブルーの被毛でしょう。ブルーと言われていますが実際はグレーに見え、「ブルーキャット御三家」のうちの1種とされています。

ブラックやホワイト、または長毛のロシアンブルーも存在するようですがそれらは認められておらず、「短毛でブルーのソリッドカラー(単色)」だけが認められています。毛の1本1本が数色の帯から成っている「ティッキング」になっているため、光の加減で銀色に輝きます。

被毛はとても細く、トップコートとアンダーコートから成るダブルコートになっていて、ロシアの厳しい寒さに耐えられるようにアンダーコートは特に密生しています。手触りはビロードのように滑らかで、この美しい被毛がロシアンブルーの気品を漂わせているでしょう。

エメラルドグリーンの瞳

もう一つの大きな特徴は瞳の色でしょう。ロシアンブルーの瞳はエメラルドグリーン色だけ認められています。楕円形のややつり上がった鮮やかなエメラルドグリーン色の瞳はまるで吸い込まれそうなほど美しく、ロシアンブルーの魅力の1つです。ただし、子猫のときは「キトンブルー」といって青い瞳で生まれてくるため、成長するにつれて瞳の色も変化するようです。

ロシアンスマイル

口角が少し上がっていて、常に微笑んでいるような柔らかい印象を与えてくれます。これはロシアンブルーにしかない特徴で、「ロシアンスマイル」とも呼ばれます。

しなやかで優美な特徴の体型

ロシアンブルーはフォーリンタイプに分類され、筋肉質でほっそりとしたスリムな体型をしています。ボディーと四肢はやや長めで、尻尾も長く先端ほど細くなっています。つま先立ちで歩くように見えるため気品があり、その肉球はグレーがかったピンク色をしています。

横顔は扁平で鼻筋がまっすぐ通っており、コブラが首を上げたような形をしている様に見えるため、ロシアンブルーの頭は「コブラヘッド」と呼ばれています。

ロシアンブルーの内面的特徴

寝そべるロシアンブルー

ロシアンブルーの性格や内面の特徴をご紹介します。

鳴き声をほとんど発しない

ロシアンブルーの性格は物静かで、「ボイスレスキャット」と言われるほどほとんど鳴くことがありません。たまに鳴いたとしても小さな声で鳴くので、集合住宅で飼っていても気にならないでしょう。

運動好きな特徴

物静かな性格とは反して、運動はとても好きで活発なロシアンブルー。運動をしてあのスリムな体型を維持したり、ストレスを溜めないようにします。

飼い主に従順だが、神経質で警戒心が強い

飼い主にとても従順で懐きやすいことから「犬のような猫」と言われ、頭も良いので飼いやすいロシアンブルーですが、神経質でやや敏感でもあるので飼い主以外の他人には警戒心を示します。そのため飼い主とふたりで静かな環境で穏やかに暮らすことを好みます。

ロシアンブルーの特徴ゆえに注意すること

眠るロシアンブルー

寒さには強いが、その分暑さに弱い

ロシアンブルーの特徴である被毛は寒さに耐えられる構造をしているため、夏の暑さに弱い猫種です。夏の暑い日にはクーラーで室温を27~28℃に保つことを忘れずにしましょう。

運動不足に気をつける

ロシアンブルーは運動好きな猫種なので、運動不足は肥満とストレスにつながってしまいます。また、ごはんをよく食べる猫種でもあるので、運動不足だと特徴であるスリムな体型があっという間に崩れてしまいます。肥満とストレスはどちらも様々な病気の原因にもなるので、キャットタワーを設置したりオモチャで遊んだりして運動不足を回避しましょう。

静かな環境を作る

ロシアンブルーは神経質で警戒心が強いため、来客が多い環境だったり子どもがいる環境で飼う場合は猫がひとりでゆっくり落ちつける場所を作ってあげましょう。でないと、こちらもストレスが溜まってしまう原因となり、様々な病気につながります。

まとめ

頭をかくロシアンブルー

ロシアンブルーは見た目にも内面にもいろんな特徴を持つ猫種だということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

わたし自身、わけあって1年ほどでしたがロシアンブルーと暮らした経験がありました。ブルーの被毛もエメラルドグリーンの瞳もロシアンスマイルももちろん魅力的でしたが、本当に飼い主に従順でとっても甘えてくれる猫さんですぐに心を奪われたのを覚えています。その1年、そのロシアンブルーはいろんな表情を見せてくれて本当に見ていて飽きませんでした。でもその子はよく鳴いていました(笑)

個人的な意見ですが、ロシアンブルーは本当に魅力たっぷりの猫さんだと思います!ロシアンブルーをこれから飼う方はその魅力をたっぷり味わってくださいね♪

▼ロシアンブルーについて詳しく知りたい方はこちら
ロシアンブルー大辞典!知っておきたい基礎知識

女性 ぷりん

いや〜ロシアンブルー、良いですねぇ♪
実際飼った事はないので、どんな猫なのか、色々な動画をチェックしてみました。

飼い主さんが大好きでデレデレな子もいれば、ツンデレ具合が最強の子、
シャワーがスキな子やマッサージが大好きな子など、個性豊かでした(笑)。

個人的な印象ですが、どこか動きがおっとりとしている気がします。
ウチの雑種にゃん達は、もっとわさわさしていますので・・・。

ですが、おもちゃに興奮し過ぎて、獣になる子もいるようですね!
普段はおっとり、たまに獣化するそのギャップも魅力の1つかもしれません。

それにしてもロシアンブルーが何匹もいると、見分けがつかないですね。
飼い主さんはたぶん、分かるのでしょうが、はた目にはみんな同じに見えてしまうのは、ワタシだけでしょうか・・・?

スポンサーリンク

人気のキーワード