猫の虫下しについて!人に感染する寄生虫もいるって知っていますか?

猫の虫下しについて!人に感染する寄生虫もいるって知っていますか?

猫をお迎えした時、虫下しは行いましたか?猫ちゃんにとって寄生虫は身近な存在です。実は猫ちゃんだけでなく、人にも感染する虫もいます。野良猫を拾った時やシェルターなどから子猫をお迎えした時は、まず動物病院にかかり寄生虫の検査や虫下しを行いましょう。よく見られる寄生虫や虫下し薬について現役獣医師が解説します。

366view

目次
猫の虫下しについて~猫にとって寄生虫は身近な存在~
猫の虫下しについて~国内で一般的にみられる寄生虫~
猫の虫下しについて~寄生虫の症状・感染経路~
猫の虫下しの種類
猫の虫下しについての参考文献

猫の虫下しについて~猫にとって寄生虫は身近な存在~

寝ている猫

猫回虫という寄生虫は、人に飼われている1~6カ月の室内飼い猫の約27%で感染が証明されたという日本の論文があります。また、アメリカでは下痢を起こしている猫の4977頭の10.3%からジアルジアという病原体の感染の検査が陽性だったという論文もあります。いずれも人間に感染する可能性があり、人獣共通感染症です。

猫の虫下しについて~国内で一般的にみられる寄生虫~

チェックリスト

ジアルジア

下痢や軟便を引き起こします。食欲不振、元気消失などを起こすこともあります。人に感染したときも下痢を主症状とする消化器症状を示します。

吸虫類

横川吸虫や棘口吸虫など。猫では下痢、腹痛などの症状を示します。淡水魚の生食が感染源となります。人も感染しますが、アユやシラウオの生食がもっとも一般的な感染源です。

瓜実条虫

条虫が寄生しているノミを猫がグルーミングの際などに誤って飲み込んでしまったときに感染します。肛門から片節という虫体の一部が出るときに肛門周囲を気にしたりします。人に感染した場合はあまり症状を出しませんが、幼児では下痢や腹痛を起こします。

猫回虫

下痢などの消化器症状が主ですが、寄生虫が肝臓や肺などの臓器に迷い込むことがあり、この時は肝障害や肺炎など迷入した先の臓器障害を起こします。人に感染したときも迷入による症状を起こすことがあり脳炎や失明などを招くこともあります。

猫の虫下しについて~寄生虫の症状・感染経路~

舌を出している猫

猫回虫などの寄生虫は糞便中に虫卵が排出されることが多く、この卵が付着した地面やフードを舐めたり、感染猫とのグルーミングなどで感染することが多いです。猫回虫は母乳にも移行することがあるため、母親が感染していると子猫にも移ることがあります。

猫の虫下しの種類

猫と薬

寄生虫や原虫などは猫ちゃんに下痢などを起こさせるだけでなく、人にも感染し病害を加える可能性のある病原微生物です。野良猫ちゃんをおうちにお迎えしたときや、シェルターなどから子猫ちゃんをもらってきた時はまず動物病院にかかったり、シェルターの人に駆虫歴を聞くとよいでしょう。ちなみに筆者は野良猫ちゃんの新しい里親さんを探すときは真っ先に駆虫をして探し始めています。

たくさんある!虫下し薬

さて、虫下し薬ですが対象にしたい病原体の種類や効果持続時間によって、様々な薬があります。ちなみに全て要指示医薬品や動物用医薬品となっておりますので、かならず動物病院にかかり獣医師の指示のもと治療を行ってください。

  • イベルメクチン系薬:猫回虫などを駆虫するための薬です。
  • プラジカンテル:条虫や吸虫などを駆虫するための薬です。
  • メトロニダゾール:ジアルジアを駆虫するための薬です。
  • フィプロニル:ノミやマダニを駆虫するための薬です。
  • メトプレン:ノミやマダニの幼虫が成虫になるのを防ぐ薬です。

これらの薬を感染が疑われる病原体や期間など、必要に応じて使い分けていきます。治療は1回の駆虫薬の投与で終わることは少なく、複数回の投与が必要だったり、数カ月かかることもよくあります。かかりつけの先生とよく相談し、治療方針をたてていきましょう。

猫の虫下しについての参考文献

  • 『新獣医薬理学 第三版』近代出版
  • 『獣医内科学 小動物編』文永堂出版
  • Sahatchai Tangtrongsup, and Valeria Scorza; Update on the Diagnosis and Management of Giardia spp Infections in Dogs and Cats; Topics in Companion Animal Medicine, Volume 25, Number 3, August 2010, p. 155-162.
  • 伊藤直之:飼育猫における猫回虫の寄生状況.感染症学雑誌 2000;74:824―827

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード