猫の行動範囲はどのぐらい?お出かけする理由とその距離

猫の行動範囲はどのぐらい?お出かけする理由とその距離

猫といえば、いつもじっとしているイメージがありますよね。犬と違って散歩が必須ではない猫の行動範囲ってどのくらいなのでしょうか?今回は彼らの行動範囲や出かけたくなる理由について考えてみたいと思います。

521view

目次
猫の行動範囲とは?
オス猫とメス猫の本能によって行動範囲が変わる?
好奇心によって猫の行動範囲が変わる?
家で恐怖を感じると猫の行動範囲が変る?家出しちゃうかも!
猫の行動範囲のまとめ

猫の行動範囲とは?

散歩する猫2

猫は寝る場所とごはんを食べる場所を自分の行動範囲内で持っています。オス猫の行動範囲は去勢していない場合は半径約500m、去勢した場合は半径約200~500mくらいといわれています。

一方メス猫の場合はその10分の1程度といわれ、オスとメスとで行動範囲は大きく変わります。

基本的に猫は自分の行動範囲内にいるため、もし飼っている猫が失踪したら、家の近くを徹底的に探してみるのがいいと思います。
いなくなってから時間が経てば経つほど、遠くに行ってしまっている場合が多いので、なるべく早く探してあげるようにしてください。

オス猫とメス猫の本能によって行動範囲が変わる?

2匹の猫

メス猫は食料の豊かさによって行動範囲が変わり、あまり豊かでない場合はやむなく遠くまで範囲をのばして行動します。メス猫は警戒心が強くなるべく安全なところに身を置いていたいため、あまり遠出をしないといわれています。

一方オス猫は、食料の豊かさよりもメス猫の存在によって変わるため、メス猫を求めて行動範囲が広くなってしまう傾向があるようです。そのためオス猫はたまにかなり遠出してしまうことがあるので、注意が必要です。

去勢した場合はオス猫でも子孫を残す必要がなくなるため、行動範囲が狭くなります。ただ、本能的にオス猫のほうが冒険心が強く活動的なので、その分行動範囲はメス猫よりも広くなります。

好奇心によって猫の行動範囲が変わる?

窓から出たい猫

猫は好奇心が旺盛なので、窓から外の景色を見ているとそこに行きたくなってしまいます。すぐに帰ってくる猫なら心配ないですが、出て行ったきりなかなか帰ってこない猫の場合はなるべく外の景色が見えないよう、工夫するようにしましょう。

猫は身軽なので、高いところに登って簡単に塀などを飛び越えてしまいます。(窓も鍵がかかっていなかったら自分で簡単に開けるし。。)なので、もしものときのために首輪に迷子札を装着するといいと思います。

家で恐怖を感じると猫の行動範囲が変る?家出しちゃうかも!

窓の外を眺める猫

猫は怖がりなので、飼い主に強く叱られた場合や何かが落ちてきて怖い目にあった場合は、自分の身を守るために外に出たくなります。そういった場合でも、おなかが空いたり寝床を求めたりするとまた自分のテリトリーに戻ってきますので、よほどのことがない限りは帰ってこないことはないでしょう。
ただ、転ばぬ先の杖として先述の首輪と迷子札はいつも付けておくようにしましょう。

猫の行動範囲のまとめ

屋根の上を歩く猫

オス猫の行動範囲は去勢していない場合は半径約500m、去勢した場合は半径約200~500mくらいで、メス猫はその10分の1くらいである。
メス猫は食料を求めて行動し、オス猫はメス猫を求めて行動するためオス猫のほうが行動範囲が広くなる。また、去勢した場合でも冒険心の強いオス猫のほうがメス猫よりも行動範囲が広い。
好奇心が強い猫は窓から景色を見るとそこに出かけたくなってしまう。
飼い主に叱られたり何かが落ちてきて怖い思いをした場合、家を出たくなってしまう。

動物病院の掲示板には、必ずといっていいほど「迷い猫」の欄があります。猫は基本的には行動範囲が狭くあまり遠出することがない動物ですが、いなくなって飼い主のもとに戻らない猫は少なくないです。

以前、隣に住んでいた猫は4kmくらいの距離をたどって自分の住み慣れた家に戻ったという伝説がありますが、多くの猫は時間が経てば経つほど戻ってこれなくなることが多いです。大好きな愛猫と離ればなれにならないためにも、飼い主さんはもしものときを考えた対策をするようにしてくださいね。

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 40代 女性 kumiko

    3歳の避妊済みのメス猫を飼っています。我が家で飼う前は近所にいたノラ猫で、今も外に出たがるので、行かせるようにしています。とは言っても、ほとんど15分以内には帰ってくるので、狭い範囲しか行動していないと思われます。
    今はこんななので、外に行ってもそこまで心配していませんが、もし他の猫に追いかけられたりして、いつもより遠くの知らないエリアに行ってしまったようなときは、無事に自宅まで帰って来られるものなのか、それだけが気がかりです。
    以前に行動範囲を知りたくて、GPS付きの首輪をつけようか考えたことがあるのですが、レビューなどを見てみると、重さがあって首に負担がかかるとのことだったのでやめました。また、迷子になったときのためにマイクロチップを埋め込むことも検討しましたが、上手く読み取れないことが多々あるのと、読み取り装置を持っていない人が多いとのことなので、こちらも見送りました。しかし、迷子札だけは付けています。

  • 女性 阿部

    前にうちで飼っていたオス猫は推定5才で、もともと野良猫だったのでいつも窓の外を見て鳴いていたり、誰かがくると玄関からサッと脱走しようとする猫でした。
    ある日父が遊びに来た時玄関のドアがきちんと閉まっていないことが原因で、気づくと居なくなっていました。いなくなったことに気が付いていなかったのでいつから居なかったかはわかりませんが、父がきてから20分ほど経ったときに居ない事がわかり、外に探しに行きました。
    うちの近くにある駐車場でゴロゴロくつろいでいて、すぐに見つける事が出来たのですが私に気づくと「捕まる!」と思ったのかすごいスピードで逃げてしまい(笑)周りは木がたくさん生えているので遠くの木の上にうちの猫が見えるものの手が届く距離までは来てくれなく、とりあえずいったん帰宅して玄関のドアを開けっぱなしにしておいたんですよね。いつでも帰ってこれるように。すると意外と早く(10分後くらい)に ニャァ~ンと鳴きながら玄関から入ってきて ふと猫を見ると何それ?って感じの木の実やら草やら、色々なものを体中にぶら下げて帰ってきました(笑)本人にとってはいい大冒険だったんでしょうね(笑)
    病気になると困るので、家猫になってからお外に出たのはその1度だけ。
    多く見ても1時間くらいの散歩で、うちの猫は目の届く位置にはいたのでそれほど遠くには行ってなかったみたいです^
  • 女性 のん

    この間たまたま見ていたテレビで、イギリスのある猫が多い村で、50匹の猫の行動を調べる、という企画をやっていました。その村では猫は外出をするのが当たり前のようで、猫は思い思いの行動を取っていました。

    面白かったのが、他の猫と鉢合わせをしないように、なわばりを時間交代で使っていることです。同じなわばりを共有している猫の場合、1匹が朝パトロールしたら、もう1匹は午後に散歩する、などうまい具合に会わないようにしているそうです。

    また、他の家へご飯を食べに行っている猫もいて、それを知った飼い主さんはとても恥ずかしそうでした!その村での行動範囲は、オスでだいたい100m位、メスは50m位の範囲を動き回っていたようです。普段そのような外出する猫の行動を知ることは難しいので、面白いと思い記憶に残っていました!

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード