猫よけ対策にハーブを利用!どんな種類が効果的?

猫よけ対策にハーブを利用!どんな種類が効果的?

猫は私たちに癒しを与えてくれるとても可愛らしい生き物です。しかしその反面、自宅の庭や花壇に入り込みフンや尿をしてしまう困った習性もあり、日々そのトラブルに悩む方も多いかと思います。そんな方に知ってもらいたいのが、ハーブを使った猫よけ対策です。今回は、身近なハーブを使った猫によるフンや尿のトラブルを少しでも回避・軽減する、猫よけ方法をご紹介します。

1651view

目次
猫よけのハーブはフンや尿をする場所に置く
猫よけハーブの種類と効果
ハーブで猫よけ対策をする前に知っておきたいこと
まとめ

猫よけのハーブはフンや尿をする場所に置く

庭と猫

一般的には猫は以下のような環境での排泄を好むと言われています。

  • 人の出入りが少ない静かな場所。
  • 番犬もいなく静かで安心できる安全な場所。
  • 気持ちよく排便ができるためにやわらかい土や砂、芝生等がある場所。
  • 清潔できれいな場所。

どうでしょうか?猫のフンや尿のトラブルで困っている方の環境に当てはまるものはあったでしょうか?

では、猫が来ないようにするためにはどうするのが良いでしょうか?

答えは簡単です。上記のような環境を変えてあげればいいのです。しかし実際、なかなか簡単に変えることは難しいでしょう。そこで大切な庭を守るために猫を傷つけず簡単で手軽に出来る方法の一つとしておススメしたいのが猫の嫌いなハーブを置くことです。

人間とってはいい香りのハーブでも猫にとってはとても嫌な香りのするハーブがあります。そのハーブををいくつかご紹介します。

猫よけハーブの種類と効果

猫よけのハーブ

猫の嫌いなハーブは珍しい種類も入れると沢山あるのですが、ここではホームセンターなどで手軽に購入できる猫の嫌いなハーブをご紹介します。
簡単に購入できるのですぐに対策も立てやすいかと思います。

猫の嫌いな一般的なハーブ

  • ランタナ
  • ユーカリ
  • ゼラニウム
  • ローズマリー
  • レモングラス
  • 柑橘類
  • ペパーミント
  • ニンニク
  • チャイブ
  • マリーゴールド など

上記の猫の嫌いなハーブを植えるか、鉢植えを猫の通り道に置くとそのハーブの臭いや刺激臭によって猫が不快に感じ近づきにくくなります。 我が家も今はローズマリーとゼラニウムの鉢植えを置いています。

しかし、猫がハーブの臭いに慣れてくると段々効かなくなります。同じものを長期的に利用するのではなく、時々ハーブの種類を変えるのをおススメします。

ハーブで猫よけ対策をする前に知っておきたいこと

庭で顔をしかめている猫

なぜ猫は庭でフンや尿をするのか?

私は猫が可愛くて大好きです。道端で猫を見かけるとついついかまってしまいたくなるほど猫が大好きです。

しかしそんな我が家も猫のフンや尿のトラブルで困ったことは1回や2回じゃありません。猫、可愛くて大好きなんですけどね・・・。

では、なぜ猫は庭や花壇でフンや尿をするのでしょうか?それは猫のこんな習性に理由があります。

猫の習性

昔から「犬は人につき猫は家につく」という言葉がある事を皆様は聞いた事はありますか?私の祖母や母は言っていました。それは猫の習性である「テリトリー」へのこだわりにあるのではないかと思います。なぜならば、猫は日常生活の中でごはん、トイレ、お昼寝など縄張りを決めて一定のルートの上で行動するそうです。

そして猫は自分のテリトリーを主張するために、尿をかける行為(マーキング)をします。我が家も猫にフンや尿をされ何度片づけても同じ場所にフンや尿をされます。片づけても片づけても同じ場所で何度もフンや尿をするのは猫の場所に対する執着心の強さではないかと思います。

猫の場所に対する執着心

猫の「場所に対する執着心」は想像以上に強いです。

フンや尿をされ片づけてもまた再び。現行犯で見つけたときも、追い払ってもしばらくするとまた戻っててきてしまう事が多いです。なぜならば、猫は「その場所をトイレと決めているから」そこにフンや尿をするのです。

まとめ

庭と子猫

いかがでしたか?ハーブで猫よけ対策のお話。少しはご参考になって頂けたでしょうか?個体差もあり、あまりハーブに反応しない猫もいるかと思います。

また、最初は効果があってもだんだんと猫がハーブに慣れてしまって反応しなくなる場合もありますが、猫を傷つけずにうまくトラブル対策出来る方法の一つとしてお困りの方のお役に立てれば幸いかと思います。

猫と人間仲良くやっていけるのが私の願いです。

  • 女性 にゃコロ

    猫の嗅覚は人の数万、数十万倍と計り知れない事を聞いたことがあります。
    確かに、何でもまずは嗅ぐ姿を良く目にするので、猫にとっての嗅覚は生活の様々な場面で活躍してると常々感じます。
    我が家の猫は、今は完全な家猫ですが、若い頃は外へ見回りに出掛けることが日課でした。人様の敷地内での粗相は、やはり多大なご迷惑になります。日々不安ながらも外へ出していましたが、粗相の他にも、猫アレルギーや、動物の苦手な方、色々な事情で猫を避けたい方も世の中にたくさんいらっしゃると思います。そんな時、無下に追い払うよりも、その嗅覚を上手く利用して、猫が避けたい柑橘系や、ハーブを植える策は、猫にも、環境にも優しい気遣いだなと感じました。
    最後に、庭ではありませんが、我が家の愛猫も柑橘系がとても苦手な為、爪を研がれたくない場所に、柑橘系のミストを使って対策しています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード