ラグドールの飼い方とは?~環境・食事・運動・お手入れのポイント~

ラグドールの飼い方とは?~環境・食事・運動・お手入れのポイント~

これからラグドールを飼おうとしている方、ラグドールの飼い方はバッチリですか?ラグドールはぬいぐるみのようにおとなしいことからその名が付けられたこともあり、猫初心者さんでも飼いやすい猫と言われています。本当にラグドールの飼い方は難しくないのでしょうか?

511view

目次
ラグドールの飼い方~環境~
ラグドールの飼い方~食事~
ラグドールの飼い方~運動~
ラグドールの飼い方~お手入れ~
ラグドールの飼い方に関するまとめ

ラグドールはおとなしく穏やかな性格をしているためその飼い方は難しくないとされていて、初めて猫を飼う方やお子さんのいるご家庭でも飼いやすさはトップクラスと言われています。
そんなラグドールを飼うにはどんな飼い方をすれば良いのでしょうか?ポイントごとにまとめました。

ラグドールの飼い方~環境~

柱から顔を覗かせるバイカラーのラグドール

ラグドールの飼い方① 室内飼いを徹底する

ラグドールを飼う場合は必ず室内飼いを徹底しましょう。
猫はすばやく動くイメージがあると思いますが、ラグドールはおっとりした性格をしているため動きは鈍く、室外で起きる危険に俊敏に対応できないからです。
なので、室内でも棚など高い場所には落ちてくる可能性のある物を置いたりしないなどの対策も必要です。

ラグドールの飼い方② 環境をあまり変えない

ラグドールは帰巣本能が強い猫であり、環境が変わることを苦手とします。
家に迎え入れた時や引っ越しして新しい家で暮らし始める時などはとてもストレスを感じるはずなので、そんな時はラグドールに必要以上に構ったりせずに安心できる場所を用意して、その環境に慣れるまでゆっくり過ごさせてあげてください。

また、極端な模様替えも引っ越しほどではないですが環境が変わってしまうのでストレスを感じる要因です。模様替えする時は一気に変えず、少しずつ変えていきましょう。

ラグドールの飼い方~食事~

カクテルグラスでごはんを食べるラグドール

ラグドールは大型の猫なので成猫になるまでに3~4年かかります。
成猫になるまでの成長期は栄養不足にならないように高カロリー高タンパクのキャットフードを与えることが大切で、ラグドールの場合その期間が長くなるということです。
ラグドールはごはんをよく食べる食欲旺盛な猫なので、ごはんのあげすぎには注意しましょう。

そしてラグドールが成猫に成長したらキャットフードを成猫用のものに変えますが、筋肉のもととなる高タンパクな食事は心がけましょう。

ラグドールの飼い方~運動~

ベッドで寝転がるバイカラーのラグドール

ラグドールの飼い方① 肥満にならない程度に運動をさせる

ラグドールは狩りに対する本能がほとんど薄れてしまっている猫のため、運動にあまり関心がありません。よく食べる分、運動もある程度させないと肥満になってしまうので気をつけましょう。
ラグドール運動に関心がないといっても苦手なわけではないので、上下運動ができるようにキャットタワーを置いたり、飼い主さんがオモチャを動かして遊んであげれば喜んでくれるでしょう。

ラグドールの飼い方② スキンシップをたくさんとる

「ラグドール=ぬいぐるみ」という名前がつくくらいラグドールは人懐っこい性格なので、飼い主さんに甘えたがります。
そんな時は抱っこしてあげたり撫でたりしてあげると、きっとラグドールも満足してくれるはずです。

また、ラグドールは寝ることが好きな猫でもあるので、寝ている時は無理に起こさずにそっとしておいてあげましょう。

ラグドールの飼い方~お手入れ~

女性にブラッシングされるラグドール

ラグドールの飼い方① ブラッシング

柔らかくシルキーな手触りでフワフワな被毛が特徴のラグドール。お手入れが大変そうに思えますが、意外とそうでもないんです。
ダブルコートで確かに密になっていますが、ラグドールの被毛は絡まりにくい毛質なので毛玉ができにくいです。
ただ長毛種でダブルコートなため抜け毛はやはり多い猫ですので、ブラッシングはコームやピンブラシを使ってこまめにしてあげてくださいね。特に換毛期は念入りに!

ブラッシングを怠るとセルフグルーミングした時に飲み込んでしまう抜け毛の量が多くなり、「毛球症」という病気になってしまう可能性もあるので注意しましょう。

ラグドールの飼い方② シャンプー

ラグドールのシャンプーは他の長毛種と一緒で、月に1回してあげる程度で良いでしょう。
ただ長毛種は肛門周りにウンチやオシッコの汚れがついてしまうことが多いので、そこは注意して見てあげて、汚れていたら拭いたり部分的にシャンプーしてあげてくださいね。

ラグドールの飼い方に関するまとめ

チューリップの前にたたずむラグドール

お手入れをしっかりしてあげれば、あとはラグドールの性格上、全然手のかからない良きパートナーとなってくれる猫でしょう。
もしこれからラグドールをペットとして迎え入れる予定のある方はラグドールの性格や特徴をよく理解して、幸せを感じてくれるような飼い方をしてあげてくださいね。

▼ベンガルについて詳しく知りたい方はこちら
ラグドールはどんな性格?オス・メスでの違いと飼う上で注意すること

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード