ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方と注意点

ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方と注意点

その名の通り、ノルウェー出身の「ノルウェージャンフォレストキャット」。大きくてフサフサな被毛が特徴のノルウェージャンフォレストキャットは一体どう飼うのが良いのでしょう?これからノルウェージャンフォレストキャットを飼いたいと思っている方に飼い方をご紹介します。

821view

ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方【食事】

見つめるノルウェージャンフォレストキャット

ノルウェージャンフォレストキャットは3年くらいかけて成猫へと成長する大型猫です。あの大きくてたくましい筋肉質な体、しっかりとした骨格、美しい被毛を作り上げるために良質なフードを与えましょう。
猫は本来肉食動物なので高タンパク・高カロリーのフードが望ましいでしょう。

ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方【運動】

期の上のノルウェージャンフォレストキャット2

ノルウェージャンフォレストキャットは運動能力が高く、木や岩場に登ったり獲物を捕らえるのが上手い猫種です。
性格はおとなしいですが、がっしりした体つきで体力もあるのでオモチャで遊んであげることが大切です。上下運動のできるキャットタワーを用意して、ひとりで遊べる環境も整えてあげましょう。

また、本棚や家具の上に登ることも好きなので落下事故にも気をつけましょう。

ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方【お手入れ】

3匹のノルウェージャンフォレストキャット3

ノルウェージャンフォレストキャットはあのゴージャスな被毛が最大の特徴です。
ダブルコートとなっていて、寒さの厳しい場所で生き抜いてきたため防寒防水できるくらい密度も高くなっています。1日2回はピンブラシやスリッカーでブラッシングやコーミングして、抜け毛を取り除いてあげるとともに皮下に空気を通してあげてください。
また、被毛は薄い皮脂で覆われていて、皮脂に汚れがついて黒ずんだり、放っておくと雑菌が繁殖して皮膚炎を起こすことにつながります。シャンプーは月に1~2回はしてあげましょう。
被毛は水を通しにくい構造になっているので、シャンプーのときは毛をよくかき分けて濡らしてあげてくださいね。

ブラッシングやシャンプーを怠ると、毛球症といって猫がセルフグルーミングする際に飲み込んでしまう抜け毛が胃に溜まってしまう病気になってしまったり、熱中症になりやすくなってしまいます。夏場はサマーカットにしてしまうのも一つの手でしょう。寒くなる冬には元通りに毛がフサフサになるので心配いりません。
熱中症はお手入れもそうですが、室内の温度にも気を配ってあげてくださいね。

ノルウェージャンフォレストキャットはストレスを溜めやすい

遠くを覗くノルウェージャンフォレストキャット

おとなしくて我慢強い性格なので、小さな子どもや他のペットがしつこく構っても温厚に接することができるノルウェージャンフォレストキャットですが、その性格ゆえストレスを溜めこんでしまうことがあります。
また、運動不足もストレスの原因になります。
飼い主がよく観察して、少しの変化も見逃さないようにしましょう。

まとめ

近年人気が出てきたノルウェージャンフォレストキャット。
被毛のお手入れと夏の温度管理に気を配ってあげれば、温厚でフレンドリーなのでとっても飼いやすい猫さんです。
ブラッシングはコミュニケーションの一環でもあるので、ペットと良い関係を築きたい方はぜひノルウェージャンフォレストキャットを飼ってみてはいかがですか?

女性 ケロキ

ノルウェージャンフォレストキャットは人気の猫となっていますよね。大型の猫は性格が大人しいイメージがありますが、その反面、ストレスをためることにつながる可能性があるんですね。猫それぞれの性格もあると思いますが、特に大人しい子は心配です。飼い主が遊びに誘ったり、人が近寄らない猫だけの場所を用意したりすることも必要だと感じました。一人で運動をするには、キャットタワーやキャットウォークがあると良いですが、大型猫の体重や動きにも耐えられる丈夫な物であることが条件です。我が家の猫は4.6kgのキジトラですが、勢いよくキャットタワーに飛び乗るので、支柱が折れてしまいました。紙筒の支柱だったので耐久性はそれほどなかったようです。木製できちんと固定されていることや、勢いよく登っても傾かないなど確認した方が良いですね。運動でストレスをためないようにするのが猫にとって一番いいのではないかと思います。

50代以上 女性 ラルコ

大型猫のノルウェージャンフォレストとは、大型犬と同じく大人になるまでに3年もかかるとの事。心身の成長期をゆっくり一緒に過ごせる事や温厚な性格である事も大変魅力的と感じました。そして、ゴージャスな被毛もまた魅力のひとつですが、この被毛のお手入れは念入りにしてあげないと、皮膚炎や毛球症などになってしまうので、お世話好きな方が飼い主さんとしては向いていますね。夏はサマーカットが熱中症対策として有効との事ですが ノルウェージャンフォレストの場合 複数のアレンジが楽しめそうです。ただ、ストレスを溜めてしまう傾向にあるそうですから、運動でストレス発散してもらう為に、キャットタワーなどの工夫を飼い主も共に楽しみながらできると良いと思います。人気が出て来たと言うこの北欧出身の猫ノルウェージャンフォレストは、フレンドリーで大型猫なので存在感もありそうなので、飼ってみたい気持ちになりました。

20代 女性 ゆず

ノルウェージャンフォレストキャットは、欧米で広く知られている伝説の中で神話に登場する女神フレイヤの乗るソリを引いていたという逸話があるほど神秘的な猫ちゃんです。その歴史は4000年前にもさかのぼるらしいですがはっきりとは分かっていません。しかし、いずれにしても古い歴史を持つ猫種です。見た目から分かるように、あのゴージャスな被毛はノルウェーの厳しい寒さを乗り切るために備わっています。厳しい環境に順応している姿に逞しさを感じますね!
さて、そんな寒さに強い猫ちゃんですから暑い夏がある日本での暮らしは快適とは到底言えないでしょう。記事にもあったように抜け毛のお手入れは抜かりなく定期的にやりたいですね。他にも、エアコンで温度調節をしたり夏場はシャンプーをして体を冷やすなど工夫できます。長毛種であるノルウェージャンフォレストキャットにとって夏の暑さは大敵です。熱中症にならないように飼い主さんが充分に注意しましょう。今は、熱中症対策グッズも様々な種類の物が手に入ります。活用してみて下さい。一つだけ注意して頂きたい点ですが、扇風機は部屋の空気を循環させるという意味では効果的ですが猫は嫌がる子が多いです。汗をかかないので肌に風が当たって涼しいと感じる人間とはわけが違います。コードや羽の危険性もあるのでエアコンでの温度調節をおすすめします。

スポンサーリンク

人気のキーワード