サイベリアンの値段 お迎えする場所での金額の違い

サイベリアンの値段 お迎えする場所での金額の違い

サイベリアンというと、その見た目から値段が高そうなイメージ。そもそもサイベリアンという猫の種類は日本ではあまり知名度は高くありませんが、紀元1,000年頃から存在していたと言われるもこもこの毛玉のような大きい猫種です。正確な起源は分かっていませんが、今ではロシア土着の猫として世界に知られています。ペットショップやブリーダーでの購入は可能ですが、どの位お値段がするのでしょうか?

1064view

サイベリアンの値段

草むらにいるサイベリアン
  • 数十万円から200万円を超える
  • ペットショップ・ブリーダーによって値段が違う

サイベリアンはそれほど販売数は多くありませんが、ペットショップやブリーダーで購入することが可能です。お値段はお迎えする場所によりますが、数十万円から高い子になると200万円を超える子もいます。全国に展開しているペットショップでも取り扱いは1頭のみなどの場合がありますので、ペットショップよりもブリーダーの方が手に入りやすいかもしれません。

個体差によるサイベリアンの値段の違い

寝転がるサイベリアン
  • ペットタイプ:25万円〜35万円程度
  • ショータイプ:50万円台〜70万円程度

ショータイプの方がペットタイプよりもお値段が高いです。ブリーダーにもよりますが、ペットタイプが25万円〜35万円程度、ショータイプ50万円台〜70万円台が目安です。

個体による価格差がある理由は、ペットタイプショータイプの2タイプあるからです。ペットタイプはその名の通り家庭でペットとして飼われるのに向いているサイベリアンで、ショータイプはいわゆる「スタンダード」と呼ばれるサイベリアンの体の大きさや形などの基準を満たした猫です。

ショータイプのサイベリアン

  • 体の大き、形などの基準を満たしている
  • 美しい見た目
  • 優れた血統
  • 珍しいトリプルコート

ショータイプのサイベリアンはまず見た目が綺麗で血統も優れており、希少なトリプルコートのサイベリアンもいます。このようなショータイプのサイベリアンを作出できるブリーダーは日本でも限られています。もしお値段問わず、美しいサイベリアンがご希望でしたら、そのようなブリーダーから迎えることをオススメします。

ペットショップにいるサイベリアンの平均的な値段

白色のサイベリアン

ペットショップでの値段は、10万円台〜30万円台位です。頭数はあまり多くありませんので、ペットショップで購入したい場合は事前に問い合わせを行い、取り寄せても貰う必要があるかもしれません。

サイベリアンのブリーダーからお迎えする時の平均的な値段

格好いいサイベリアン

ブリーダーやキャッテリーでのサイベリアンの値段には個体差がかなりあります。20万円位〜高い子は200万円以上する事も。様々な毛色があるので、サイベリアンを探す時の楽しみの一つに出来そうです。

サイベリアンの値段から考える購入時の注意点

綺麗なサイベリアン

サイベリアンのブリーダーが少ないせいか日本ではまだまだ希少な猫種です。ですので、全体的に値段も高めなのが現状です。まぁ、高級猫、というのもあるのですが・・・。本物の血統を保っているサイベリアンならば問題ありませんが、中にはサイベリアンではないのに嘘をついて純血種以外を販売している悪徳なブリーダーもいるという話です。騙されない為には必ずサイベリアンを購入する前に実物に会いに行くことです。

特にトリプルコートは生後1ヶ月半位から判別出来ますし、生後2〜3ヶ月位からは顕著に分かりますので、「成長すればフワフワのトリプルコートになりますよ」と言うペットショップやブリーダーには注意が必要です。実物を見て毛が短い、顔付きがサイベリアンらしくない、という場合もあるようです。両親猫をしっかりと確認出来ない場合は、購入を避けた方が良いかもしれません。高額な猫種だけに利益目的で詐欺を働く輩もいる事を、頭に入れておきましょう。

サイベリアンの値段まとめ

こちらを見るサイベリアン
  • ペットタイプ:25万円〜35万円程度
  • ショータイプ:50万円台〜70万円程度
  • ペットショップ:10万円台〜30万円程度
  • ブリーダー:20万円位〜200万円以上

サイベリアンは高級猫として人気が出始めていますが、その分偽物が増えているのも悲しい現状としてあります。購入の際にはしっかりと現物と両親猫を確認して、騙されないように注意してくださいね。

せっかく高級猫を飼うのですからその辺りの確認を怠らず、本物の輝きを持ったサイベリアンとの運命的な出会いを果たしたいものです。

▼サイベリアンについて詳しく知りたい方はこちら
サイベリアンの性格は?特徴と飼う上での注意点

女性 ケロキ

トリプルコートという言葉を初めて知りました。調べてみると確かに一般的な猫には見られないものですよね。さらに、サイベリアンの中でもトリプルコートが希少ということは値段が高くなってしまうのは当然ですよね。200万円もするのは驚きましたが、それだけ美しいのでしょうね。最近はペットに関するニュースが報道されることも多く、ブリーダーの問題も取り上げられていますね。悪徳なブリーダーがいることは残念ですが、信頼関係を築いてからサイベリアンを迎え入れたいですよね。いざというときに相談できる関係になることが良いように思います。
猫を飼育するには健康管理や生活環境などの知識も必要ですが、猫の値段が適正なのかを判断するには品種や血統などの知識も必要ですね。

女性 サヤ

サイベリアンという猫は今回のこの記事で初めて知りました。ペットタイプとショータイプの猫がいるとのこで、自分でもどんな違いがあるのか気になって見てみました。

結果、どっちもそこまで差があるようには見えませんでした・・・。確かにショータイプの方が被毛が長いかな?とか、美人な猫かな?とかはありましたがペットタイプも十分キレイで可愛いと思うのですが、やはりキャットショーの基準となるとショータイプとペットタイプでは全然違うのでしょうね。キャットショーって日本全国各地で開催されているので、実際に見にいってみたらその違いは一目瞭然かもしれませんね。ちなみに何度かキャットショーに(キャットショーは見に行くのは誰でも行けます)行った時、私の知ってる猫種が私のよく知ってる姿とかけ離れてることに驚いたことがあります。珍しい猫もたくさん見れますので、近所で開催されていてお時間がある猫好きの方は是非見に行って見てください。

女性 yuki

サイベリアンはこのへんのペットショップでは見かけないので、こんなにお値段がするとは思いませんでした。

この大きな体にゴージャスな被毛は、猫好きにとってはとても魅力的ですね。私が飼育するなら、ショータイプのサイベリアンの体の大きさや形などの基準を満たした子を選ぶと思います。

寒さにも強そうなので、冬には北海道に住んでいる我が家でも寒がることなく、室内で快適に生活できそう。このフワフワでゴージャスな被毛を保つためのお手入れは難しそうですね。日ごろのブラッシングは欠かせませんし、シャンプーをしても全体が乾くまでにはかなりの時間がかかりそうです。

サイベリアンについて気になったので調べてみると、性格は”優しい、好奇心旺盛、甘えん坊”と一般家庭で飼育するには向いてそうです^^

肥大性心筋症や多発性嚢胞腎、毛球病、そして熱中症等、体が大きい長毛種の猫ちゃんがかかりやすい病気には注意する必要がありますね。

20代 女性 ゆず

日本はサイベリアンの取り扱いが少ないですよね。しかし、そんな限られたブリーダーさんの中からでも信頼出来る人から譲って頂きたいと思うことでしょう。ブリーダーさんが信頼出来るかを見分けるポイントとしては、まず動物取扱業と動物取扱責任者の登録がされているかを確認することです。また、ブリーダーさんが猫種別の性格や抱えやすい病気、上手な飼い方などをちゃんと理解しているかを確かめます。こちらから質問をして、それに対して親切に答えてくれるブリーダーさんは信用できると思います。お店の評判を事前に確認することや実際に人柄に触れて信頼出来る人かどうかを見極めることも大切です。複数の店舗を回ってみて印象が良かった所で購入するのが無難でしょう。とにかく、サイベリアンは価格が高価ですからどのお店を選ぶかは慎重にいきましょう!

30代 女性 水玉模様

空前の猫ブーム、等といわれるようになってから、サイベリアンのような高級猫と呼ばれる品種の人気にも火が付きました。ただ、「高級猫」というネームバリューだけに魅力を感じ、購入した人も多かったのか、近頃では保護猫カフェや、里親募集でもサイベリアンをよく見かけるようになりました。保護猫カフェで出会ったサイベリアンの元飼い主は、「高級猫と聞いて購入したのに、思っていたのと違った」という理由で放棄されたそうです。

もちろん、品種にこだわることが悪いわけではありません。ただ、思い通りにいかない可能性だってあるということです。記事に合った品種詐欺などの悪質なものから、突然変異によって被毛や色、体格に何らかの特徴が出てしまうかもしれません。そのようなことがあっても、受け入れることが出来るのかどうかを、しっかり考慮する必要がありますね。

とはいっても、サイベリアンは温厚で優しく、気品のあるとっても魅力的な品種です。もし、サイベリアンを家族にお迎えしたいと考えている方は、里親募集も視野に入れてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

人気のキーワード