ラグドールの性格 飼う時の注意点

ラグドールの性格 飼う時の注意点

ぬいぐるみという意味の名を持つ「ラグドール」。そんな名前だけあってラグドールはとてもおとなしい性格で抱っこされることを好む珍しい猫だそう。そんなラグドールの性格を詳しく説明いたします!

2693view

ラグドールの性格

ラグドールはおとなしい性格の猫として有名ですが、それでも猫は猫ですのでまだ成長途中のラグドールの子猫は活発で他の猫種と変わらないようです。成長するにつれてだんだんとラグドールらしい性格になっていくようです。

人に抱っこされるラグドール

ラグドールの性格① とても穏やかでおとなしく、人懐っこい

ラグドールは抱っこされても、その名の通りぬいぐるみのようにおとなしくできる猫で、人懐っこく穏やかな性格から子どもや他の動物とも物怖じせずに仲良くできると言われています。
猫は神経質な子が多いので抱っこされるのが好きではないため、ラグドールはなかなか猫っぽくない性格の猫と言えます。

また、ラグドールは狩りや運動への関心も薄いので、壁や家具をガリガリ爪でひっかいたりすることもありません。

ラグドールの性格② 賢く、飼い主に従順

ラグドールは頭が良いので人間の言葉を理解し、飼い主にとても従順な性格と言われています。
なのでしつけもしやすいため、初めて猫を飼う人にもオススメな猫です。

ラグドールの性格③ 物静か

ラグドールはほとんど鳴くこともなく、何か用事があるときぐらいにしか鳴かない物静かな性格の猫です。その鳴き声も小さいので、近所迷惑にはならない程度です。

ラグドールの性格④ 帰巣本能が強い

ラグドールは帰巣本能が強い猫だと言われているため、自分を取り巻く環境が変わることを好みません。
模様替えや引っ越しなどはストレスを溜めてしまう可能性もあります。

性格を踏まえ ラグドールを飼う時の注意点

白いラグに伏せをするバイカラーのラグドール

①ラグドールの室内飼育を徹底する

そのおっとりとした穏やかな性格ゆえ、ラグドールは外での危険に機敏に反応できないため室内飼いを徹底しましょう。
そのため、室内でも高いところに重いものを置いて落ちてきたりしないように注意が必要です。

②ラグドールが肥満にならないようにする

狩りや運動への関心が薄いのでラグドールは肥満になりやすい傾向があります。
しかしラグドールも猫なので遊ぶことは好きです。適度な運動をさせるために飼い主さんがオモチャで遊んであげましょう。ラグドールは体が大きいので、遊ぶときは広いスペースを確保してあげてくださいね。

③ラグドールが安心できる場所を作ってあげる

ラグドールは帰巣本能が強い猫です。
家に初めて迎えた時や引っ越しで新しい家に移る時に神経質になりがちな性格をしているので、新しい環境に慣れるまではあまり構わずにハウスやケージなど安心して過ごせる場所を作って、猫の方から自主的に動き出すまでそっと見守りましょう。

ラグドールのオスとメスでの性格の違い

ソファに寝転がるラグドール

おとなしい性格をしたラグドールですが、性別ではオスのラグドールの方が活発な子が多いようです。
また、オスのラグドールの方が人懐っこい傾向にあるようで、メスのラグドールは少し神経質で気分屋な性格をしています。これはラグドールだけでなく、一般的に猫全体で言えることでもあります。

ラグドールの性格
  • 穏やか人懐っこい
  • 賢く飼い主に従順
  • 物静か
  • 帰巣本能が強い

ラグドールはおっとりしたぬいぐるみのように可愛く、人懐っこい性格の猫です。ラグドールをお迎えした時は住み心地の良い環境を整えてストレスがかからないようにしてあげましょう!

30代 女性 杏奈

ラグドールは、その名の通り、ぬいぐるみのようで本当に愛らしいですよね。ラグドールは、比較的大人しい性格の個体が多いとされていますが、子猫時代は他の品種に負けず劣らず、とっても活発です。また、大型猫は成長が緩やかなことから、3歳を過ぎても成長が止まることはありません。子猫時代が長いともいえますね。

記事に合った、壁や家具で爪とぎをしないというのは、個体によりけりだと思います。ラグドールは、他の品種に比べて狩りに興味が薄く、引っ掻くという行為自体が少ないため、爪とぎをしないといわれています。ただ、爪とぎは猫本来の習性であり、ラグドールであっても、全く爪とぎをしないわけではありません。実際に、知人宅のラグドールはとってもわんぱくで、壁で爪とぎをしてしまうと手を焼いていました。

ただ、とっても穏やかで協調性も高く、人懐っこい品種なので、人間との共存には向いているのかもしれませんね。子猫時代が長いといえど、体は大きくなりますので、高いところにジャンプしたり、物を倒したりすることがあるので、怪我をしないように注意が必要です!

スポンサーリンク

人気のキーワード