猫が可愛い理由5つ!人に愛され続けるその魅力とは

猫が可愛い理由5つ!人に愛され続けるその魅力とは

猫といえばパッチリした大きく可愛い目とやわらかな体、ふわふわした肉球など魅力満載の動物ですよね。なぜ猫がこんなに可愛いのか、その理由をあらゆる角度から総合的に分析して、可愛い理由を5つにまとめてみました!

949view

目次
猫が可愛い理由① パッチリとした大きい目
猫が可愛い理由② やわらかな体
猫が可愛い理由③ ふわふわした肉球
猫が可愛い理由④ 猫のかわいいしぐさ
猫が可愛い理由⑤ その性格
まとめ

猫が可愛い理由① パッチリとした大きい目

猫の瞳

猫といえばやはり顔の3分の1はあるのでは?というくらい大きい目が特徴ですよね。「あなた、猫っぽい顔ですね」と言われて嫌な気持ちがする人はあまりいないと思います。人間の世界でも美人の条件を満たした顔のつくりをしているのが猫なのです。

猫の特徴である大きい目は、機能的に役立つものでもあります。実は猫は夜行性動物であり、暗闇でも物がよく見えますが、人間と比べて7分の1の光の量で十分見えるのだそうです。目が大きいと、それだけ瞳孔も大きくなります。大きさを変えて光の量を調節するのが瞳孔の役目であり、目が大きい方が光を取り入れるのに役立つのです。

また、猫の目は虹彩(白目の部分に角膜と水晶体の間の薄い膜)の割合が多く、この虹彩の色で猫の瞳の色を判別します。 猫の瞳の色は青、緑、茶などさまざまな種類があり、このきれいな瞳の色の部分も猫の魅力の一つです。

猫が可愛い理由② やわらかな体

寝転がる猫

猫がのびをしながら寝転がる姿ってよく動画などで目にしますが、このふわふわしたやわらかな体は猫ファンのハートをがっちりつかむ要素のひとつです。人間の赤ちゃんももちろんふわふわとやわらかくて可愛いですが、さすがに猫のようにぐにゃりと体が曲がったりはしないですよね?猫の魅力は、この体のやわらかさにあるのです。

狩猟動物である猫は、狩りのために準備を怠りなくするため、瞬発力に優れた柔らかい体をしています。高いところから飛び降りても大丈夫なのは、この柔らかさを活かせるためです。飛び降りたときに体が伸びるように開くことで前面が下に向く回転力が働き、瞬間的にに体を閉じて足から着地するためです。

また、よく「猫背」といいますが、普段は背筋はまっすぐ伸びていて、座ったときなどに背中が曲がったりします。これは、弓のようにしなやかに曲げられる背骨が、背骨を丸めて一気に伸ばすバネの働きと、着地時や獲物に飛びついたときの衝撃を吸収の役割をしています。うずくまった姿勢から素早くジャンプができるために猫背になるのです。

猫がぐにゃりと体を伸ばしたり曲げたりしていると、見ていてとても癒されますよね。

猫が可愛い理由③ ふわふわした肉球

ピンクの肉球の猫

猫の魅力といえば、なんといってもふわふわした肉球ですよね。以前、友人の家に遊びに行ったときにその家で飼われていた猫に顔を踏まれましたが、何ともふわふわして気持ちのいいものでした。

猫の肉球の色といえばピンクを連想してしまいますが、猫それぞれで色も形も異なります。猫の毛の色によってある程度決まっているのだそうです。例えば白い猫の場合は薄いピンク色、茶トラの場合は赤みがかったピンク色、キジ猫は焦げ茶色、黒猫は黒っぽい小豆色、というように毛の色に比例した肉球の色になります。二毛猫で例えば白と黒だった場合、ピンクと黒っぽい小豆色が混ざった肉球の色になり、三毛猫(赤・黒・白の毛)の場合は、三色の肉球になります。
 
また、猫の肉球は見た目が可愛いだけでなく、爪を立てないで音を出さないようにして歩けることと、高いところから飛び降りたときに衝撃が少ないようにクッション的な役割を果たしたりと、機能性もきちんと兼ね備えています。

猫が可愛い理由④ 猫のかわいいしぐさ

仰向けの猫

猫の可愛いしぐさのひとつといえば、顔を洗うときです。片方の手を折り曲げ、顔をこすり、こすった手を舐めてはまたこする、という行動を繰り返しますが、見ているだけでとても癒されます。この「顔を洗うしぐさ」ですが、野生時代の名残から、顔についた食べ物のにおいで自分の存在を敵に悟られないようにするためのものだそうです。

また、「顔を洗う」ことにより、猫の命ともいえるひげの手入れもしています。ひげには動く物の動きを読み取る感知型センサー機能が備わっていて、獲物を素早く捉えたあとに敵の急所を読み取り確実に仕留めるための機能があります。

また、平衡感覚を保ちバランスよく歩くための機能もあるため、ひげが汚れているとこのような役割を果たせないという障害が出てきてしまいます。
そのためせっせと顔をこすって、きれいにしているのです。可愛いしぐさの裏には、このような理由が隠されているのですね。

猫が可愛い理由⑤ その性格

寝転がっている猫

よく「猫っぽい性格」という表現をすることがありますが、その特徴は

  • 自由奔放
  • マイペース、マイウェイ
  • ツンデレ(素っ気ないと思ったら急に甘えてくる)

といった感じです。

オス、メス、また種類によって多少の差はあるようですが、ステレオタイプでいうとこのような特徴になります。四六時中甘えてこられると鬱陶しくなりますが、普段勝手気ままに行動しているのに急にすりすりと甘えてこられたりすると飼い主としてはたまらなく愛おしくなりますよね?

このように、絶妙な距離感を保てるのは天性のもので、これが猫が愛される理由なのです。

まとめ

子猫
  • 猫は暗いところでも光を取り入れられるように大きな目をしていて、瞳の色が青、緑、茶といったきれいな色もまた魅力である
  • 猫は野生時代に狩りをするときに瞬発力を高くするため、また高いところから飛び降りても支障がないように体が柔らかくなったが、これが猫の魅力の一つである「ふわふわと柔らかな体」につながっている
  • 猫の肉球は毛色によってピンク、茶色、小豆色などと異なっていて、それぞれに個性があって魅力的である
  • 猫が「顔を洗うしぐさ」はかわいいだけではなく、自分の匂いを消すという野生時代の名残と、命ともいえるひげの手入れのためという理由がある
  • 猫は素っ気なくしたり甘えたりといった、絶妙な距離感を保つ性格が魅力であり、これが天性の愛される理由である

子どもの頃から猫をみるたびに「可愛い」と思っていましたが、このように「なぜ可愛いのか」ちゃんと分析したことがありませんでした。いろいろな角度から分析することで新しい猫の魅力を再認識することができて良かったです。

  • 女性 Keiko

    とても共感しながら記事を拝見いたしました‼︎ねこちゃんの魅力と言われると、見た目もさることながら、あの自由気ままな感じがまたツボを刺激します。適度な距離感と、よくわからない行動にたまにプッと吹き出すこともありますし、そんなちょっとおバカでぬけている所もかわいい‼︎となります。そして、ペタッと側に寄り添ってきたり、呼ぶと走ってきたり、後をずっとストーカーのようについてきたりすると、さらにキュンとしてしまいます。肉球もかわいいポイントですよね。結構好きな方もいるのではないでしょうか。プニプニしたあの柔らかさは、できればずっと触っていたと思ってしまいます...。ねこちゃんは昔から人を魅了する動物ですよね。私も今無類の猫好きですが、実は昔ねこちゃんはあまり好きではありませんでした。でもひょんなことから一緒に暮らすようになって今ではその魅力にとりつかれています。それだけねこちゃんには人を引きつける何かを持っているんですね。
  • 50代以上 男性 イチロウ

    猫について一般世間では、何の根拠も無い言説が横行しています。 

    曰く、猫は家につき人には懐かない、曰く、猫は恩(?)を忘れる、等々です。 猫の化け物についても広範に云々されていて、犬には忠犬が居るのに忠猫は居ない、等です。

    私に言わせれば、それは、猫を愛したことが無い人達の言うことです。

    そう言う方達は、DNAに集団生活上の必要性から刷り込まれた集団の長に従う習性を持った犬を飼えば良いのです。 でも、そう言う方達でもご自身の犬に集団の長としての値打ちが無い、と判断されれば、どうなるのかを考えれば面白いです。 

    早朝に犬を連れ散歩(公道をトイレにしているのみですが)させている飼い主が己の犬に曳き連られているのを見ますが、あれと同じく己の飼い犬に僕と見做されていることも自覚が無い人が多数なのです。

    私は、極めて個人主義的価値観を持ち、特に私生活においては世間に阿る積りが無い生活を長年して来ましたので、猫の気持ちが良く分かります。 

    そして、我が家の長男猫を人目観て好きになった経過からは、何でも長男猫の「とら」の思うようにして遣りたい、との思いがありましたので、一時はそれが裏目に出ましたが、「とら」の方でも飼い主を気遣う風があり、気持ちが通じるようでした。

    猫に思い遣りの心がある、と痛い程に感じ入ったのは、私が重いインフレエンザで寝込んだ時のことでした。

    可成りの高熱のために天上が歪んで見えたので視線を床に落とすと、「とら」が近寄り、私の額を舐めるのでした。 ゆっくりと、そして力強く、何度も何度も飼い主の額を舐めるのでした。 「とら」と言って横を向き眺めると、離れて座ったまま、じっと此方を眺める「とら」の視線が痛い程でした。 

    何度か、眼を覚ます度に「とら」のざらざらとして舌を自分の額に感じました。 そして、「ごはんを食べなさい」と言ったのですが、「とら」は、一日中、私の布団の傍から離れませんでした。

    猫に看病して貰った訳です。 

    そうした猫が、私がビデオを見ている横で、天衣無縫に仰向けになり鼾をかくのを見せるのが楽しかったものでした。 

  • 50代以上 男性 イチロウ

    猫の魅力、と言うよりも我が家の愛猫「とら」の魅力ですが、その蛇足です。

    飼い主の傍でリラックスの時や、日中のお留守番時に爆睡する時には、あられもない姿を見せる我が家の愛猫「とら」ですが、ちゃんとした写真を撮る時には確りと正面を向いてカメラに収まりました。 

    この絶妙のバランス感覚(?)が、猫とも思えない由縁です。 

    「とら」、君は、何かの生まれ変わりなのか、と尋ねたくなることがありました。 

    脱力時と、確りとしている時と、全く違う猫のよう、と思ったのでした。

    添付の写真は、後者のものです。

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード