アビシニアンの性格とは?飼う上での注意点など

アビシニアンの性格とは?飼う上での注意点など

アビシニアンは1800年頃イギリスで作られた猫と言われていますが、古代エジプトの壁画に描かれた猫にそっくり、というウワサもあります。実は1800年以前の起源については正確な事が分かっていないのです。そんな背景もどこか神秘的なアビシニアンの雰囲気と繋がっていますが、果たしてどんな性格をしているのでしょうか?

332view

主なアビシニアンの性格

アビシニアンの子猫

飼う前に知っておきたい、アビシニアンの性格をお伝えします。

甘えん坊

アビシニアンの性格で特徴的なのが、甘えん坊という所です。猫と言うよりかは犬のように飼い主に甘える所があります。オス猫は特に愛情表現が顕著ですので、愛猫とべったり!というのを楽しみたければオス猫を選ぶと良いかもしれません。後追いはもちろん、抱っこをすればスリスリと体をすり寄せる、話しかけると優しく返事をしてくれる、とても魅力的な性格をしています。

いたずらっ子

アビシニアンは活発な面があり、加えていたずら好きです。ですから、気がついたらとても高い所に乗っており物を落とす、壁を駆け上がるなど、飼い主を困らせることもあるようです。ジャンプ力もあるので、どこへでも行ってしまいます。家の中での行方不明には、注意が必要です。

頭が良い

知能が高いのもアビシニアンの特徴です。その分しつけも楽と言われています。教えればボールなどを取ってくることも出来るようです。名前を呼ぶと返事をして駆け寄ってくることも。本当に犬のような性格をしています。

アビシニアンを飼う上で注意すべき性格

口を開けるアビシニアン

もしアビシニアンを飼う事になったら、「凶暴化」には少し注意をした方が良いかもしれません。ストレスなどで突然凶暴になってしまうことがあるのです。原因はアビシニアンが嫌がることがある、家族が増えたり来客などで嫉妬をする、病気に掛かっている、などです。凶暴化してしまった時は速やかにゲージなどに入れ隔離をしますが、アビシニアンがストレスを感じる原因を突き止めて取り除いてあげることが最も重要です。

アビシニアンの性格まとめ

アビシニアン

アビシニアンは犬のように頭が良く、性格も甘えん坊です。知能が高い分、いたずらをすることもありますが、その分しつけがしやすく、飼った場合にはとても可愛らしい伴侶となることでしょう。

アビシニアンが嫌がることがあったり、嫉妬を感じたりすることがあるとストレスから凶暴化する事があります。万が一凶暴化した場合には速やかに隔離し、ストレスを感じている原因をつきとめましょう。そして、その原因を取り除いてあげれば、また元の可愛らしいアビシニアンに戻ってくれる事でしょう。

神秘的、エキゾチックな外見だけども甘えん坊、そのミスマッチがアビシニアンの1番の魅力となっているのでしょう。今でも多くの人に飼われている事が、その魅力の高さを物語っています。

▼アビシニアンについて詳しく知りたい方はこちら
アビシニアンってどんな猫?性格や特徴、気を付けたい病気は?

スポンサーリンク

人気のキーワード