子猫におすすめしたいおもちゃ3選!使い方や注意点

子猫におすすめしたいおもちゃ3選!使い方や注意点

子猫がおもちゃで遊ぶ姿を見ていると、癒やされてついニンマリとしてしまいますよね。実は子猫のためのおもちゃ選びには、コツがあることをご存知でしたか?せっかく買ったおもちゃが、全く興味を持たれなかった…なんてことがないように、遊びたい盛りの子猫のツボを押さえたおもちゃの選び方をご紹介します!

169view

目次
子猫のおもちゃは何がいい?
子猫におすすめしたいおもちゃ3選
子猫とおもちゃで遊ぶ際の注意点
まとめ

子猫のおもちゃは何がいい?

きょとんとしている子猫

ネコちゃんのおもちゃとして代表的なものと言えば、「猫じゃらし」「ねずみ」等ですが、最近では見ているだけで楽しくなるグッズが多数販売されています。筆者オススメの遊びたい盛りの子猫ちゃんに選んであげるべきおもちゃを3種ご紹介します。

子猫におすすめしたいおもちゃ3選

おもちゃで遊ぶ子猫

追いかけるおもちゃ

ねずみ・ボールなどが自動的に動き回り、猫ちゃんがそれらを必死に追い掛ける種類のおもちゃです。カサカサ布の中のモゾモゾねずみを追いかけるものや、虫に扮したラジコンロボットが素早く動き回るものなど種類はさまざまです。本来猫は狩猟本能を持った動物なので、動くものには非常に敏感。

飼い主さんも長い時間遊び続けるのも中々骨が折れると思うので、困ったときはこういったおもちゃに頼るのも得策です。また、電池で動いてくれるものも多いので、お留守がちのご家庭にもオススメですね♪

ただ一点、この種類のおもちゃの注意点は、動くスピードが遅いと、子猫ちゃんから見向きもされない可能性があります。事前にどのような動きをするか、確認出来るとベターです!

爪とぎが出来るおもちゃ

猫ちゃんにとって「爪とぎ」という行為は必要不可欠。猫が爪とぎをする理由は猫の本能から来ています。例えば、「強敵に出くわした際、素早く逃げられるようにするため」「爪を研いだ際に出る臭いにより縄張りを確保するため」「苛立ちからのガリガリ」「爪跡によるマーキング行為」など、猫が爪とぎをする理由は諸説あるんですね。

そんな猫の爪とぎをさせてあげられる、爪とぎ用のおもちゃやグッズは数多く発売されています。壁状になっている爪とぎグッズや、円柱形の爪とぎグッズ、爪とぎとタワーが合わさったユニークな商品などなど。こちらもぜひ子猫におすすめしたいおもちゃですので、ぜひ検討してみてくださいね♪

噛むおもちゃ

子猫の健康としつけ、両方に有効なのがこの噛む種類のおもちゃ。 フェルトやヘチマなど使った子猫ちゃんの口内環境に優しい素材のものが多く、リーズナブルかつ一匹でも遊べるものが多く販売されています。

猫ちゃんの病気のひとつとして挙げられるのが、「歯周病」。食事しなくても溜まるといわれている歯垢が固まってしまい歯石に変化していくことで、歯周病、さらには目や鼻まで影響を及ぼす病気を引き起こす危険性を秘めています。遊びながらデンタルケアも出来る、一石二鳥のメリットがあるのがこの種類のおもちゃの特徴のひとつです。

加えて、乳歯が生え揃う子猫期にしつけておきたいのが「噛み癖」。子猫は生後約3-6か月で永久歯に生え変わると言われており、その歯の痒さから、家具や人の指などいろいろなものを噛んでしまいます。噛んでよいとものとして事前にこの種類をおもちゃを用意して、噛んでよいものと悪いものを子猫ちゃんにしっかりと区別させてあげて下さいね♪

子猫とおもちゃで遊ぶ際の注意点

眠る子猫たち

飼い主の手で遊ばせてはいけない

猫ちゃんは、動くものに敏感なので、誤って噛んだり、引っ掻かれたりしてしまう可能性が高いです。 遊び盛りの子猫ちゃんは、見るもの全てが新しく、飼い主さんの身体を遊び道具の一部として認識してしまい、ケガをしてしまうケースが多いです。子猫のうちに、おもちゃで遊ぶことをきちんと学ばせましょう。

誤飲ケガをしないようおもちゃをしまう

おもちゃによっては強い力で噛んだり引っ張ったりすると壊れてしまい、細切れになった破片や鋭利部を子猫が誤って飲み込んでしまう危険性があります。特に強度が弱いリーズブルなおもちゃは壊れやすく、危険性と共にコスパが悪くなってしまう場合もあるため、多少値段が高くても、頑丈なおもちゃを買うことをオススメします。

まとめ

新聞で遊ぶ子猫

如何でしたか?いわゆる子猫と呼ばれる時期は生後三ヶ月から生後四ヶ月程度までと言われています。限られた時間ではありますが、猫ちゃんの一生に一度しか無い「子猫ちゃん」の期間に最高の思い出を作っちゃいましょう♪

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード