猫砂「ナチュラル100」をレビュー。使用方法と使用感

猫砂「ナチュラル100」をレビュー。使用方法と使用感

【ナチュラル100レビュー】いつも使う猫砂は決まっていますか?猫砂は本当に沢山の種類が出ていて、どれが良いのか迷いますよね。我が家でも今の猫砂に固定するまで色々と使い、無駄にもしてきました。「どの猫砂が良いか分からない〜!」という方のご参考になればと思います。

676view

我が家の猫トイレに「ナチュラル100」を使ってみた

ナチュラル100

ウチでは、システムトイレを自己流に改造して使っています。というのも、最初は純粋にシステムトイレを使おうとしていたのですが、2匹の内、1匹の子があの尿がしみこむシートを1回用を足すと使ってくれなかったのです。

本来ならばあのシートは1週間程度は持つ代物です。それを1回でポイ、とは、あまりに贅沢、あまりに勿体ない(お値段もまぁまぁしますしね)という事で、他の利用方法を考えました。

システムトイレを購入する前にも、紙や砂の猫砂を使っていた事がありましたが、何しろ処理に手間がかかります。それに、特に紙の砂は汚れた部分全てを取りきれる訳ではなく、使い込むとどんどんとニオイが増幅していくのです。

という訳で手間が減る、というウワサのシステムトイレを導入したのですが・・・。猫ってホント、気まぐれです。そこからネット検索をしまくり、どうやら木から出来た猫砂、ナチュラル100が良いらしいことが分かってきました。

ナチュラル100の使用方法

トイレ

システムトイレの上段に、ナチュラル100を2〜3cm位の厚さになるように入れます。ナチュラル100は、猫の尿がかかると砂のようにバラバラの木くずになります。

普通のトイレだと、その木くずになったナチュラル100が溜まりますが、システムトイレで使う場合、上段トレーのすのこ部分から木くずが下に落ちるようになっています。また、猫がトイレから出た時のペレット(猫砂の粒)の飛び散りは少しありますが、手で拾える程度です。

もちろんそのまま下のトレーに落としては不衛生ですし掃除が大変です。そこで、何でも良いのでサイズの合うペットシーツを下段にセットします。そのようにすれば、尿がすのこから落ちようが木くずが落ちようが全部受け止めてくれます。

付属のスコップ

使用するペットシーツはどこのものでも、サイズさえ合っていれば大丈夫です。猫が1〜2回尿をしたらペットシーツを換えます。尿がかかって木くずになった猫砂がシーツに落ちているので一緒にゴミ箱へ。ウンチをした時にはシステムトイレ付属のスコップですくってトイレに流します。

シーツはネットで購入する方がサイズが合うものが見つかるかもしれません。システムトイレ用に作ってあるシーツが販売されています。有名メーカーのものより安いシーツも沢山あります。

ナチュラル100のメリット・デメリット

ナチュラル100を使ったトイレのメリット・デメリットをお伝えします。

メリット

  • 尿がかかると木くずになるので、処理する手間が掛からない
  • 松の木の香りとフィトンチッドによる抗菌力があるのでにおわない
  • 安い(お店にもよりますが、8Lで800円程度)
  • 天然成分だから、人にも猫にも安心
  • 少量だったらトイレにも流せるので、ウンチの処理が楽
  • 植林計画の中で間伐された木を使って作っているので、資源の有効利用をしている
  • 可燃ゴミか埋めて土に還せる
  • 吸収力が鉱物系の猫砂の約3倍なので使用量が少なくて済む=長持ちする

デメリット

  • 漏れた木くずが多少トレーにたまる
  • トイレに溜まった木くずが残る

デメリットがほとんど思い浮かばないのですが・・・。良い事ずくめなのが、ナチュラル100のすごい所だと個人的には思います。

我が家の愛猫も「ナチュラル100」がお気に入り

我が家の猫

このナチュラル100とペットシーツのトイレにするまでには様々な遍歴がありました。我が家には2匹の猫がいますが、1匹がトイレにはうるさくて、紙砂のトイレの時はニオイが残っているのが気に入らないのか、しょっちゅうリビングに置いてあったビーズクッションに粗相をして困っていました。

猫からしてみれば「トイレが汚いぞ!!」というアピールだったのでしょう。トイレ代わりにされた哀れなビーズクッションは残念ながらお払い箱となってしまいましたが、ご紹介したナチュラル100に出会わせてくれる良いきっかけとなりました。

ナチュラル100とペットシーツの組み合わせはコスト面でも手間の面でも飼い主にも優しいです。トイレにうるさい我が家の猫も気に入ってくれ、今では全く抗議の粗相はしなくなりました。このトイレにしてから、猫も人もストレスなしです!

まとめ

最後に、この記事で書いた「ナチュラル100」についてのことを簡単にまとめてみました。

我が家では、猫のトイレは市販のシステムトイレにナチュラル100と、ペットシーツを使っています。通常のシステムトイレのシーツでは飼い猫が1回しかトイレをしてくれなかったのと、紙の猫砂では満足してくれなかったこと、掃除の手間がかかることなどから、ナチュラル100にしました。

使い方はシステムトイレの上段にナチュラル100を入れ、下段にペットシーツをセットして使います。大抵は猫が尿を1〜2回したら、ペットシーツは換えています。ウンチはそのまま猫砂の上に残るので、システムトイレに付属しているスコップを使ってすくい、トイレに流します。

ナチュラル100には抗菌力があるのでニオイも抑えてくれますし、シーツをこまめに換えることで清潔に保てます。トイレにうるさい我が家の猫も大満足です。紙砂では抗議をして粗相をしていた猫が、今では全く粗相をしなくなりました。

また、猫砂とペットシーツのコストが安いのも飼い主には嬉しい点です。猫も人も大満足、ストレスなく使えるナチュラル100を使った猫トイレ、猫砂に困っている方には是非一度、試してみて頂きたいです!!

スポンサーリンク

人気のキーワード