猫にもインフルエンザがあるって本当?人にも感染するの!?

猫にもインフルエンザがあるって本当?人にも感染するの!?

人では毎年1月前後の寒ーい時期にインフルエンザが流行しますよね。猫もインフルエンザにかかるって知っていますか?「飼い主が感染したインフルエンザがうつるの!?」「猫のインフルエンザってどんな症状なの!?」などいろんな疑問があると思いますので、猫のインフルエンザについてひとつひとつ説明していきます。

147view

目次
猫のインフルエンザウイルスは存在しない
猫インフルエンザの特徴
猫インフルエンザにならないために

猫のインフルエンザウイルスは存在しない

顕微鏡を覗く犬とそれを見つめる子猫

インフルエンザの種類

私たち人がかかるインフルエンザは正確には「ヒト季節性インフルエンザ」といいます。
他には高病原性鳥インフルエンザ、低病原性鳥インフルエンザ、馬インフルエンザ、豚インフルエンザ、犬インフルエンザがありますが、ウイルス学の分類に猫インフルエンザウイルスは存在しないそうです。

猫インフルエンザと呼ばれているのは?

猫インフルエンザと言われているのはウイルス性の呼吸器感染症の総称です。インフルエンザに似た呼吸器症状を起こすため、こう呼ぶこともあるそうです。
猫の呼吸器に炎症を起こす代表的なウイルスは「ネコカリシウイルス」と「ネコヘルペスウイルス」の2つがあります。他にも呼吸器に炎症を起こすウイルスや細菌はありますが、今回は代表的なこの2つを紹介します。

猫インフルエンザの特徴

体温計を持つ毛布にくるまった子猫

猫の呼吸器感染症は呼吸器に負担のかかる外気温が低く乾燥した冬に多いので、人のインフルエンザがうつったんじゃないかと勘違いされがちですが、人と猫ではDNAも違えば感染するウイルスの方も違うので相互にうつることはないとされています。
猫インフルエンザは主にネコカリシウイルスが引き起こす「ネコカリシウイルス感染症」と、ネコヘルペスウイルスが引き起こす「ネコウイルス性鼻気管支炎」を指します。この2つは感染経路も症状もよく似ています。

猫インフルエンザの感染経路

感染した猫の唾液や鼻水がくしゃみによって飛沫し、それが体内に入ることで感染する空気感染。

猫インフルエンザの症状

共通しているのはくしゃみ・鼻水・咳・ヨダレなど風邪のような症状から始まります。
ネコカリシウイルス感染症は口内炎ができたり、舌がただれることで痛くて食欲不振になり、二次感染で肺炎を併発する恐れがあります。
ネコウイルス性鼻気管支炎は目ヤニや目の充血など目の異常が特徴で、重症になると呼吸音が大きくなったり鼻水・くしゃみをよく出すようになります。

猫インフルエンザの治療方法

猫のウイルス感染症には特効薬がないので、体内でウイルスに対抗する抗体が作られるのを待つことになります。この間、他のウイルスや細菌に二次感染しないことが大切です。
軽症の場合は抗生物質や抗炎症剤を服用させたり、点鼻薬や点眼薬で症状が治まるのを待ちます。重症の場合は注射や点滴で栄養を補ったり、抗生物質を投与します。

一度猫インフルエンザウイルスに感染すると・・・

一度でも猫インフルエンザウイルスに感染してしまうと、生涯ウイルスを保有する"キャリア"となってしまいます。回復後、症状が出ずに元気でも他の猫に感染させる恐れがあります。
なので、猫インフルエンザに感染させないように予防することが大切になります。

猫インフルエンザにならないために

注射器を持つマスクをした猫

猫インフルエンザの感染経路を知る

ウイルスや細菌は肉眼で見ることができません。外で活動する猫はともかく、完全室内飼いの猫も動物病院や飼い主さんとのお出かけで外に出る機会はあり、いつどこで感染するか分かりません。トイレやごはんの食器など病原体が潜んでいそうなものは清潔に保ちましょう。
特に幼猫や老猫は病原体への抵抗力も弱いので注意が必要ですし、多頭飼いしているお家は一匹が感染すると他の猫にもすぐに感染してしまうので気をつけましょう。

猫インフルエンザのワクチン接種を受ける

猫インフルエンザを含めた感染症は3種・5種・7種の混合ワクチン接種によって予防することができます。
幼猫だけ生後2ヶ月のときに1回目、生後3ヶ月のときに2回目と年に2~3回接種しますが、その後は年に1回追加接種を受けることで効果がずっと持続します。

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード