猫は海苔を食べても大丈夫?栄養素や与える際の注意点

猫は海苔を食べても大丈夫?栄養素や与える際の注意点

毎日きちんとキャットフードを与えているのに、なぜかそれ以外の食べ物を食べたがる猫は多いですよね。そんな食べ物の中で、意外と好きな猫が多いのが海苔。いろいろな噂が飛び交う中、実際のところは猫に海苔を食べさせても良いのでしょうか。この記事では猫にとっての海苔についてや海苔の基本的な栄養素、与える際の注意点などについて書かせていただきました。猫に海苔を食べさせることに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

240view

目次
猫は海苔を食べても大丈夫?海苔に含まれる栄養素とは
猫が海苔を食べると泌尿器系の病気にかかりやすい?
猫に影響を及ぼす海苔に含まれる栄養素とは?
猫用フードと海苔に含まれる栄養素を比較すると?
与える量に注意すれば猫が海苔を食べても大丈夫!

猫は海苔を食べても大丈夫?海苔に含まれる栄養素とは

舌を出す猫

おにぎりをつくろうとして出している海苔を、横からパリパリと食べている猫。カサカサという音を聞いたとたんに跳んで来る猫。意外にも海苔が大好きという猫は多いようです。

しかし、人間には大丈夫でも猫にとっては良くない食べ物がたくさんあると巷ではいわれているのをよく耳にします。ではいったい、海苔にはどのような栄養素が含まれていて、猫にとってどのような影響を及ぼすのでしょうか?

私たちが普段食べている焼き海苔は、1枚たった3gしかありません。海苔の栄養素は主にたんぱく質、食物繊維、ミネラル、ビタミン、ポリフェノールなどで構成されています。

これらの栄養素の中で、猫に影響を及ぼすものはマグネシウムやナトリウム、リンなどといわれています。どれくらいの量が含まれているかというと、海苔1枚(3g)に対してマグネシウムが約10mg、ナトリウムが約18mg、リンは約20mgです。これらの栄養素が、猫に及ぼす影響とはいったいどんなものなのでしょう?

猫が海苔を食べると泌尿器系の病気にかかりやすい?

ぐったりする猫

猫に多くみられる病気のひとつに泌尿器系の病気があげられます。

猫泌尿器症候群(FUS)は雄猫や高齢の猫に多くみられる病気ですが、猫は体の構造上泌尿器の病気にかかりやすいため、性別に関係なく注意する必要があります。猫泌尿器症候群の中でも尿路結石症にかかる猫が多く、これは食べ物でかかりやすくも予防することもできるそうです。

そのためか、キャットフードの中には「猫泌尿器症候群(FUS)対応」と表記されて販売しているものも多くみられます。

病気の原因は食べ物?

猫泌尿器症候群、特に尿路結石症の原因のひとつには、食べ物や水が関係していると言われています。

猫のおしっこがアルカリ性に傾くとできやすくなる「ストルバイト尿結石」と酸性に傾くとできやすくなる「シュウ酸カルシウム尿結石」の二つが主な結石です。これらはマグネシウムを摂りすぎたり、逆に不足したりすることが原因でできやすくなるともいわれます。また、ナトリウムやリンの摂り過ぎも腎臓に負担をかけるということで、これもあまりよくないようです。

もともと、猫は尿を濃縮してから体外に排出する性質をもつため、食べ物の他に体質や生活習慣も関係しているようですので、一概に食べ物だけが原因とは言い切れません。

猫に影響を及ぼす海苔に含まれる栄養素とは?

食べる猫と人の手

マグネシウム

マグネシウムは骨や細胞を作ったり、神経伝達に作用する大事な栄養素のひとつです。このマグネシウムは、摂取しすぎると尿のアルカリ化を引き起こし、ストルバイト尿結石ができやすい状態になってしまいます。逆に摂取量が少なすぎると骨などがつくれなくなり、筋肉も弱ってしまうのです。そのため、適量をとる必要があります。

リン

リンには骨や歯を形成する役割があります。リンが不足すると、成長が遅れたり、骨の変形がおこる可能性があります。逆に過剰になると体内に蓄積され腎臓にダメージを与えるようになります。

ナトリウム

ナトリウムは細胞間の浸透圧の調整を行ったり、体内の水分バランスの調整を行っています。さらに、老廃物の排泄にも大きく関わってくる栄養素です。ナトリウムが過剰になると腎臓の機能に悪影響を及ぼす恐れがあるので注意が必要です。

猫用フードと海苔に含まれる栄養素を比較すると?

見つめる猫

マグネシウム

市販されているキャットフードに含まれるマグネシウムは0.09%程度といわれています。猫泌尿器症候群対応フードとして販売しているものでも、0.07%程度は含まれています。キャットフードには100gあたり70mgから90mgのマグネシウムが含まれていることになり、ふだんからそのくらいの量を摂っている事になります。

海苔1枚あたりのマグネシウム量は10mg程度ですから、1日1枚の海苔を食べたとするとキャットフードの10分の1くらいの量に値します。

リン

市販のキャットフードには0.3%から0.5%のリンが含まれています。100gのキャットフードに換算すると300mgから500mg含まれていることになります。

海苔1枚に含まれるリンは20mg程度です。キャットフードに含まれる量と比較してもそこまで多い量とはいえないでしょう。

ナトリウム

市販のキャットフードには、0.2%から0.3%程度のナトリウムが含まれています。100gのキャットフードを与えた場合、ナトリウムは200mgから300mg含まれていることになります。海苔1枚あたりのナトリウムの含有量は約18mgですから、そんなに過剰といわれるような量ではありません。

与える量に注意すれば猫が海苔を食べても大丈夫!

目を細める猫

以上のことから言えるのは、与える量を調整すれば猫に海苔を食べさせても大丈夫だということです。海苔に含まれる栄養素量とキャットフードに含まれる栄養素量を比較してみても、食べてはいけないような成分は含まれていませんし、1週間に2回程度であれば海苔1枚程度を食べても問題はないと思われます。

ただし、猫泌尿器症候群や腎臓病を患っているような猫にはなるべく与えない方が賢明でしょう。また、頻繁に食べたがる猫に海苔を与える場合には、キャットフードを猫泌尿器症候群(FUS)対応フードに代えて栄養素量を調整するなどの対応をしてみるのもよいでしょう。

いずれにせよ、どんな食べ物も食べすぎは禁物です。猫と楽しく暮らしていくためにも、まずは病気にならないことを一番に心がけましょう。

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 にゃコロ

    猫が海苔を食べているシーンを見たことがありませんが、魚を食べるイメージが強いので海苔も食べるんじゃないか、となんとなく思っていました。人に必要な栄養量と猫の必要な栄養量は違うので、人があげる量と、猫が食べる量を間違えてしまうと、やはり毒だなと感じます。
    愛猫を飼っていると、手づくりご飯を作ってあげたいなと思うことがしばしばあります。ただ、興味はあってもその知識が無く一度も作ったことはあろません。掛かり付けの病院の看護師さんに、
    手づくりご飯てどうなんでしょう?
    と伺うと、
    猫用のフードをあげるのが1番ですよ。
    と返ってきました。やはり栄養バランスや食べさせて良いものとダメなものの判断は難しいですし、付くって食べてくれなかった時の悲しさを想像すると、キャットフードがベストです。
    海苔を食べさせてしまって、結石が出来てしまう結果は、飼い主さんの罪悪感も大きいです。
    専門知識の無いまま無下に人の食べ物はあげない方が良いですね。
  • 30代 女性 tonakai

    以前、猫特集をしていたテレビ番組で海苔が好きな猫が登場していました。その時に初めて「猫って海苔を食べるんだ」と知りました。我が家の猫も食べるかなと、少量を差し出してみましたが、においを嗅ぐだけで食べませんでした。もともと人間が食べる食べ物にはほとんど興味がないようなので、海苔にも興味を示してくれませんでした。猫によって食べ物の好みは大分違うんですね。ですが、「もし海苔が好きだったらどれくらいまでならあげていいのだろう」とどきどきしていました。海苔一枚に含まれるマグネシウムやリンの量など調べておくことも大事だなと感じました。海苔以外でも、喜ぶからたくさんあげてしまうことがないように注意が大切ですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード