猫が洗濯ネットを溺愛している理由とは?使い方やメリットなどもお伝えします!

猫が洗濯ネットを溺愛している理由とは?使い方やメリットなどもお伝えします!

猫が洗濯ネット大好きなのをご存知ですか?どうも洗濯ネットのあの感触や入り心地に猫はメロメロになってしまうとか。今回は猫が洗濯ネットを好む理由に迫ります!

192view

目次
猫と洗濯ネットの関係は?
猫を洗濯ネットに入れるメリット
猫を洗濯ネットに入れるデメリット
猫に洗濯ネットを活用する時
猫を洗濯ネットに入れる方法
猫に使う適切な洗濯ネットとは?
猫と洗濯ネットに関するまとめ

猫と洗濯ネットの関係は?

洗濯ネットに収まる猫

レポーター(以下:レ)「最初の出会いは、どこだったのですか?」

「いや〜たまたま縄張り(家)の中に(落ちて)いて、ニャンだこの不審物は?と思ったのが最初です。」

「一目ボレだったと?」

「最初は警戒しましたよ。フニャフニャだしアミアミしてるし、見たコトなかったから・・・。そこでオイニーをすんすんして確認したけど反応無かったもので・・・次にチョイチョイしたら入り口みたいのがあったから、入ってみました。」

「で、恋に落ちた?」

「うん・・・まぁ、そうですね。中に入るとその外見からは想像がつかない心地良さに包まれました。何て言うかその・・・懐かしいっていうか、やっと出会えたって言うか・・・」

「そこから、もう離れられなくなったのですね!」

「はい・・・(顔を赤らめる)ネットちゃんも自分がいて満更でもないみたいだったし、だったら一緒に暮らそうかってなって・・・ポッ」

「猫さん、ありがとうございました!猫と洗濯ネット、意外な組み合わせですが、お二人の馴れ初めを伺いました〜!末長くお幸せに♡」

猫インタビューから始まりました今回のレポートですが、猫と洗濯ネットは相性が良いだけでなく、実はきちんと実益も兼ねているのです!

猫を洗濯ネットに入れるメリット

洗濯ネットから顔を出す猫

洗濯ネットに入れることで、猫にとっても人間にとってもメリットがあるのですよ!

猫が落ち着く

猫は狭い空間が大好きです。箱でも袋でも、閉鎖的な所に入りたがりますよね?洗濯ネットも、猫好みな空間を作り出してくれるので、入ると落ち着く〜という子は多いです!あとはネットの感触も好きな子がいるみたいですよ。

爪切りや注射がしやすくなる

洗濯ネットに入れる事で落ち着いて大人しくなった猫は、比較的爪切りや注射をしやすくなります。あまり目の詰まったネットですと難しいので、適度に目の粗いネットにするとグッドです。

目の隙間から爪をニョキッと出し、猫がネットにメロメロになっている間にサクッと切ってしまいましょう!

また注射は大抵獣医さんが行いますが、やはり大人しくなっている間にサクッと出来るので、重宝している獣医師さんも多いようです。

猫を洗濯ネットに入れるデメリット

洗濯ネットの前でそっぽを向く猫

猫を洗濯ネットに入れるメリットをお伝えしましたが、逆にデメリットとなる事はあるのでしょうか?

中々ネットに入らない

狭い空間が好きとは言え、自分の気分ではないトキに無理矢理入れらるのを嫌う子も。入れようと追い回して、猫も飼い主もヘトヘト・・・という事は良くあります。

嫌いな子はストレスに

ネット大好き!な子もいれば、やはり嫌いな子もいます。そこは個体差がありますから、無理に入れるのは止めましょう。ちなみにウチの子達はあまり好きではないらしく、1度入れた事はありますが怪訝な顔をして、ファスナーを開けたら直ぐに出てしまいました。

気になって自分から入るかな?と思い近くに置いてみましたが、残念ながら入ることはありませんでした。ネットは確かに便利な時もありますが、愛猫が嫌いだったら無理しないであげましょうね!1度嫌な思いをすると、その後はネットを見ただけで逃げる、という事にもなり兼ねません。

猫に洗濯ネットを活用する時

洗濯ネット達

先ほど爪切りや病院での注射の際に利用することをお伝えしましたが、他にも活用出来る時があります。

災害時

スッとネットに入ってくれる子限定にはなってしまいますが、緊急時の搬送方法としてネットを使うのも有効です。

猫が自分を傷つけないよう保護する

例えば、野良猫を保護して動物病院に連れて行ったとして、見慣れない場所にパニックを起こす子はいます。暴れて自分で自分を傷つけないよう、ネットに入れて保護する獣医師さんもいます。

もちろん、飼い猫でも病院で暴れる子はいるので、保護の為ネットを活用する所はあります。決して虐待ではありませんので、預けた猫がネットに入って戻ってきたからといって、病院に不信感を持つ必要はありません。

脱走防止

猫をキャリーに入れても、マジックテープやファスナーの隙間からウニっと顔を出し脱走してしまう事があります。ウチの子も1度病院に連れて行くのにキャリーに入れたら、キャリーの蓋の小さな隙間から、目などをキューっと引っ張られた凄い形相で何とか出ようとしていた事があります。

猫が脱走すると大抵は無鉄砲にダッシュしますので壁にぶつかる、場所によっては車に・・・なんて命の危険も伴います。そんな不幸な出来事を防ぐ為にも、運搬中はネットプラスキャリーと、二重構造にしておくと安心です。

猫を洗濯ネットに入れる方法

洗濯ネットをかけたキャリーバッグと猫

スッとネットに入ってくれる子もいれば、中々入らない子もいます。中々入ってくれない時の対処法をお伝えします。

まず毛布でくるむ

猫は毛布などで体を覆われると大人しくなることが多いです。その性質を利用していきなりネットに入れるのではなく、まず毛布などでくるんで大人しくさせてから上からネットを被せて入れる、という手段です。出来れば2人体制で臨んだ方が成功しやすいでしょう。

好物のおやつやマタタビで釣る

洗濯ネットの中に愛猫が好きなおやつ、もしくはマタタビなどを入れて釣る作戦です。愛猫が興味を持ってネットにインした所をすかさずファスナーを閉め、いっちょあがりです!

キャリーの中にセットしておく

まれにキャリーの蓋を開けておくと自ら入る、という子がいるので、そのような子には有効な手段です。キャリーの蓋を開けた状態でネットもファスナーを開けてキャリーの中にセットします。愛猫が入ったら、そのままネットのファスナーを閉めて終了です。

または、ネットをセットしたキャリーに入れて、そのままネットを閉じればOK!こんなに簡単に行けば苦労しないのですがね〜!

猫に使う適切な洗濯ネットとは?

洗濯ネットと洗濯バサミ

まず、サイズに関してですが、愛猫のサイズよりも一回り大きい位が丁度良いです。あまり大きくても中で動けてしまい、意味がなくなってしまいます。逆に小さ過ぎても苦しくて可哀想ですので、丁度良いサイズを選んであげて下さい。

また網目に関しては少し前にも書きましたが、粗めの方が作業もしやすいですし、中の愛猫の様子も分かるので安心でしょう。

猫と洗濯ネットに関するまとめ

寝ている猫

猫が洗濯ネットを溺愛する理由、お判り頂けましたか?個体差はあるものの、ネット好きな子には色々と便利に使えることもありますので、是非お役立て下さい!

ウチの猫達のように嫌いな子には無理して使う必要はありません。もちろんうまく活用出来れば良いのですが、無理矢理入れてストレスを感じさせても良くないですし、ネットを見ただけで逃げるようになるかもしれません。愛猫の様子を見て、うまい活用法を考えましょう!

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 にゃコロ

    我が家でも愛猫に洗濯ネットをよく利用しています。主な用途は動物病院に通う為ですが、洗濯ネットがあるか無いかでは落ち着き方が全く変わってきます。
    私自身が猫を運ぶ為の活用法として洗濯ネットを知らなかった頃は、一度キャリーへ入れる事に失敗してしまうと、その日捕まえることが難しくなる程警戒していました。最近は愛猫を運ぶ手段として、洗濯ネットの利用が常識と言うくらい浸透しているアイテムだと思います。
    100円均一で手軽に購入できるのも、ありがたいですね。
    この洗濯ネットを使うと、我が家の愛猫はパニックで暴れる事も無く、病院での診察もスムーズです。使っている洗濯ネットは目が細かなタイプになりますが、その方が落ち着く様子。
    猫によって向き不向きは様々ですが、包まれている密閉された感じが安心するのかなと、解釈。
    愛猫同様に飼い主の私個人も洗濯ネットを溺愛しています。外出の苦手な猫には是非、活用をしてあげて下さい。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード