猫にみかんは与えても大丈夫?柑橘系を嫌う理由について

猫にみかんは与えても大丈夫?柑橘系を嫌う理由について

肌寒い季節にになると、ポツポツとお店に出始めてくる「みかん」。ビタミンが豊富で健康にとっても良いものですが、猫にとってみかんはどうでしょうか?みかんが猫に与える影響を調べてみました。

300view

目次
猫にみかんは与えても大丈夫なの?
みかんの皮に含まれる「リモネン」が猫にとって有毒
猫にみかんを近づけると嫌がる(逃げる)のはなんで?
まとめ

猫にみかんは与えても大丈夫なの?

これからが旬のフルーツですし、気になる方も多いと思います。近年では眠っている猫の手や頭などにミカンを詰んだりする画像が話題になりましたね。
結論から言いますと「皮を剥けば食べても構わないが、推奨はしない」ということになります。というのも、猫にとって良くないのは実ではなく皮なのです。みかんの皮に含まれる成分がどうやら猫にとっては有害のようです。

みかんの皮に含まれる「リモネン」が猫にとって有毒

みかんの皮

リモネンなんて可愛いらしい名前ですが、この名前の由来は「レモン」にあります。柑橘系の果物の皮に香りの成分です。私たちがグレープフルーツなんかを剥いた時に「あー、いい匂い!」というのは実はリモネンの効果だったんですね。
リモネンは、オレンジ、レモン、グレープフルーツ、ライム、ユズ、カボスなど全ての柑橘系果物に含まれます。このリモネンによる柑橘系の爽やかな香りは、人間にとってはそれこそ、ストレスや不安などを和らげるアロマ効果があります。グレープフルーツを剥いた皮を、枕元に置くとよく眠れるというのも、まさにこの効果です。
多くの化粧品や洗剤などに入っています。また、最近ではガンの治療や予防にも役立つ事が注目されています。

ここまで見るとみかんって本当に万能な果物ですが、これはあくまで人間への効果です。猫ちゃんには全く違った効果として現れます。

どう作用する?

まず、人間と違うのは猫ちゃんにはリモネンを分解する酵素が無いということです。リモネンを分解出来ないと、肝臓に異常が出てしまいます。

どんな悪影響がある?

みかんの皮に含まれるリモネンを猫ちゃんが摂取すると、こんな症状が出ることがあります。

  • 嘔吐
  • 手足の痙攣
  • 麻痺
  • 皮膚のかぶれ

猫にみかんを近づけると嫌がる(逃げる)のはなんで?

隠れてこちらを見る猫

同じ部屋でみかんを食べたり、お酒用にグレープフルーツを絞った時など、猫が過剰に反応する事がありますよね。それにはちきんとわけがあったんです!

柑橘系の酸っぱい匂い=腐敗臭や毒

だど思っているから。

猫ちゃんはもともと狩りをして獲物を食べていたので、食べても良い肉と悪くなってしまって食べてはいけない肉を嗅ぎ分ける力が必要になります。そのため、腐敗臭独特のあの酸っぱい匂いを本能的に避けるが故に、みかんの酸っぱい匂いは苦手なのです。

じゃあ、あのみかんを詰まれた猫達は大丈夫なの?

SNSなどで話題になっている、猫の体や頭にみかんを詰んだ画像ですが、別に口や体内に取り込んでいる訳ではないので問題はありません。しかし、剥いていないみかんでも敏感に反応する猫ちゃんはいるので、撮影をしてみたい際には嫌がらないかどうか気をつけながらしてあげて下さいね。

ハンドクリームなどに含まれる柑橘系の香りは?

ハンドクリーム

前述した通り、人間にとってはとてもリラックス効果のあるものなので化粧品にも多く含まれます。もちろんこれも、気にしない子は問題ありませんが、加工品でも敏感に嗅ぎ分ける猫ちゃんはいますので、最近化粧品を変えてから猫ちゃんに嫌われたと感じる方は、ちょっと見直してみると良いでしょう。

まとめ

みかん

みかんを前にしたときのあの異常な怖がり方の謎が解けましたね。人間にはあんなに重宝されて、むしろ食べる事を推奨されているみかんが猫ちゃんにとって有毒だったなんて、知らないと怖いですよね。でも、中には剥いてもらったみかんを美味しそうに食べる、みかん大好きな猫ちゃんもいるそうです。実の部分のみを食べること自体、悪影響は無いのですが、量に注意して、慎重にする必要があります。
また、食べなくてもみかんの皮を2つに折って、みかんの皮の汁を飛ばしたりした際に猫ちゃんにかかると、皮膚にかぶれを起こす場合もあるので、イタズラでもそんな事はしないで下さいね。

旬の栄養満点なものは猫ちゃんにも与えたいというのはどんな飼い主さんでも思いますよね。しかし、それは猫ちゃんにとって安全でしょうか?
飼い主として、猫ちゃんの安全を守るためには、猫ちゃんにとって良いものと悪いものをはっきりと区別しなくてはなりません。人間が食べている時に、猫ちゃんが欲しがったりするような素振りを見せた際には、きちんと調べて安全性を確認してから、自信を持って猫ちゃんに与えて欲しいと思います。

今回ご紹介したリモネンの効果には、幸い命を脅かすような危険はありませんがら中には少し食べただけで命を落とす物もあります。そうなってしまってからでは取り返しが付きません。まず、知ることが事故の予防になります。

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 piko

    猫にリモネンが良くない、という話は聞いたことがあります。
    エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)でもオレンジ系のものにはリモネンが含まれているので、
    使わない方が良いのですよね。

    リモネンが多く含まれているエッセンシャルオイルは、
    ・オレンジスイート
    ・レモン
    ・グレープフルーツ
    ・ベルガモット
    ・ブラックペッパー
    だそうです。

    人間には癒しとなるエッセンシャルオイルも、猫には残念ながら、毒となってしまうことがあるのですね。
    ネコ科の動物は、エッセンシャルオイルをうまく消化して栄養として利用できない為、中毒になってしまうそうです。
    ティートゥリーオイルについては猫に対するその毒性がはっきりとしているそうですが、
    実は、他のエッセンシャルオイルについてはまだはっきりと分かっていないとか。

    ですが、リモネンを始め、フェノール類、ケトン類、ピネンを多く含むエッセンシャルオイルは
    猫には毒性が強いと言われていますので、人間に使用する際には充分な注意が必要です。
    ワタシも以前はエッセンシャルオイルを使っていた事がありますが、猫には毒となる、と聞いてからは使わないようにしています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード