猫を一人暮らしで飼うための注意点とおすすめの方法

猫を一人暮らしで飼うための注意点とおすすめの方法

「一人暮らしだけど、猫を飼いたい!」「でも、手間がかかる…猫は一人暮らしでは難しい?猫に寂しい思いをさせてしまうかも?」「それに出費を考えると、やっぱり一人暮らしで猫を飼うのは諦めた方がいいの?」と思っている方、そんなことはありません!猫が一人暮らしの人でもオススメできる理由を教えます!

813view

そもそも人間が寂しいからってペットを飼うのは良くない!
と言われる方もいると思います。でも、わたしはそうは思いません。ギブアンドテイクさえできていれば双方が幸せだと考えるからです!
双方が幸せに毎日過ごせる理由、方法をここでは書いていきます。

猫は一人暮らし向きの動物

窓辺の猫

そもそもなぜ、犬と違って猫は飼いやすいと言われているのか…
犬ほどお金もかからないのも理由の一つだと思いますが、一番は猫は基本的に留守番が苦にならないところが大きいように思います。
猫は自由気ままな性格なので、そもそもあまり構われるのが得意ではありません。
犬を飼っている人間としては少し物足りなさですら感じます。気が向けば飼い主に寄ってきて体をスリスリしてきます。そのくらいです…
本当に自分の気が向いた時だけ寄ってきます。だから、誰も居ないならいないで何とも思わないのですね。

猫が一人暮らしの方におすすめな3つの理由

糸で遊ぶ猫

温度、湿度に気を使わなくていい

もちろん、全く気を使わなくていいというわけではありませんが、犬ほど注意しなくても大丈夫ということです。猫は気温が高い日にはお風呂場を開けて置いてあげると勝手に涼みに行ったり、自分で涼しいところを探しに行きます。なので、全く気にかけなくていいというわけではありませんが、多少は大丈夫です。家のなかは可能である限り、すべての部屋を猫が入れるようにして置いてあげるといいですね!

一泊の旅行でも放っておける

猫は犬と違ってお散歩も必要ないので、一泊ならお留守番させていても大丈夫ということでしょう。実際に急な出張や、友達との旅行!の時でも一泊くらいならお留守番していてくれます。
最大で三日までならギリギリお留守番できます。
ただ、いない間の分の餌やトイレを用意しておかなくてはいけません。

散歩が要らない

犬には毎日の散歩が必要ですが、猫は散歩は基本的に必要ありません!
女性の一人暮らしでも、仕事帰りの遅い時間に散歩に連れて出なくてもいいのは大きいポイントになりますよね。
雨の日も出さなくていいので、それも飼いやすい理由の一つですね。

猫を一人暮らしで飼う場合の注意点

冷蔵庫と猫

トイレと爪研ぎ

賃貸なら、なおさら!ちゃんとしておかなくてはいけません!
トイレは結構早く覚えてくれますよ。爪研ぎはちゃんとしつけておかないと、壁にやられると引越しの際に請求されてしまうかもしれません。

人間の食べ物は与えない

人間のご飯が美味しいと知ってしまうと、飼い主さんの居ない留守番中に欲しくなってキッチンでご飯を探したりしてしまうようになりとても危ないです。
猫のご飯は猫のご飯だけを与えるようにしましょう。

コンセント周りには気をつける

コードなどは猫は噛んでしまいます。噛みやすいのでしょうか…
感電してしまう危険性もありますので、コードにカバーをするか、猫に噛まれないように隠すかしてください。一度噛むようになってしまうと癖になります。

猫に外出させない

これは、放し飼いしている人が結構いるので注意してほしいです。
いくら手術しているからといって外に出て行くのを許してしまったら、危険だらけの外ではちゃんと家に帰ってくるかわかりませんよ。
愛猫を守りたいのなら家のなかで充実できるように工夫してあげてください。飼い主の責任です!
去勢手術、避妊手術していないのなら、放し飼いなんてもってのほかです!!!

猫を一人暮らしで飼う方のためのオススメグッズ

キャットタワー

猫だってマンネリ化します。暇だな〜って思うこともあります。
猫ちゃんの運動不足を軽減するためにも、猫ちゃんの暇つぶしにも、わたしがオススメするのはキャットタワーです!
そんなの一人暮らしで置くとこないよ〜!っておもいますよね。
でも、キャットタワーにもいいサイズがあるんですよ!高さがありすぎても邪魔だし…幅があっても一人暮らしならそんなにおけるスペースもありません…
登ることで猫の野生の本能が満たされるので、猫にとっては嬉しいグッズになりますよね〜
置く場所がありそうなら置いてみてもいいかもしれません!!

まとめ

ソファーの猫

基本的に猫はマイペースに生活しているので、人間があまり構わなくても大丈夫だと、ここでは書いてきましたが、少数かもしれませんが、飼い主さんが大好きな猫ちゃんもいます。
個体に合わせた生活を一緒に楽しんでください。
猫ちゃんとの生活が充実していくと、今の生活が今以上に楽しくなりますよ!!

40代 女性 まりかえ

わたしは今猫を二匹飼っています。るすばんのときは、タワーにのぼっていますが、わたしがいるときは、猫じゃらしや布で遊んでやります‼独り暮らしなので部屋が狭いのですが、留守番のまえにはよくあそんでやるように気をつけています。でかけるときはトイレを特に綺麗にして、新鮮な水もよういして固形も少しですが置いてゆきます‼帰ってきたら、ごはんをあげます、そして、また遊んであげます。そしてこのまえは部屋の模様替えをしましたが、基本的な家具の場所は変えずに窓辺にタワーをおくようにしました‼そのひからねこちゃんたちはタワーを仲良く譲り合い、窓のそとをながめだしました。そのころからか、おとなしくるすばんもしてくれるようにもなりました。
 

30代 女性 nanairo

私は茶トラの男の子と一緒に住んでいます。
この子が初めてのなので、あまり比較はできませんが、苦に思った事はありません。
子猫時代は留守番時のみケージに入れてましたが、短い時間から留守番の練習をさせました。
今はすっかり留守番上手です。
もう1歳を超えたので、ご飯は朝と晩です。
去勢前は、出かけるときにカリカリとお水を置いて行きました。
1泊位なら、普段通りですがそれ以上の時は友人に頼んだり、ペットシッターさんにお願いしてました。私がお世話になったシッターさんには、色々猫の事を教えてもらったり、SNSで普段の元気な姿を報告しています。
一人暮らしならではの猫コミュニケーションだと思います。
うちは、一人遊びが下手なのか嫌いなのか、あまりしないのでキャットタワーだけは設置しました。最近は、別の高いところが気に入ったみたいで、あまり活躍してませんが、あった方が絶対にいいと思います!
一人暮らしでの猫の生活は、お互いが独り占め(笑)できるところがいいと思います。
甘えん坊の事をですと、なかなか自分の時間は取りにくくなるかもしれませんが、人間もそれならそれで上手に時間を作るようになるもんだなぁと思いました。
爪とぎは気に入ったとこでしかしないように思います。でも、以前住んでた賃貸マンションでは、襖を2枚引っ掻いていたので、支払いが生じてしまいました。でも、ちゃんと教えればトイレも爪とぎも覚えてくれると思います!
コードに関しては、うちの子は全く興味を示さないので、策の練り損でしたね。性格もあると思います。
多頭飼いも憧れますし、たまに寂しいかな?と思いますが、今の関係性がとても心地良いので、うちはこのままでいるつもりです。
仕事で辛い事があったり、悲しい事があった時、何も言わずにそっと寄り添ってくれるのは、家族や友人とはまた違う温かさがあります。
一人暮らしの猫、私は大賛成です!

20代 女性 サン

犬と違って猫は犬ほどお金がかからないのと留守番が苦にならないので飼いやすいと言われています。犬は飼い主に甘えてきますが猫は反対に自由気ままな性格なのであまり構われるのが得意じゃないです。自分の気が向いたときだけ飼い主によってきます。

猫は1人暮らしの方にお勧めです。犬ほど温度や湿度に注意しなくても大丈夫だからです。
猫は気温が高かったりすると自分で涼しいところを探しに行きます。お風呂場を開けてあると勝手に涼みに行ったりしています。全く気にしなくても大丈夫ではないです。多少は可能な限りでいいです。

一泊の旅行なら留守番させても大丈夫です。急な出張と友達の旅行のときも最大で三日ならぎりぎりお留守番できます。長引く場合はペットホテルなどに預けるほうが安全です。いないぶんのトイレやえさは忘れずに用意しようと思います。

犬は毎日散歩が必要です。猫は基本的に散歩はありません。女性の1人暮らしでも仕事が長い時間に散歩しなくてもいいのが大きいなポイントです。雨の日の散歩もないので飼いやすいなと思いました。

注意点は猫を放し飼いにする方はいますが外は危険だらけでちゃんと家に帰ってくるかわかりません。去勢や避妊手術をしていないなら放し飼いは危険です。

コードなどを踏んだり噛んだりしてしまうことがいつもありました。感電する危険性もあります。コードにカバーをするか噛まないようにコードを隠したりしていました。一度噛むと癖になってしまいます。

人間の食べ物は飼い主のいない留守番のときにキッチンで食べ物を探してしまいます。

スポンサーリンク

人気のキーワード