猫が昼寝をするのはなぜ?睡眠時間や適した場所

猫が昼寝をするのはなぜ?睡眠時間や適した場所

猫が陽だまりで丸くなって寝ている。というのは非常に「猫の昼寝」の定番の場面ですね。猫の昼寝の習慣を明らかにしながら、猫にとってより良い快適な「お昼寝」を考えていきましょう。

327view

猫が昼寝をする理由

ハチワレの猫、眠る
  • 猫が昼寝をする理由:パワーを温存し蓄えておくため
  • 猫が昼寝をする理由:野生の頃狩りをしていた時の名残

猫が昼寝する理由は、常に無駄なエネルギーを消費せず、パワーを温存し蓄えておくためです。というのも、そもそも野性の猫は狩猟生活が基本です。

いつでも狩りに行けるように、体力を温存しておかなければならないのです。このため昼寝をすることによって、無駄な動き、体力の消耗を極力避けているのです。

猫が昼寝をする時間

カゴの中で腕を出す猫
  • 猫の昼寝を含めた睡眠時間:12~14時間
  • 猫は昼寝をしている時でも眠りが浅い

猫の昼寝を含めた睡眠時間は12~14時間です。ほぼ人間の2倍は寝て過ごします。通常、猫の眠りは眠りの浅いレム睡眠状態と思っても良いでしょう。浅い眠りのうちで、いつでも周囲に耳を澄ましている状態なのです。

猫は元々、耳が非常に良いので、レム睡眠中には飼い主の足音、大きな物音、鳥の鳴き声などを聞き分けることができます。言い換えれば、常に警戒しているような睡眠状態ということでもあります。

もちろん、猫が昼寝をしている時はレム睡眠だけではなく、ノンレム睡眠という熟睡状態のこともあります。これはサイクルが短いため、一日の中では昼寝を含め3時間程度になります。ノンレム睡眠中には、物音で起きるようなことはなく、猫は寝息を立て、極めて無防備な姿で眠ります。

猫が昼寝をするのに適した場所

横たわる三毛

猫のお気に入りの昼寝場所

  • 狭い場所で昼寝をするのが好き
  • 陽のあたる場所で昼寝をするのが好き
  • 猫の昼寝場所:タンスの上
  • 猫の昼寝場所:ベッドの布団の上
  • 猫の昼寝場所:ベッドの下
  • 猫の昼寝場所:ソファの上など

猫は身体が密着するような狭い場所を好みます。猫専用ベッドはもちろん、ダンボール箱も大好きです。夏は風通しが良く涼しさ重視、冬は暖かさ重視で移動します。

これは猫の昼寝のイメージどおり、陽だまりで丸くなり、また四肢を伸ばし仰向けになってポカポカの陽気を楽しみながら、ウトウトと過ごします。

猫は一般的に犬に比べると、昼寝を固定の場所で過ごすのではなく、何度か移動すると言われています。移動できるということは、何ヶ所もお気に入りの昼寝場所があるということです。

タンスの上、ベッドの布団の上、ベッドの下、ソファの上など、いろんなお気に入りを持っています。猫は狭い場所が好きだと言われていますが、狭さよりも、四季折々の気温の変化に応じて昼寝の時も寝床も移動します。

夏の昼寝は家の中で風とおりがよくヒンヤリとした場所、冬の昼寝はコタツの中やベッドの上の安定感のある暖かな場所を好みます。

猫の昼寝の注意点

陽だまりでお昼寝する眠る猫は、頬ずりしたくなるような可愛らしさです。しかし、特に高齢猫の場合ですが、加齢にともなって、うまく体温調節できなくなってきます。

猛暑なのに窓際で直射日光を浴びたまま眠る、あるいは寒いのに窓際で寝ているなど、猫の年齢や老化を踏まえ、昼寝の場所を確保し、準備する必要も出てきます。

まとめ

昼寝する猫
  • 猫が昼寝をする理由:パワーを温存し蓄えておくため
  • 猫が昼寝をする理由:野生の頃狩りをしていた時の名残
  • 猫の昼寝を含めた睡眠時間:12~14時間
  • 猫は昼寝をしている時でも眠りが浅い
  • 狭い場所で昼寝をするのが好き
  • 陽のあたる場所で昼寝をするのが好き
  • 猫の昼寝場所:タンスの上
  • 猫の昼寝場所:ベッドの布団の上
  • 猫の昼寝場所:ベッドの下
  • 猫の昼寝場所:ソファの上など

今回は猫が昼寝をする理由や時間、好きな場所をご紹介しました。眠ってばかりいる猫は毎日、楽だなあ、と思わずにはいられませんが、あのような猫の姿は真面目にエネルギー節約モードの真っ最中だったのです。

猫の昼寝の仕草や寝顔が可愛らしくて、ついつい手を出したくなってしまうものです。しかし、どんなに可愛らしいとはいえ猫の睡眠の邪魔は度重なるとストレスになってしまいます。

また、多頭飼いの場合、寒くもないのに猫同士が密着して一緒に眠る場面に遭遇することもあることでしょう。幸せいっぱい、疑うことを知らない、穏やかに眠る猫たちに癒されない人はいないでしょう。

時間に余裕があるならば、飼い猫と一緒に昼寝をするのもおススメです。愛猫の呼吸を感じ、夢見る猫の横で共に夢を見るのも、飼い主だけに許された特権です。

人気のキーワード