猫と遊ぶ方法、注意する事やおすすめグッズのご紹介

猫と遊ぶ方法、注意する事やおすすめグッズのご紹介

猫と仲良くなるには沢山遊んで懐いてもらうことが大切です!こちらは遊びたいのに猫が近寄ってくれない・・・。そんな悲しい思いをしたことがある飼い主さんも、実は多いはず。今回は猫と上手に遊ぶ方法や注意点などをまとめてみました!

357view

猫と遊ぶ方法やコツ

ネズミのオモチャで遊ぶ猫
  • オモチャを頻繁に変えて猫と遊ぶ
  • 興味を持つ身近な物を使って猫と遊ぶ

猫と遊ぶとは言っても、一体どうやって遊べばいいの?と悩む方も少なくはありません。実際に私も現在は猫10匹と暮らしていますが、最初の1匹の時は遊び方がわからず、苦労しました。

猫はワンパターンな遊びも飽きてしまい興味を示さなくなることも多いので、オモチャをコロコロ変えて遊んだり、猫が興味を持つ身近な物(ヒモや袋など)を使用して遊んだりしてみると良いかもしれません。

猫と遊ぶ時注意する事

しっぽを立てる子猫
  • 猫と遊ぶ時は驚かさないこと
  • 猫と遊ぶ時はおもちゃを誤飲しないよう注意する
  • 猫と遊ぶ時は興奮させ過ぎて怪我をしないよう注意する

猫は大きな音や大きな声がとても苦手です。猫と遊ぶ時には、猫を驚かさないことが大切だと思います。せっかく楽しく遊んでいても、まわりで大きな音がしたり、大きな声が聞こえたりしてしまっては、猫がびっくりして逃げてしまいます。

猫と遊ぶ時他にも、オモチャをつかって遊ぶ場合は、オモチャの一部が壊れてしまい、猫が誤飲してしまうケースも多くみられます。もしも誤飲してしまった場合、ひどいときには誤飲したものを取り出すという、切開手術をしなければいけなくなることも・・・。猫と遊ぶオモチャは使用後、必ず猫の手が届かない場所に収納しましょう!

他にも、オモチャで遊び興奮し、フローリングで滑って足を捻挫、骨折してしまうなんてケースもあります。遊ばせる際には、絨毯やマットを敷いている部屋で遊ばせた方が安全かもしれません♪

猫と遊ぶ時のおすすめグッズやアプリ

猫じゃらしで遊ぶ猫

最後に猫と遊ぶ時のおすすめアイテムをご紹介します!すぐに手に入るものばかりなので、一度試してみてください!

『ねこじゃらしやレーザーポインター』を使って猫と遊ぶ!

ペット用のレーザーポインター

猫と遊ぶオモチャと言えばこれ!ねこじゃらしは羽やネズミが付いているものや、ヒモの部分がゴムになっていて、引っ張れば伸びるものにすると喜びます♡

100円から300円程で買えるので、オススメです。ただし、壊れやすいものが多いので誤飲には注意しましょう。

一般的なレーザーポインターは、猫の目に影響を与える場合があります。必ず猫用のものを使用してください。こちらは暗くした壁や床等に光を当てることで、猫が追いかけて楽しそうに駆け回ります。壁のかなり高い位置に光を当てると、ぴょんぴょん飛びながら光を触ろうとする可愛らしい姿が見られますよ♡

ヒモやビニール袋を使って猫と遊ぶ!

ビニール袋と猫

どんな猫も興味を持ちやすい身近な物のが、ヒモやビニール袋だと思います。ヒモといっても毛糸等の細いヒモだとすぐに食いちぎられてしまうので、うちではキャットタワーなどについている麻縄を、天井からぶら下げて使っています。麻縄は頑丈なので、猫が噛みながら上によじ登ってもなかなかちぎれないので安心です!

そしてビニール袋のカサカサ音は猫が大好きな音だそうで、我が家の猫たちはビニール袋を床に置いておくだけで自らじゃれにいきます!(笑)しかしこちらも誤飲が怖いアイテムの1つなので、ビニール袋で遊ばせる場合は、必ず飼い主さんが見ている時だけにしてくださいね!

紙袋を使って猫と遊ぶ!

紙袋に入った子猫

我が家の猫たちは、たまに紙袋をポンと置いてみると、ザッと滑り込んで紙袋の中に入り、転がったりひっかいたりしてしばらく遊びます。使うものは紙袋だけで、一人遊びをしてくれますし、そのあとは疲れて紙袋の中でスヤスヤと眠ることが多いので、可愛い写真も撮れて一石二鳥です♪

アプリを使って猫と遊ぶ!

スマートフォンで遊ぶ子猫

うちにいる子猫たちは、どの子もスマートフォンの猫用アプリに夢中です♡長時間遊ばせようとすると飽きてしまいますが、数分遊ばせるにはもってこいのアプリをご紹介します!

猫と遊ぶアプリその名も『CAT ALONE』!画面上に表示させるものを

  • レーザーポインター
  • てんとう虫
  • ハエ
  • 蝶々
  • ゴキブリ

の6つから選ぶことが出来ます。どれも猫がタッチすると動きが止まったり、虫が潰れたりして子猫は興味津々!アプリのダウンロードは無料なので、1度お試しください!

Android版
iOS版

猫と遊ぶ時小さなネズミのオモチャは要注意

ねずみのおもちゃと寝る子猫

猫と遊ぶため一般的によく売られている、小さなネズミのオモチャが大量に入っているものをご存知ですか?あれ、猫は大好きでくちで咥えて走り回ったり、ネコパンチしたりと大興奮なのですが、オススメできません。

うちで遊ばせた時、小さいこともありとても壊れやすく、大量のネズミが1日でいくつも壊れてしまいました。気が付いたのでよかったですが、1匹の猫がむしゃむしゃと噛みちぎり食べようとしたのを目撃し、急いでくちの中から取り除いたことがあります。

毛のようなもので覆われていますが、それを剝がすと柔らかいプラスチックだったので、もしも目を離して誤飲をしていたらと思うとゾッとします。

まとめ

猫と家族

今回は猫と上手に遊ぶコツや、おすすめグッズなどを紹介させていただきました!猫のオモチャ沢山売られていますが、誤飲につながるものも少なくはありません。強度の弱いオモチャで遊ぶ時には、必ず飼い主さんの目の届く場所で遊ばせましょう!

人気のキーワード