ブサカワな猫の種類12選

ブサカワな猫の種類12選

みんな大好きな、ブサカワ猫。あの愛嬌ある姿に、惹かれてしまいます。猫は至って真面目でも、どこかユーモラスに感じられる所が、人気の秘密と言えるでしょう。一言でブサカワ猫と言っても、たくさんの種類があるのをご存知ですか?ブサカワ猫の種類、特徴など、見ていきましょう!

589view

ブサカワ猫、12種類

エキゾチックショートヘア

猫種は新しいものが誕生する事もあるので、全てを網羅するのは難しいのですが、筆者が確認した限りでは、12種類ものブサカワ猫がいました。猫種としてはブサカワの代表格、エキゾチックショートヘアやヒマラヤンにペルシャ、耳デカのコーニッシュレックスや無毛系猫種などなど。世界にはこんなに面白いバラエティに富んだ猫たちがいるのかと、驚かされました。

ブサカワ猫、種類別の性格や特徴など

ヒマラヤン

ブサカワ猫種12種、それぞれの性格や特徴など、ご紹介していきましょう。

エキゾチックショートヘア

エキゾチックショートヘア

ブサカワ代表と言えば、なんと言ってもエキゾチックショートヘアです。離れぎみのお目目とつぶれた鼻…。お手入れの手間がかからないペルシャを、という要望から、ペルシャとアメリカンショートヘアが交配されて出来上がった猫種です。

被毛が短いだけで、ほぼペルシャと性格や体質が同じなので、おとなしい猫の種類に入ります。日本ではドラマにエキゾチックショートヘアが出演するなどして、人気のある猫種です。

ヒマラヤン

ヒマラヤン

ヒマラヤンは、ペルシャとシャム猫が交配されてできた猫種で、被毛の雰囲気がヒマラヤウサギに似ていた事から、「ヒマラヤン」と名付けられたようです。シャム猫譲りのブルーの透き通った目と、ふわふわした被毛が美しいですが、いかんせんペルシャ譲りの鼻ペチャにより、ブサカワ認定されています。性格もペルシャ譲りで、穏やかで温和、もの静かな猫が多いよう。足は短めなので、普通の猫が得意なジャンプは、苦手です。そんな所も可愛いですね!

ペルシャ

ペルシャ

どことなく気品溢れるイメージからか、ブサカワと言いづらい猫種ではありますが、個体によっては見事なブサカワ猫がいる種類です。美形のペルシャもいますが…もの静かで愛情深く、おっとりとした性格のペルシャは、大人しい猫の種類代表と言えます。長くふわふわの被毛は古くから愛猫家の憧れで、今もその人気が、衰えることはありません。

コーニッシュレックス

突然変異から産まれたコーニッシュレックスは、短い巻き毛と大きな耳、スラッとした鼻筋や、こぼれ落ちそうな大きな目が特徴です。胴体は長細く、四肢もほっそりとしている、何ともユニークな猫種。可愛いような美しいような、ブサイクなような…見る人によって意見が分かれる猫かも、しれません。

スフィンクス(ドンスコイ)

スフィンクス

毛が無い事で有名なスフィンクス。実際は産毛が生えているのですが、寒さ暑さや紫外線に弱く、傷がつきやすいか弱い体質をしています。体を守る被毛がほぼないのですから、仕方ありません。抜け毛は少ないものの、体から出た皮脂により、部屋の中が汚れることがあるそうです。

性格は好奇心旺盛で、遊び好きだとか。人見知りをあまりしないので、来客や子供とも仲良く遊べるようです。普通の猫の被毛を丸刈りにしたら、スフィンクスのようになるのかな、と個人的には思っています(笑)。顔の作りとしては決してブサイクではないのですが、毛がないだけでブサカワに見えてしまう…良いのだか悪いのだかです。

スフィンクスとドンスコイは同じ猫種なのですが、猫血統登録団体のFIFeやWCFではスフィンクス、同じく猫血統登録団体であるTICAでは、ドンスコイとして登録されています。

ドウェルフ

短足で有名なマンチカンと無毛のスフィンクス、耳がカールしたアメリカンカールを交配させた猫種。何とも言えないフォルムが、とても個性的です。性格は社交的で遊び好きだそうで、一緒に遊ぶと楽しそうです。毛がない(うっすらと産毛が生えている)のでお手入れが楽かと思いきや、実は皮脂で体の表面が汚れやすい為、定期的な入浴が必要です。

更に、夏には日焼け止め、冬には洋服を着せ、体を守ってあげなければいけません。ドウェルフもスフィンクス同様、決して顔の作りは悪くありませんが、無毛によってブサカワに見える、得しているのだか損しているのだか良く分からない猫種です。でも、飼えば絶対に、世界で1番の猫に、なるのでしょう。

バンビーノ

またまた出ました!無毛系猫種のバンビーノは、スフィンクスとマンチカンの交配によって誕生した猫種です。活発なので短い足で飛び回る姿は、サルのようだとも言われています。愛情深くて優しい、人懐こい性格をしているのだとか。子猫の頃はシワシワで、成猫になってもシワが残っているのが理想だそうです。地球外生物のようにも見える不思議な外見で、ブサカワ認定間違えなしです!

ピーターボールド

な、な、なんと!今度は猫と鳥のミックスのような猫です。と言うのも、ピーターボールドの足には、水かきが付いているからです。故にとても器用なのだとか。9割毛がないシャモア(フロック)、7割無毛のベロアなど、被毛の生え方により、数種類に分けられます。やはり無毛だとどうしても、顔は悪くなくてもブサカワに見えてしまうのは、無毛系猫種の宿命なのかも、しれません。

ですがこのピーターボールド、スラッとした体と長い足が、被毛のない事でよりスレンダーに見えて、実はとてもかっこ良かったりします。ブサカワと言うよりかは、ブサカッコイイ(?)猫だと、個人的には思います。

フォールデックス

フォールデックスは、ブサカワ代表選手のエキゾチックショートヘアと、折れ耳で人気のスコティッシュフォールドとの交配種です。顔はしっかりと、エキゾチックショートヘアの鼻ペチャを引き継いでおり、とても愛らしい顔立ちです。ずんぐりとした体格がフクロウにも似ている、注目猫種。これからの活躍に期待がかかります。

ミンスキン

ミンスキンは短い足とポイントカラーが特徴の猫種です。マンチカンとスフィンクス、デボンレックス、バーミーズが掛け合わされて誕生しました。全く毛がない「ヘアレス」、ポイントカラー部分のみに毛が生えた「ファーポインツ」、全身に被毛が生えた「フリーコーテッド」の3タイプに分けられます。

耳が大きくがっしりとした四肢、シワシワの皮膚が、何とも言えないブサカワっぷりを発揮しています。性格は優しく、他の動物とも仲良くできる社交性を持っています。ちょこちょこっと歩く姿が、たまらなそうな猫ですね。

ユークレイニアンレフコイ

ユークレイニアンレフコイ

ロシアで産まれたユークレイニアンレフコイは、スフィンクスとスコティッシュフォールドのミックスです。まだまだ知名度が低いですが、フレンドリーで温和な性格をしているので、もしかするとこれから人気が出てくるかもしれません。折れた耳と大きな細い目、おやじのような風格は、ブサカワ猫以外のナニモノでもありません!!

エルフキャット

スフィンクスとアメリカンカールを掛け合わせ産まれたのが、エルフキャットです。無毛なのはもちろん、耳の先がクルッとカールしているので、ひょうきんささえ感じさせます。性格は順応力が高く、社交的だと言われています。

体が丈夫なので、飼いやすい猫種と言えるでしょう。人だけでなく、猫も外見で判断しては、いけませんね。

まとめ

ペルシャ
  • エキゾチックショートヘア
  • ヒマラヤン
  • ペルシャ
  • コーニッシュレックス
  • スフィンクス(ドンスコイ)
  • ドウェルフ
  • バンビーノ
  • ピーターボールド
  • フォールデックス
  • ミンスキン
  • ユークレイニアンレフコイ
  • エルフキャット
 

ブサカワ猫、じっくりご堪能頂けましたか?可愛くてお茶目なブサカワ猫は、みんなのアイドルです。

これからも、新しいブサカワ猫が誕生するかもしれません!その日を楽しみに、今いるブサカワ猫たちを思う存分、愛でましょう♡

人気のキーワード