猫にタバコが有害な理由と誤飲した時の対処法について

猫にタバコが有害な理由と誤飲した時の対処法について

タバコが及ぼす健康への影響については、広く知られています。人間にとってあれだけ害があるのですから、体の小さな猫にはもっと、影響があるはずです。タバコが猫に与える影響には、どのようなものがあるのでしょうか?また、意外と多いのが、タバコの誤飲です。愛猫が万が一タバコを誤飲してしまったら、どう対処すれば良いのでしょう?

723view

猫にタバコが有害な理由

タバコを咥える男性と猫
  • タバコを吸う家庭の猫:リンパ腫にかかりやすい
  • 口腔がんの発生率をも高める

ある論文では、タバコを吸う家庭と吸わない家庭に暮らす猫の病気の発生率を調べています。

その結果、喫煙家庭にいる猫では、非喫煙家庭に比べ2.4倍、リンパ腫にかかる可能性が高いという事が分かりました。この数字はどの位の期間タバコを吸っているか、吸う本数、喫煙する人の数に比例して増えていきます。

タバコはリンパ腫のみならず、口腔がんの発生率をも高めるという報告もあります。家庭内での喫煙はもちろんですが、外に出てタバコの煙を浴びてくる事も考えられますので、なるべく愛猫をタバコに触れさせないよう、気をつけましょう。

猫がタバコを食べてしまったら?

タバコのパイプと猫
  • タバコをすぐに吐かせる
  • タバコを猫が誤飲したら水などは飲ませないようにする

万が一猫がタバコを食べてしまったら、すぐに吐かせるなどの対処が必要です。たばこにはニコチンが含まれており、非常に毒性が高いものです。

またタバコに含まれるニコチンは水分に溶けだし、体に回るのが早くなるので、絶対に水などは飲ませないようにしましょう。

猫のタバコによるニコチン中毒

  • 幻覚症状
  • 嘔吐
  • 下痢

ニコチン中毒になるとふるえや幻覚症状、嘔吐や下痢などの症状が現れます。特に多量に摂取した場合は、死に至る危険性もあります。すぐにかかりつけの動物病院に連絡を取り、指示をあおぎましょう。

「塩」を使ってタバコを吐かせる方法

深夜などで連絡が取れない場合は、「塩」を使って吐かせる方法があります。ティースプーン1杯の塩を食べさせるのですが、高齢の猫や腎不全の猫には向いていません。

猫がタバコを誤飲しないようにする

家庭で吐かせるのは難しい場合も多いので、まずは愛猫がタバコを誤飲しないよう、手の届かない場所に置く事を徹底して、予防に務めるのがベストです。

タバコを吸う飼い主さんは猫を飼えない?

タバコを吸う女性と猫

タバコを吸う方が猫を飼うのは個人の自由なので、絶対にNGという訳ではありません。ですが愛猫の健康を考えるのであれば、なるべく吸わない方が良いでしょう。この際、禁煙してはいかがでしょうか?

猫の前でタバコを吸わなくても、手や洋服などに有害物質が付いているので、それが愛猫の体内に入ることは十分考えられます。

タバコを吸う事による猫の体調

また、タバコの匂いを嫌がる猫もいますので、もしかしたら嫌われてしまうかもしれません。喫煙する人の吐く息は一酸化炭素が多い為、抱っこした時にタバコを吸う飼い主さんの息を吸って、体調を壊してしまう事もあるそうです。飼い主さんの満足と愛猫の健康、どちらを選びますか?

タバコを辞められない場合

  • 家の外でタバコを吸う
  • タバコを換気扇の下で吸う
  • タバコを電子タバコに変える

どうしてもタバコを辞められない場合の対策として、家の外でタバコを吸う(近隣の方にご迷惑にならないように)、換気扇の下で吸う、アイコス(電子タバコ)に変える、などが挙げられます。ちなみに空気清浄機は有害物質をほぼ取り除いてくれないので、期待できません。

猫にとってのタバコとは?

煙と猫

猫にとってのタバコは、やはり良くないものと言わざるを得ません。猫が人間のようにタバコを吸う事はないものの、受動喫煙や誤飲などで体に大きな影響を及ぼすことがあります。

できれば猫が暮らす場所では、タバコは吸わない方が良いでしょう。猫が煙を吸わなくても、床やカーテンなどに付着した有害物質が猫の被毛に付き、それを舐めてしまって体内に入ることがあります。煙を吸い込むだけで、食欲不振になる事も。

まとめ

タバコを吸う男性と猫
  • タバコを吸う家庭の猫はリンパ腫にかかりやすい
  • タバコは猫に口腔がんの発生率をも高める
  • タバコを誤飲したらすぐに吐かせる
  • タバコを猫が誤飲したら水などを飲ませるのはNG!
  • タバコのニコチン中毒:幻覚症状
  • タバコのニコチン中毒:嘔吐
  • タバコのニコチン中毒:下痢
  • 飼い主がタバコを吸う場合:家の外で吸う
  • 飼い主がタバコを吸う場合:換気扇の下で吸う
  • 飼い主がタバコを吸う場合:電子タバコに変える

愛煙家の方には悪いですが、タバコが猫の体に与える影響は、想像以上のものがあるようです。

因果関係までは特定されていないようですが、美容院で飼われていた猫が待ち合い室での受動喫煙をしており、悪性リンパ腫になって亡くなってしまったケースもあります。

愛猫をいかにタバコに触れさせないか、重要な課題ですね。

人気のキーワード