猫が壁を引っ掻く時の我が家の対処法

猫が壁を引っ掻く時の我が家の対処法

我が家の子猫4ヶ月は、お転婆盛りです。一人でおもちゃでも遊びますが、壁を爪でバリバリする時もあります。そんな時の我が家の対処法です。少しでもお困りの方のお役に立てばと思います。

423view

猫が壁を引っ掻く時の対処法

タイヤで爪とぎする猫

爪研ぎを準備

猫を飼っているどこのお宅でも、必ず「爪研ぎ」を準備していると思います。我が家もご多分に漏れず、段ボールタイプの爪研ぎを置いています。

爪研ぎだけでは満足しない場合

#縦置きタイプで爪を研いでいる#

ただ、残念なことに準備した爪研ぎだけでは満足してくれず、壁や柱でバリバリ、ということもあります。我が家では横置き縦置きタイプ二種類の爪研ぎを置いています。横置きが一番好きなようです。

猫それぞれ爪とぎの好みがある

猫によっては麻の爪研ぎが好きだったり、丸い形が好きだったり、様々なようです。今は本当に色んな材質や形のものがありますので、お家の猫ちゃんの好みを探してあげてください。

爪とぎ以外でできること

こまめに爪を切ってあげてください。爪を切るだけでも、壁へのダメージはかなり違います。猫の嫌いな臭いのスプレーを使っても良いかも知れません。こちらも色々な種類がありますので、効果のあるものを探してください。我が家の猫はスプレーをシャカシャカする音だけで飛んで逃げます。

猫は爪を研ぐのがお仕事

猫にとって、爪は獲物を狩るための大切な武器です。この武器をお手入れするのは、猫としての本能ですし、嗜みでもあります。そのため、手頃なもので爪をお手入れしているだけですので、猫に悪気はありません。

ストレスが溜まっている場合、イライラを発散するために研ぐこともあります。外猫の場合はその辺の木で研ぎますので、家の中ではしない事が多いです。

それでも猫は壁が好き

ソファーで爪とぎする猫

どんなに工夫をしても、猫を飼っているからにはある程度の壁や絨毯のダメージは諦めるしかないと思いますが、壁を保護するシートも売っていますので、そちらを併用するのも良いかと思います。

我が家の壁対策

#我が家の壁#

我が家では広範囲をカバーするために、100円ショップの透明なビニールタイプの包装紙を活用しています。意外と丈夫で、猫が飛びかかっても破れたりしません。大きくはありませんが、100円で5枚ほど入っているので、市販の爪研ぎ予防シートよりかなり安く済みます。

まとめ

爪を出して伸びる猫

子猫の間は週に一回ほど爪を切る。ストレスを溜めないように遊んであげる。好みの爪研ぎを探してあげる。爪を研いでも良い場所をいくつか作る。壁の保護対策をする。

爪研ぎされたくない所に猫の嫌いな臭いのスプレーをする。ある程度は諦める。これが我が家の対処法ですが、少しはお役に立てたでしょうか?猫にとっては悪いことをしているつもりはなくても、人間にとっては困った行動はたくさんありますね。

それでも大切な家族ですから、暖かい目で見守ってあげたいですね。

スポンサーリンク

人気のキーワード